恋愛

女性の皆さん気をつけて!男性が浮気したくなる瞬間はこんなとき!

0View

2013/08/20 Tue

潮凪 洋介

男同士の夜話会で、ひっそり、こっそり語られるホンネ

女性の皆さん気をつけて!男性が浮気したくなる瞬間はこんなとき!

男の浮気願望・・・それは決して女性の前ではあかされることのない「秘密の願望」です。

それは男同士の夜話会で、ひっそりと、こっそりと語られる秘話。長年連れ添った夫婦であっても、それが女性の前で公開されることは決してありません。

お互いのすべてを知り尽くしたはずのあなたの歴代の彼氏も、誰一人として浮気願望の本音をあなたに明かすことはなかったはず。

そんな「シークレット中のシークレット願望」を、今、このコラムにおいて公開したいと思います。男はこんな瞬間に「浮気」したくなります。それではさっそくいってみましょう。

喧嘩になって話し合いにならないとき

恋人同士の喧嘩になったときに、感情的になった女性が議題の本筋をそれて、キャッチボールが不可能になるケースがあります。このとき男性はとても落胆します。

「話し合いが成立しない」そう思った瞬間、男性は「この先ずっと一緒にいれるだろうか?」という疑問を持ちはじめます。

そして「乗り換え」に走ることや、あるいは溜まったフラストレーションを発散するために楽しい時間を過ごせる女性に接近し、心身ともに癒されたいと思うようになるのです。

喧嘩や話し合いは「クレバー」に「スマート」に、進めることです。話があっちこっちに飛んで「頭悪いな」と思われてしまってはそこでおしまい。

浮気どころではく「本当の別れ」になってしまいます。感情的になって話が飛ぶクセがある人は会社の会議だと思って冷静に対処すると良いでしょう。

他の男と比べられたとき

「○○くんはね、年収1,000万だって!」「○○ちゃんと○○くんふたりでハワイ旅行だっていいなあ~私たちは行かないの?」「○○ちゃんの彼氏、お家がすごくお金持ちなんだって、いいなあ~サラブレットは。」

そんなふうに悪気はなくてもついつい放った言葉が、彼の心にグサグサ刺さっていることがあります。

その時、男は「そんなに他の男がいいなら俺も他の女のところにいっちゃうぜ」と腹いせ浮気をしてしまうことがあります。くれぐれも比べトークは御法度です。

彼女の方が自分よりも恋愛経験が豊富とわかったとき

これは極めて恋愛経験の浅い男性が、自分と比べて経験豊富な彼女と自分を比べて、コンプレックスを感じてしまったときに発生する「浮気願望」です。

「自分ももっと恋愛を経験して彼女と同じ感覚に追いついてやる」そういう感情から浮気に走ります。

相手が恋愛経験が少ないと思ったら、あまり過去の恋愛話は話題にしないに尽きます。

他の男との浮気疑惑が浮上したとき

「おまえも浮気してるなら、俺もしてやる!」そんな単純な動機です。これは仕方ないですね。

対応策はありません。自分もしたなら相手の浮気も1回くらい許してあげましょう。

苦労が実って小金ができた直後

苦労が実って小金ができた瞬間に「女」に走る「苦労成功者」がいます。周囲の小金持ちが楽しく女遊びをしている姿をみて「俺もそろそろ」と「男の勲章」的に浮気行動に走るのです。

羽振りが良くなってきたな、と思ったら要注意です。彼の行動に目を光らせましょう。

恋人にバカにされたとき

大切にしていることを恋人からバカにされたり、嘲笑された瞬間、男性は自信を一気に失います。またその女性との別れを密かに心の中で決意します。同時に自分を承認してくれる、心の居場所を探し始めるのです。

彼の大切にしていることをバカにするイコール"浮気"どころではなく"別れ"がやってくると覚えておけば間違いありません。

この女性からは癒やされないなと判断したとき

口を開けばネガティブな言葉。つっけんどんな態度や、誰かの悪口を言って常にイライラ。

よく見ると眉間には般若のような縦シワ。こんな女性の態度が続けば、男性は「ここは自分の居るべき場所ではない」と思ってしまいます。

「ここにいても癒されない」そう思った瞬間、男性は心の居場所を外の「やさしい笑顔の女性」に移します。残るはカタチだけの「彼氏彼女」といった関係のみ。

そうなってしまわないように楽しくほがらかに過ごす工夫をしましょう。

女性の魅力をまったく感じなくなったとき

髪はボサボサ、服は無頓着、そしてほぼノーメイク。安心しきって女を捨てた姿ばかりを見せていると大変なことに!ときめきを求めた彼が「メイクバッチリ」のオシャレ女性に心奪われ恋に落ちてしまうのです。とくに同棲中の方は要注意。

ときには華やいだ雰囲気を醸し出し、ふたりで街に繰り出すことです。

男は精神的なすれ違いで浮気に走る

さあ、いかがでしたか?男性が意外に「精神的なこと」で浮気に走ってしまう傾向が強いことに気づいていただけたと思います。

すべてを暗記するのは難しいでしょうから、この一覧をどこかに忍ばせておいて、黄色信号が出た項目を都度、修正対応していくのがよろしいかと思います。

浮気に走られないためのあくまで「参考」としてご活用していただけたら幸いです。

記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。