恋愛

梅雨のデートも気を抜かないで!男は見た...ドン引きした女の特徴

0View

2015/03/18 Wed

Gow!Magazine

梅雨のデートも気を抜かないで!

梅雨の時期は、屋外でのデートがおっくうになりがちです。
外で会う日は、どうせ濡れるし、適当でいいや......なんて、手を抜いていませんか?

男性は、そんな部分も見ています! この時期のデートで男性が引いてしまったという女性の行動を調査してみました。

実は男が引いている梅雨時期の女5選

● その1:装飾過多な傘

「彼女がデートの待ち合わせ場所にフリフリのロリータみたいな傘で登場したときはドン引きしましたね。雨の日に会ったのは初めてだったんで。『この傘、お気に入りなんだ』と言っていたけど、いい歳した女がフリルの付きのピンクの傘はキツイ......。まだビニール傘の方が百倍マシです」(28歳/派遣)

● その2:湿気で髪の毛が爆発

「梅雨の時期に彼女と買い物に行ったとき、彼女の髪の毛がだんだんクルクル、ボサボサになってきて不潔っぽかった。アホ毛もすごいし。毎日アイロンで頑張ってストレートにしているそうなのですが、湿気であそこまでひどくなる人もいるんですね」(31歳/広告)

● その3:雨合羽を常備している

「同じ会社に働く彼女と一緒に帰宅するときに、彼女がおもむろにカバンから取り出したのは、ピンク色の雨合羽。それまでかわいいワンピース姿の彼女が小学生みたいな雨合羽を着だしたときは、いくら美人でも......と引いてしまった」(29歳/プログラマー)

● その4:アイメイクが崩れている

「デートで雨が降ってきて、屋根のあるところで雨宿り。いい雰囲気だったので、キスしようと彼女の顔を見たら、アイメイクがヨレすぎて、パンダのようににじんでいた。本当に、どこの田舎のギャル? と思った(笑) 梅雨時期はウォータープルーフにしてほしい」(28歳/フリーター)

● その5:マキシワンピースはちょっと...

「土砂降りの予報の日、彼女がデートに着てきたのは丈の長い黒いマキシ丈のワンピースだった。『絶対濡れるだろ!』と内心思ったけど、付き合い始めたばかりなので、なんとも言えず。案の定、裾が濡れてびしょびしょに......。そのときの彼女の姿は、『千と千尋の神隠し』に出てくるカオナシに見えました」(27歳/飲食)

雨の日デートも気を抜かないで!

雨の日デートは、デートの行き先から洋服のチョイスまで、厄介なことが多いですよね。

だからといって、気を抜いてしまうのにはご用心。男性陣は意外とあなたの装いを見ています。

アラサー女子のみなさん、雨の日デートの際は、いつもより念入りなチェックをお忘れなく!

Photo by pony3295

記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

閉じる