結婚記念日を「カタチ」にする記念写真のススメ

結婚記念日を「カタチ」にする記念写真のススメ

結婚式を挙げていない人も、結婚式を挙げた人も!照れずに写真をたくさん撮って、家族のすてきな思い出作り

結婚記念日に写真を撮る。

しかも、手軽なスナップ写真ではなく、プロの手で美しい写真を撮ること。これは、結婚記念日の過ごし方としてはまだ一般的ではないかもしれません。結婚式以降、記念写真を撮る機会と言えば、出産、入学等、子どもが主役のものが多くなりがちですが、「結婚記念日フォト」は実はとてもオススメなのです。


photo_2

その理由のひとつは、「ずっと後に残る」こと。 写真は、ふたりの思い出を形として残す、最適なもの。最近では「洋装」プランや「和装」プランなど、本番さながらに衣装を着て、撮影するプランもあります。お子さんと一緒の撮影も、もちろんOK。結婚式を挙げていないカップルに向けた「挙式プラン」も見逃せません。同様に、結婚式で撮影プランを入れていなかったカップルも、ブライダルデーの記念写真プランで、その思い出を鮮やかに残すことができます。


photo_3

もうひとつは「何度でも楽しめる」こと。
写真撮影の場合、当日はモデル気分でカメラの前に立ち、たくさんのポーズをつけて楽しむことができます。また、写真が出来上がったとき、しばらく経って振り返りながら見るとき、子どもと一緒に見るとき……など、思い起こしたいときにいつでも、何度でも楽しむことができるのが魅力。そのたびに「いろいろあったけれど、結婚してよかった」と、振り返ることができるはず。


photo_4

そして最後に「プロに撮ってもらえる」こと。
成人式や結婚式以降、プロのカメラマンに写真を撮ってもらう経験というのはそうそうありません。結婚記念日の写真プランでは、じっくり時間をとって、プロのカメラマンに写真集のようなロケーション撮影をしてもらえるプランもあります。最初は少し照れるかもしれませんが、カメラマンが上手にのせてくれるから心配はいりません。

この日の思い出と、撮った写真はきっと、一生の宝物になるはずです。ぜひ、今年のブライダルデーは記念撮影プランを利用してみては?

結婚記念日を「カタチ」にする記念写真のススメ ページトップに戻る