恋愛

効果大!恋愛対象になる確立が4割アップする方法

0View

2015/12/24 Thu

Gow!Magazine

恋愛対象になる

今、あなたは好きな人がいますか?

その人に「恋愛対象として意識してもらう」ために、笑顔で話しかけたり、共通の趣味を探ったりと努力をしていることでしょう。

人間の本能を刺激する"いい香り"攻撃!

誰でもできて、「恋愛対象として意識してもらう」確立が約4割もアップする方法があれば、すぐにでも実践したいですよね。

その方法をデータつきで解説いたします。

全国20~40代の男女600名を対象にインターネットで「香りに関する意識調査」を実施。するとこんなデータが。

●いい香りで恋愛対象に昇格する

「いい香りがした異性を急に恋愛対象として意識した」と回答したのは、男性37.7%、女性は20.7%だった。
(2011年9月30日発表 ブルーベル・ジャパン調べ)

たしかに、クサイより、いい香りがしたほうがいいに決まってますよね。
その効果は下記のように実感としても現われているようです。

●自分はモテると思いますか?

香水を使っていない男女=17.6%
香水を使っている男女=34.2%
勝負香水を持っている男女=64.2%
さらに、勝負香水をつけた時の恋の成功率は平均して35.4%上昇する。
(2011年9月30日発表 ブルーベル・ジャパン調べ)

まず香水を付けることで異性に37.7%の確立で恋愛対象として意識させることに成功、その男性を落とすために勝負香水でさらに35.4%も成功率をアップさせることができる、ということですね。

また、下記のように、その効果を裏付けるデータもあります。

●嗅覚を責めるのはかなり有効

人間以外の哺乳類には「鋤鼻系(ジョビケイ)」という器官が存在し、そこでフェロモンを感知している。人間にはその器官は存在しない。
しかしその代用として「嗅覚器」で感知している。
すなわち、より人間の本能に訴えかける「嗅覚」を刺激することで、気になる男性を振り向かせることが可能になります。

●世の中の女性の半数は香水を使っていない

たまに香水をつける~毎日つける女性=49.7%
(2011年9月30日発表 ブルーベル・ジャパン調べ)
これだけ「いい香り」の有効性が認められているなか、まだ半数の女性が香水をつけずに過ごしているのです。これはもったいない!

これらのデータを合わせると、「気になる男性に恋愛対象として意識してもらう」ためには、「香水をつける」行為が超有効。
今まで香水をつけていなかった人が香水をつけると、恋愛対象になる確率が約4割アップするのです。

さて、いざいい香りをつける場合、どんな香りが好まれるのでしょうか? 香りの好みは人それぞれですが、人気の高い順にご紹介いたします!

【好感度No.1 せっけん・シャンプー】

●「せっけんの香りがするとドキドキする」(29歳・エンジニア)
●「香水の甘い系よりも、せっけんのさわやかな匂いのほうが好感が持てる」(39歳・食品メーカー)
●「髪の毛からシャンプーのにおいがするとついかいじゃう」(32歳・会社員)
●「シャンプーが一番いい香り。ロングヘアの人は、それだけで武器になると思う」(24歳・旅行代理店)

香水をつけているという身だしなみばっちり感よりも、つい匂いを振りまいちゃっているというナチュラル感がにつながるようです。
『プチサンボン(ジバンシー)』、『グロウバイジェイロー(ジェニファーロペス)』などせっけんの香りがする香水がオススメです。

【恋に落ちる度はNo.1 フローラル系】

●「女性から匂ってくる甘いお花の香りに弱い。すぐ好きになる」(28歳・会社員)
●「彼女には女の子らしいフローラルの香りを漂わせていてほしい」(35歳・会社員)
●「フローラル系の甘い匂いがすると安心する」(36歳・サービス業)

こちらも根強い人気のフローラル系。女性らしさを感じる男性が多いようです。
有名な『シャネルNo.5(シャネル)』もフローラル系の代表格です。
また、洗濯する際の柔軟剤にはフローラル系のものが多くあります。柔軟剤でいい匂いを演出するのもオススメです。

【男の本能を刺激する スイート系】

●「ちょっとクセのある甘い匂いをする女の子は、つい気になっちゃう」(37歳・公務員)
●「デートの時は思いっきり甘い香水をつけてきて欲しい」(31歳・エンジニア)
●「さわやか系の香水より、あまったるい香水の方が印象に残る」(25歳・接客業)

イメージのスイート系の香水は、男性にとっても恋愛のムードを高める効果があるようです。
アロマのイランイランの香りは「オリエンタルスパイシー」というスイート系に分類され、催淫効果もありデートにオススメです。ただし、ちょっとしつこい甘さなので職場では避けた方が無難。

【こんな匂いがするのはNG!】

●「タバコを吸う女性は、香水よりも消臭剤のほうがいいんじゃない? 混ざってすごい匂いになってる」(25歳・会社員)
●「いい匂いがする日としない日があると、今日はデートなのかなってバレバレ」(39歳・アパレルメーカー)
●「尊敬している女の先輩が、なんとなく安っぽいイメージの香水を付けていてショックだった」(26歳・会社員)
●「トイレっぽい香りがする女性は恋愛対象から外れる」(38歳・講師)

香水のつけすぎは最もNG。また、タバコを吸っている女性も香水選びに気をつけたいところです。
また、デートと職場では選び香水やつける量も違います。TPOに合わせた香りが重要です。

香りにまつわる様々なデータから、身だしなみの一環として、香りがかなり重視されている事が分かりましたね。

「気になる男性を振り向かせたい」ならば、まずは香りで男性の本能を刺激してみましょう。とくにお酒を飲んで理性が揺らいでいる時はより効果的です。

「恋愛対象になる確立が4割アップする」というのであれば、実践してみない手はないですよね!たったの4割!? と思ったあなた!たったの4割、されど4割ですよ!

気になるあの人に恋愛対象として見てもらいたい、どうしても振り向いてもらいたい、そう考えているあなた、自分の「勝負香水」を手に入れて、「恋人」も一緒に手に入れてくださいね!

Photo by Picture This Patty

記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

閉じる