恋愛

愛情表現に憧れ!外国人と恋したい女子が見るべき恋愛映画5選

0View

2014/02/19 Wed

Gow!Magazine

愛情表現に憧れ!

一生に一回くらい外国人と恋愛してみたい!そんな風に思う女子は多いでしょう。
しかし、外国人とのお付き合いは恋愛のスタイル、カルチャーギャップ、言葉の壁などの悩みごとも多いもの。

そこで、映画から外国人との恋愛術を学びましょう。そもそも外国人男性が惹かれるニッポン女性の魅力ってどんなもの?

一度は憧れる!外国人との恋愛がわかる映画5選

●その1:『ダーリンは外国人』

漫画家(井上真央)と外国人ジャーナリスト(ジョナサン・シェア)のラブストーリー。

二人の出逢いから結婚までを描いているので、恋愛プロセスを知るのには最適の映画。日本語オタクで理屈っぽいアメリカ人の彼がヒロインを選んだのは、自分の風変りな個性を受け止めてくれることと、彼女が自立しているから、というのが決め手でした。

でも家族のことを謙遜する日本人は「リカイデキナ~イ」。
自慢話って場合によっては相手に与える印象を悪くしますが、外国人の彼には大いに自慢していいようです。奥ゆかし過ぎると「コノヒトワカラナ~イ」と思われちゃうかも?

●その2:『いちげんさん』

京都を舞台に目の不自由なヒロイン(鈴木保奈美)とスイス人留学生(エドワード・アタートン)のつかの間の愛を描く物語。
スイス人の彼の目線で語られるので、ヒロインに惹かれていく過程がしっかり見られます。

ヒロインは大和撫子なルックスで言葉使いも綺麗。でも、意外と恋愛に積極的で、こういう女性はアメリカやヨーロッパには絶対にいないタイプゆえに外国人男性にモテるはず!
恋に積極的な大和撫子、これは使えますね。

●その3:『もういちど逢いたくて 星月童話』

亡き恋人にそっくりな中国人の男性(レスリー・チャン)に惹かれるヒロイン(常盤貴子)の恋愛物語。

彼も恋人を亡くし、心の傷という共通点が二人の関係を繋げていくのですが、旅先での出逢いというのもポイント。非日常感がより恋愛を後押ししてくれるのです。
ヒロインは旅先だからこそ彼の胸に飛び込めたし、彼も「傷ついた彼女を守りたい」という気持ちになったはず。

自己主張が下手なので中国女性よりも頼りない日本女性。しかし、この頼りないところが外国人男性の心にヒットするのです。

●その4:『ラストサムライ』

西洋式の武術を教えるために来日した大尉(トム・クルーズ)が武士の精神に影響を受けていく時代劇。この大尉の身の回りの世話をするヒロイン(小雪)の間に淡い恋が芽生えます。

大尉が参戦した闘いで夫を亡くしながら、悔しさや恨みは一切表に出さない芯の強さは日本女性ならでは!アメリカ女性ら最初は我慢しても、ちょっとしたきっかけでブチ切れそうですからね。

耐えて尽くす姿はけなげで、外国人男性にとっては新鮮なのかもしれません。

●その5:『フレンズ』

映画監督を目指す韓国人青年(ウォンビン)と日本人女性(深田恭子)の恋愛と成長を描いた日韓共同制作ドラマ。

常に心が揺れている韓国青年に比べて、日本女性の一途なこと!彼に逢うために韓国で仕事を探し、ライバルがいても、親に反対されても愛を貫きます。

童顔なので色気という点では韓国女性に負けますが、一途に愛を貫く生真面目さは日本女性らしさでもあり、韓国男性に限らず欧米男性にもアピールできる魅力です。

モテるのは芯の通った力強い大和撫子

欧米や中国、韓国の女性は自己主張が強く、押しも強い!日本にもそういう人はいるけれど、総じておとなしい印象です。
細やかに気を使い、やさしく尽くし、でしゃばらない......。そんな日本人らしさを見せれば、自国の気の強い女子にコテンパンにされてきた外国人男性は喜ぶでしょう。

でも尽くさせるだけ尽くしてポイされないように、掴んだら離さないくらい握力はしっかりと。
柔と剛を使い分けて外国人男性との恋を楽しんでくださいね!

Photo by Partenope;V

記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

閉じる