恋愛

「服を買う」が40%...恋する女子が経済を回す!調査結果発表

0View

2014/12/19 Fri

Gow!Magazine

「服を買う」が40%...

アベノミクスだなんだと言っていますが、どう考えても今の世の中は不況。どうすればみんながお金を使って、景気が良くなるのでしょうか?

その答えは「恋愛」にあるのではないかと考えた筆者。先日Gow! Magazineが行った調査では、「恋をすると服やコスメを買ってしまう」という声が多く集まりました。さらに、ドイツの社会学者、ヴェルナー・ゾンバルトは、研究の結果「女性の恋愛と贅沢が経済を上向きにする」という理論を主張しているのです。

恋する乙女はカワイイだけでなく、経済にも貢献しているなんて意外ですよね。

そんな乙女たちは、恋をすると具体的に何を買ってしまうのかアンケート調査を行いました。

恋をすると何を買う? ガウ読者にアンケート!

Q:恋をすると買ってしまうものは?

image

●第1位:洋服、靴(42%)

・「普段は楽なファッションや自分好みのファッションだけど、恋をするとその人が好きなタイプになるため服やアクセを買いまくる」(24歳)
・「見せる部分はやっぱり可愛くしたいのが乙女心」(23歳)
・「フラットシューズやスニーカーを履かなくなる! ヒールのある靴をいっぱい買う」(31歳)

恋をすると買ってしまうのは、外見の印象をガラリと変えられる「洋服」が1位でした。普段デニムやスニーカーばかり履いているという人も、スカートとヒールを身に着ければ一気に女子に変身できますからね。恋を機に新しい自分に出会えて、「実はこっちのほうが似合っている!」なんて発見もありそうです。

●第2位:化粧品、マニキュア(27%)

・「チークとグロスを必ず買っちゃう」(25歳)
・「かなり手の込んだナチュラルメイクになる。肌に合う下地の色やリップの色など、全部BAさんに見てもらって買う」(23歳)
・「いつもはネイルがハゲハゲでも全然気にならないが、好きなひとができたらサロンでやってもらう。色も、ベージュやピンクにシフト」(30歳)

いつものお化粧タイムのテンションをガラリと変える「化粧品」が2位にランクイン。「今日は彼に会える」と思えばお化粧にも気合いが入りますからね。それに、男性が意外と指先をよく見ているもの。ハゲハゲのネイルでは、女子力もガタ落ちです。いつものルーティーンワークのテンションをアゲるという意味でも、新しいネイルは効果的なのかもしれません。

●第3位:アクセサリー

・「今まで着けたことないアクセサリーを選んでみたり......こんなのもいけるんだと以外な自分に驚いたりします」(26歳)
・「仕事の邪魔になるのでつけませんが、恋したら買いますね。一気に女性らしさが上がると思う」(34歳)
・「ユラユラ系のピアスが男性の狩猟心をくすぐると聞いたので、必ず買うようにしています(笑)」(24歳)

ピアスやネックレス、ブレスレットなどのアクセサリーは、着けるだけでグッと女度が上がります。チェーンが細いものや、小さくハートやリボンのモチーフがついているものなど、繊細そうで守ってあげたい! と思わせるようなものをチョイスするのがポイントのようです。

以下の結果はこちら。

●4位:その他(7%)
●5位:バッグ(3%)
●6位:食器類(2%)
●7位:家具家電(1%)

4位のその他には「泊まり用に、相手の使うものを揃えちゃいます」「いつでも勝負できるようにカワイイ下着」など、先走り系の回答が見られました。

恋は女をキレイにし、日本を元気にする

恋をすることで女性ホルモンが活発になり、女性がキレイになるというのは周知の事実ですが、まさか乙女たちが日本経済の一旦を担っていたとは、驚きですね。
みなさんも恋をして、日本に「ラブ・インフレーション」を巻き起こしちゃいましょう!

Photo by Michael Benatar

記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

閉じる