ウエディングトレンドデータ

結婚式実施時期に関する意識調査-ジューンブライドって結婚式が多いの?

0View

実はジューンブライドよりも、オータムウエディングの方が人気!

<オータムウエディングがおすすめ>
未婚者に聞いた、披露宴・結婚パーティー開催希望時期の一番人気は秋!5割の支持ゲストにも秋が一番人気

オータムウエディングが人気

ぐるなびウエディングでは、結婚式の実施時期に関する調査を実施しました。花嫁・花婿が開きたい季節や、ゲストが参加したいと思う季節から、秋に披露宴や結婚パーティーを行う「オータムウエディング」が人気という結果が出ております。

【1】披露宴や結婚パーティーの実施時期、人気は?

披露宴や結婚パーティーの実施時期は「春~初夏」に次いで「秋」 今後開きたいと思う季節は「秋」

Q1.既婚の方にお聞きします。ご結婚の際に披露宴や結婚パーティーをどの時期に実施されましたか?
※n=1,132(男性700人、女性432人)、単一回答

1_001

Q2.未婚の方で、結婚の意志がありご結婚の際に披露宴や結婚パーティーを開きたい時期が明確にある方にお聞きします。
あなたが今後、披露宴や結婚パーティーを開くとしたら、どの時期がよいと思いますか?

※n=339(男性161人、女性178人)、単一回答

2_001

既婚者に披露宴や結婚パーティーを実施した時期を聞いたところ、春~初夏(4月~6月ごろ)が28.7%でトップでした。

「ゴールデンウィークで時期が良かった」(30代・男性)、「仕事の都合で連続した休みが取れる時期を選んだ」(50代・男性)など、大型連休があるこの時期は、結婚パーティーが実施しやすいようです。「披露宴会場のホテルの庭の桜も一番美しい時だったから」(30代・女性)と、桜の季節のため、春らしい披露宴の演出の1つにもなります。また、6月の花嫁は幸せになれるという言い伝えから、「ジューンブライドに憧れていたので。」(40代・女性)との声もありました。

次いで、秋(10月~11月ごろ)が23.9%でした。「秋の連休で季節的によかった」(30代・女性)と、秋も連休が多い時期のため、実施がしやすいようです。また、農業が盛んな地域の方では、「稲刈りが終わり農閑期に入る頃が良いため」(60代以上・男性)という答えもありました。さらに11月22日の「いい夫婦の日」に合わせて、「11月22日を結婚記念日にしたかったから」(40代・男性)という意見もありました。

一方で、結婚する意志があり、明確に開きたい時期がある未婚者に、今後披露宴や結婚パーティーをどの時期に開きたいかを聞いたところ、半数以上の53.1%が秋(10月~11月ごろ)と答えています。次いで春~初夏(4月~6月)が41.0%という結果でした。

春~初夏と秋は共通して言えるのが、気候が良い時期で、新郎新婦もゲストも参加しやすい季節だということです。しかし、「春は花粉症が辛い」(30代・男性)、「春は入学祝いや入社祝い、夏は長期旅行、冬は年末年始で出費があるが、秋は年間で一番出費が無いので」(30代・男性)といったように、春にかけての花粉や、ゲストの財布事情も考慮すると、秋に実施する方が、新郎新婦もゲストも心地よく過ごせるようです。

【2】ゲストが「お呼ばれ」されたい季節は?

ゲストが「お呼ばれ」されて嬉しい時期は「秋」参加経験が増えるほど「秋」と答える傾向

Q3.あなたが披露宴や結婚パーティにゲストとして参加するとしたら、どの時期がよいと思われますか?
※n= 1,732人(男性1,029人、女性703人) 、単一回答

3_001

Q4.あなたは、これまでに披露宴や結婚パーティに何回ぐらい参加されたことはありますか?
※n= 1,732人(男性1,029人、女性703人) 、単一回答

4_001

ゲストが披露宴や結婚パーティーに「お呼ばれ」されると嬉しい時期は、秋(10~11月)が41.0%でトップでした。
食欲の秋だけあって、「食べ物が一番美味しい季節だから」(40代・男性)と、料理を期待する声が多くありました。

さらに、洋風ガーデンや和風庭園など、屋外で行うガーデンウエディングも増えてきていることから、「ここ数年、ガーデニングパーティが多いので、花粉も熱中症も気にしなくていい秋がいい」(30代・女性)という回答もありました。

暑くてもスーツで参加しなければいけない男性では「汗をかかない時期だから」(50代・男性)、おしゃれに気をつかう女性では「暑くもなく寒くもなく、おしゃれを楽しめるから」(40代・女性)と、男女限らず参加する際の服装は気になるようです。

さらに、披露宴への参加経験が多いほど、「秋」と回答する割合が高い傾向にありました。秋は、旬の食材を使った料理も美味しく、最近増えてきたガーデンウエディングにもぴったりな季節です。服装の心配も少ない季節でもあります。参加するゲストのことを考えると、気候が良く、花粉症や梅雨の雨の心配の少ない秋に実施するのがおすすめです。

【3】秋が人気の理由とは?

服装に困らない気候、秋の味覚を取り入れた料理オータムウエディングに関するエピソード

秋の披露宴や結婚パーティーに参加した人に、印象の残ったエピソードをフリーアンサーで答えてもらいました。

Q5.あなたがこれまでに参加した秋の披露宴や結婚パーティで、 秋ならではの印象に残るエピソードなどあればお教えください。

    <服装に困らない爽やかな気候>
  • 夏のドレスにはおりもので参加できた。余計な出費がかからず、良かった。(女性・20代)
  • 晴天の日が多く、暑さ寒さに左右されないので、着る物にも迷わない。(男性・40代)
    <旬の食材を使った美味しい料理>
  • 料理に旬のものが取り入れられていて、他の季節よりおいしいと感じた。(男性・30代)
  • 秋らしい松茸の洋風茶碗蒸しや柿を使ったデザートが出て、今でも印象に残っている。(女性・60代以上)
    <秋ならではの演出>
  • 会場のインテリアのデザインや花のアレンジが、秋らしく、華やかだが落ち着いた黄金色を基調にしていた。(男性・30代)
  • 気持ちよい晴天で、フラワーシャワーがとても映えた。(女性・30代)
  • 花嫁さんの和服がもの凄く綺麗な紅葉色だったのが、印象的でした。(男性・60代)
    <一方でこんなこと残念なことも・・・>
  • 台風で飛行機が遅れ披露宴のほとんどに参加出来ずでした。(女性・40代)
  • 秋だけで5人の結婚式に招待された。喜ばしいが、すべてには出席出来ずに苦労した。(女性・20代)
【調査概要】
■調査方法:インターネット調査
■調査実施期間:2012年9月18日(火)~9月19日(水)
■調査対象:20代~69歳の男女
■サンプル数:1,732人(男性1,029人、女性703人) うち既婚者1,132人、未婚者600人

来年の秋の結婚式をお考えの方は、そろそろ探し始めるという時期ではないでしょうか?

人気の結婚式場は1年前から予約でいっぱい!ということもありますが、挙式スタイルや日取りによっては、まだまだこれから実施可能です。

記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

閉じる