結婚・結婚準備

ブライダルネイルのために知っておきたいネイルの基礎知識

0 View

ふだんネイルをしない人や職業柄ネイルをできない人でも、一生に一度の晴れの日は爪の先まで彩って最高の美を叶えたいもの。

そこで、昨今のブライズのネイル事情や、ネイルアートを楽しむためにまず知っておきたい爪の基礎知識などを、人気ネイリスト、黒崎えり子さんの主宰するネイルサロン「クリアトゥール レヴィール」のネイリスト酒井麗さんに教えていただきました。

ネイルの基礎知識

挙式当日、美しいネイルを叶えるためにまず知っておきたいネイルの基礎知識を教えていただきました。

昨今のブライダルネイル事情

より美しい花嫁姿を叶えるためのネイルデザインには、自身の好みやセンスをおおいに反映したいもの。デザインを決めるにあたって重要なポイントは「ドレスに合うデザインを選ぶのはもちろんですが、指輪を引き立たせるのか、ネイルを引き立たせるのかでも変わってきます」と酒井さん。指輪を引き立たせたい場合は控えめネイルに、ネイルにこだわりたい場合は華やかなアートを、とこだわりをハッキリさせておくことが大切だそう。

色選びも重要ポイント。ホワイトドレスに合わせた白や、女性らしいピンクやベージュなどが不動の人気ですが、お色直しがある場合には「カラードレスの色や和装の柄の色に合わせたストーンを置いてどちらにも合うようなアレンジをしたり、フレンチネイルなどのシンプルだけどひと手間かけたネイルにする方が多いですね」。

「ふだん自爪にされる方でも、ブライダルネイルだけはあえてチップにして、一生の記念にとっておくのもステキだと思いますよ」と、ロマンティックなアイデアも!

日頃のお手入れがものを言う!

日頃のお手入れがものを言う!

美しいブライダルネイルを叶えるために、最低限心がけたいことは? 「ズバリ保湿です。美しい指先は、美しい手肌があってこそ。キューティクルオイルやハンドクリームを持ち歩いて、水仕事の後や手を洗った後など、こまめに塗ってほしいですね。

また、ささくれをむしってしまうことと、爪切りを使うのはNG。特に爪切りを使うと、パチンという衝撃が二枚爪の原因になることもあるので気をつけてください。」「これからの季節は、お肌と同じように手の甲や指にも日焼け止めクリームを塗って、紫外線を防止しましょう。

サンダルを履くときには足の甲にも忘れずに。」外側から指先をケアするのと同時に、身体の内側からも綺麗にしてあげましょう。爪というのは髪と同じケラチンというたんぱく質からできています。丈夫で弾力のある爪を作るためには"たんぱく質・ビタミン・ミネラル"のバランスがとれた食事が欠かせません。

爪にもっとも負担がかかるのが除光液を頻繁に使うこと。使いすぎると爪が乾燥してしまうので、1度ネイルをしたらトップコートを重ね塗りしながら、最低でも1週間くらいは保たせ除光液を使う頻度を控えましょう。

ネイルの魅力

美しい所作のいちばんの基本は「やわらかさ」。ピンと張った指先では他人に緊張感を与え、硬いイメージになってしまいます。指輪の交換でリングを取るときには、指の腹を使ってつまむようにすると優雅にみえ、かつネイルも引き立ちます。

<その1>ネイルが引き立つ所作&ふるまい

美しいネイルアートは指先に華やかさをプラスしてくれます。ネイルをするだけで、自然と女性らしさが増すことを実感している女性も多いでしょう。

ネイルには、指先を彩るだけでなく、指先を気づかうやさしい仕草へと変えてくれる効果もあるのです。やわらかな仕草は女性らしさの象徴。そこに美しくお手入れされた指先が加われば、あなたの魅力は何倍にもふくらむことでしょう。

ネイルが引き立つ所作&ふるまい

やわらかな仕草は、優美な印象を与えることができます。緊張した手ではネイルの美しさが引き立ちません。

<その2>ネイルの種類

ブライダルネイルを決める前に、自分の生活スタイルや爪の状態に合わせて、自爪にするか人工爪にするのかを決めておくとよいでしょう。そのためには、ネイルにはどんな種類があるのかをまずチェック!

自爪

自爪自分の爪に直接カラーを塗り、デザインをする。ある程度の長さがあったほうが指が細く長く見えるので、事前に爪を伸ばしておくと良い。自爪が健康で丈夫な人に。

チップ

チップつけ爪のこと。あらかじめデザインされたチップを専用の接着テープなどで爪に装着する。脱着が簡単なので、仕事の都合や挙式後ハネムーンに行く場合など、すぐにネイルオフが必要なときに。

スカルプチュア

スカルプチュア自爪の上にアクリル素材で人工爪を形成する技法。長さや形を自由に調節でき、アートの保ちも良い。二枚爪などで爪を伸ばせない人に。ただし、お直しやオフはサロンで行うことがマスト。

ジェルネイル

ジェルネイル	自爪にジェルをのせて、UVライトで硬化させる技法。抜群のツヤとカラーの保ちがよいことに加え、爪に負担が少ないことでも最近人気。爪の強度がアップするので、爪が弱い人や薄い人、自爪ではカラーがはげやすい人に。

酒井 麗さんこの方にうかがいました!
酒井 麗さん
クリアトゥール レヴィール 南青山店 ネイリスト
笑顔がキュートな酒井さん。どんな細かな質問にもわかりやすく答えてくれるネイルのスペシャリスト。丁寧でセンスのよいお仕事ぶりもさることながら、日頃から「アートに活用できないかな?」と常にアンテナを張り巡らせている、ネイルに対する姿勢もさすが!の一言。

記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。