結婚・結婚準備

技アリなおもてなしを提供する 和のウエディンググッズ7<プリンセスプレス>

0 View
和のウエディンググッズ

近年、芸能人カップルの結婚式からもブームの兆しが見られる日本の伝統的な和の結婚式。そんなスタイルに憧れを抱きつつも、昔ながらの"純和風"では古風すぎると思う花嫁も多いのでは? そこで今回のプリ★プレでは、"純和風"ではなく"和モダン"をテーマに、オシャレで絶妙なバランスを作り出す和のグッズを厳選してご紹介。招待状からドラジェまで、粋な技アリ小物を駆使して、心のこもったおもてなしをしましょう!

【1】こだわり和紙の招待状で素敵な和の式を予感させて。

涼風工房「招待状セット」結婚式・披露宴のはじまりはゲストに招待状を届けるところから。友禅和紙を厳選使用したペーパーアイテムに定評のある「涼風工房」には、受け取る方はもちろん、贈る側のテンションすら上げてくれるような、店主・滝本涼子氏の想いが詰まった和柄のウエディングレターが豊富に揃います。中でも一番人気なのはカード、中紙、封筒、金のゴム紐、返信はがき、封かんシールの6点が揃った便利な招待状セット。手にしたゲストに素敵な和の結婚式を思わせる、センスの光る一品です。

→■涼風工房「招待状セット」(タテ型680円、ヨコ型780円)

【2】日本古来の伝統を現代的感覚にアレンジ。

言祝ぎウエディング「和風筆文字ウェルカムボード巻物スタイル 金 屏風付き」式当日、一番最初にゲストをお迎えする受付。ここに日本古来の巻物を現代風にアレンジしたウェルカムボードを飾れば、これから始まる和モダンな式への期待が高まります。最高級和紙を使用した格調高い仕上がりで、セットの金屏風と相まってオメデタ感も倍増。女流書家・こばやし鷺游氏の手書きによるふたりの名前&おもてなしの一言が、新郎新婦にかわってゲストをお招きしてくれることでしょう。センスと個性で勝負の和風ウエディングにピッタリなシロモノといえそうです。

→■言祝ぎウエディング「和風筆文字ウェルカムボード巻物スタイル 金 屏風付き」(35,700円)

【3】披露宴前もお色直し中も大活躍なウェルカムこけし。

卯三郎こけし「福寿こけし」愛らしいおすまし顔でゲストをお迎えするウェルカムドールならぬウェルカムこけしは、群馬県の民芸品作家・岡本卯三郎氏が考案した「卯三郎こけし」の新郎新婦バージョン。帯の下に金粉で名前を入れてもらえるため、披露宴会場の入口に飾るほか、お色直しの中座中に新郎新婦に代わってメインテーブルを温めるなどさまざまなシーンで活躍してくれます。またお祝いコメントをこけしに寄せ書きしてもらえば、お開きの頃にはかけがえのない一生の宝物となっていることでしょう。

→■卯三郎こけし「福寿こけし」(22,050円)

【4】テーブルコーディネートにもおしゃれな和テイストを

かまわぬ「てぬぐい 鶴亀」結婚式の引出物としても大人気の日本てぬぐい。せっかくゲストにお贈りするなら、演出にも一役買ってもらいましょう。おめでたい柄が豊富に揃う、秀逸デザインの「かまわぬ」製モダン手ぬぐいをナフキン代わりに使えば、あっという間に華やかな和風のテーブルコーディネートが実現。縁起が良いとされる松竹梅や鶴亀のモチーフを選んだり、テーブル装花と手ぬぐいの柄を合わせたり、オリジナルの名入れ手ぬぐいを作ったりと演出方法はさまざま。ふたりでじっくり練って、ゲストをうならせてみては?

→■かまわぬ「てぬぐい 鶴亀」(945円)

【5】繊細な水引き(みずひき)アートでふたりの気持ちを伝えましょ!

恵文社一乗寺店「内野敏子 祝い箸置き 鶴」熊本県で工房と店舗「しろつめ」を営む内野敏子氏が作る水引きは、繊細な日本人の美意識が宿ったものばかり。この鶴をかたどった雅な箸置きは"いつまでも仲の良いお付き合いを"という意味のある"あわじ結び"のみで作られたシンプルな逸品。感謝の気持ちを込めてテーブルに飾れば、大切なゲストにふたりのまごころが伝わる素敵な演出となるハズです。濡れた布で拭けば何度も使うことができるため、使用後には引出物のひとつとしてお持ち帰りいただくのもよいでしょう。

→■恵文社一乗寺店「内野敏子 祝い箸置き 鶴」(840円/2個)

【6】個性派フラワーデザイナーTAKAYA氏が結ぶ"人"と"花"。

花結い師TAKAYA「ブーケ」和の結婚式ブームとともに進化し続ける和モダンな婚礼アイテム。なかでも今、花嫁に絶大な支持を得ているのが"花結い師" TAKAYA氏による和装用ブーケ。芍薬、トクサといった和の花材を用いて仕上げるブーケは大胆にして繊細。花嫁本人の雰囲気や衣裳、メイクに合わせて、ヘッドドレスとともにいちから作り上げるため、満足度120%の仕上がりは間違いナシと評判です。人生最良の日を演出するにふさわしい優雅なデザインに、ブーケトスするのがもったいなくなってしまいそう!

■花結い師TAKAYA「ブーケ」(31,500円~)

【7】二重の福を運んでくれるおめでたいドラジェ

船はしや総本店「福だるま」雑誌やテレビでもたびたび取り上げられる京都の老舗「船はしや総本店」の人気商品「福だるま」は和ウェディングのドラジェにピッタリ! 軽い食感が懐かしい小指サイズの愛嬌たっぷりなだるま型卵ぼうろと、紅白の金平糖が二重に福を運んでくれるというおめでたいお菓子です。中に入っているラベルに新郎新婦の名前を記載することができるのも嬉しいポイント。ゲストをお送りする際、お礼の言葉とともに手渡しするプチギフトにまで和にこだわった、演出の締めにふさわしいアイテムでしょ?

→■船はしや総本店「福だるま」(262円/40g)

写真/清水健吾(STUH) 文/佐藤ゆうこ 構成/瀧川修平・田中いづみ(Roaster)

記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。