結納

失敗しない結納会場の選び方

0 View

2014/11/07 Fri

ひとすぎ さゆり

結納会場

結納を行うことが決まったら、いざ、会場選び!両家の絆を深める場でもあるので、今後のお付き合いも含めて失敗しないためにも慎重に選びたいもの。
そこで、結納会場の選び方について、紹介します!

新婦の自宅に招く

新婦の自宅で結納をする場合には、特に選び方について語ることはありませんが、メリット・デメリットを挙げておきましょう。メリットとしては、

  • 時間を気にせず
  • リラックスして
  • 自分の育った環境を見てもらいながら

結納を行うことができること、と言えるでしょう。自宅ですから、最低限のマナーを守っていたら、細かいことは気にせず、比較的自由なスタイルで結納の儀式を執り行えるのも魅力です。

デメリットとしては、準備が大変であること、料理やヘアメイク、和服を着る場合の着付けを自分で手配しなければならない、などがあります。また、新郎側からあまりに遠い場合は、中間地点のホテルなどを利用した方がいいですね。

料亭・ホテル・レストランなどで行う

自宅以外の場所で結納を行う場合は、「結納プラン」の有無はもちろん、以下のことをポイントにして選ぶといいでしょう。

  • 時間
  • くつろぎの空間になっているか
  • 会場へのアクセス(両家からの距離)
  • 料理
  • スタッフのサービス

やっぱり、両家の親睦を深めるためには、儀式の後の食事を十分に楽しみたいですよね。ですから、会場が、時間を気にせずゆっくり飲み食いできるのか、個室があるのか、座るのに不自由をしないかなどはしっかりチェックが必要。

また、料理が美味しいのは当たり前! もしも、結婚式の候補会場で結納をする場合は、試食も兼ねるくらいの気持ちで味わって。結納とはいえ、会場へはできれば下見に訪れた方がベター。付帯設備やスタッフの対応などは、実際に行ってみないとわからないことが多いので、自分の目で見て、舌で味わってから決めると安心。

記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。