ウエディングトレンドデータ

レバ刺し好きの恋愛観・結婚観調査、レバ刺し再現レシピ

0View

レバ刺し好きは「恋愛体質」、レバ刺し好き女子は「草食男子」が好み!?

2人に1人が職場の飲み会よりレバ刺しを優先!でも、8割はレバ刺しよりデートのお誘いを優先!
レバ刺し好き女子は自分を「肉食系」と認識し、情熱的で結婚にも積極的結婚後もラブラブでいたいけど、別れ際はあっさりと

ぐるなびウエディングでは、「牛レバ刺し」 が7月1日から食品衛生法に基づき提供が禁止されることに関連し、レバ刺し好きの人の恋愛観・結婚観について、全国のぐるなび会員の男女1,157名にアンケート調査を実施いたしました。

今回のアンケートで、レバ刺しを「かなり好き」、「好き」と答えたのは、全体の45.8%でした。半数近い"レバ刺し好き派"を"アンチレバ刺し派"と比較し、レバ刺し好きの特徴や恋愛観・結婚観を考察しました。

また、今回のアンケートで寄せられた「レバ刺しの代わりになるレシピ」についても、ぐるなびウエディングスタッフが実際に食べ、レポートしています!最後までお楽しみください。

"レバ刺し好き"が持つ「特徴」と、「恋愛観・結婚観」

(1)社交的で同性の友人との時間も大切にする。お酒が好きで、外食頻度が高い

liver_01

食事に関するアンケートを行ったところ、レバ刺しを「かなり好き」と答えた"レバ刺し大好き派"には"お酒好き"の割合が71%と突出して高く、居酒屋から高級フレンチまで、あらゆる分野の飲食店で食事をする機会も"アンチレバ刺し派"に比べ多いという結果が出ました。

「女子会」や「男子会」といった同性との飲み会に出席する率も52%と高く、同性の友人との時間も大切にしているようです。また、「ホームパーティーをする」と回答した人は28%で、社交の場や友人との交流を好むことがわかりました。

お取り寄せをする割合も高く、「食費を惜しまない」人も55%と"アンチレバ刺し派"に比べ多いという結果でした。美味しいものへの探求心にあふれ、「人との交流」と「美味しいものを食べること」をとても大事にするライフスタイルがうかがえます。

(2)恋多き恋愛体質。"レバ刺し好き"はモテる?

これまでに付き合った人数を聞いたところ、 「これまで付き合ったことがない」という人は"アンチレバ刺し派"の8.3%に比べて"レバ刺し大好き派"は2.8%と少なく、 31.5% が「5~9人と付き合った」、 16.5% が「10人以上と付き合った」と回答し、 "レバ刺し大好き派"は"アンチレバ刺し派"に比べて多くの恋を経験していることがわかりました。

"レバ刺し大好き派"の特徴である「社交的」「情熱的」な部分が多くの恋の成就へとつながったと考えられます。

liver_02

また、「もしレバ刺しが食べられるとしたら、レバ刺しと○○、どちらを優先させるか」という質問では、約50%が「仕事の飲み会よりはレバ刺し優先」と回答したのに対し、「お目当ての異性からのデートの誘い」があれば大好きなレバ刺しを我慢してもいいと回答した人が87%に上っており、恋愛を優先する恋愛体質であることがわかります。

liver_03

(3)「結婚したい!」~情熱的だけど自由も求める"レバ刺し好き"の結婚観~

liver_07

現在結婚していない人に聞いた「今後、結婚したいと思うか」という質問では、「絶対に結婚したい」、「できれば結婚したい」と、前向きな回答をしたのは"レバ刺し大好き派"では76.7%。アンチレバ刺し派"は59.7%と、"レバ刺し大好き派"が恋愛だけでなく、結婚にもより積極的であることがわかりました。

●結婚後もラブラブでいたい、情熱的なロマンチストliver_05
"レバ刺し大好き派"が"アンチレバ刺し派"と比べて結婚においてより重視しているポイントのひとつは、96%が回答した「食の好みが合う」こと。食事を大切に考える特徴は結婚観にも表れています。

「結婚後も配偶者に恋愛感情を持ちたい」割合が90%と多く、情熱的でロマンチストな一面を見せる一方、「結婚後も異性の友人との交流があってもいい」と考える割合も88%と高く、結婚後も社交的であり続けることを望む傾向が強いようです。また、「結婚後には親たちと距離を置き、自分の家族だけの暮らしがしたい」という回答では、"アンチレバ刺し派"が71%と逆転。

"レバ刺し大好き派"は両親との関係が良好で、家族想いの人が多いとも考えられます。

●「肉食系」レバ刺し好き女性は「草食系男子」も好き?!
女性の回答者に男性の好みについて聞いたところ、 全体から少数派ではあるものの、「草食系男子」について"レバ刺し大好き派"の女性は"アンチレバ刺し"の女性に比べ、「好み」だと答える人の割合が約2倍となりました。また、"レバ刺し大好き派"の女性は自分を「肉食系」だと認識している割合が78%と高い、という結果が出ました。

(4)大好きな人でも別れる時にはあっさりな"レバ刺し好き"。大好きなレバ刺しとの別れは...?

●情熱的でありながら、別れる時には意外なほどあっさりしている"レバ刺し好き"liver_08
大好きな人との別れ。情熱的で恋愛・結婚に積極的な"レバ刺し大好き派"はその時どうするのでしょうか。アンケートの結果、別れる時には意外なほどあっさりとしていることがわかりました。

"アンチレバ刺し派"の人には「しばらく恋愛しない」と答えた人が41.8%と多かったのに対し、"レバ刺し大好き派"は28.2%と少数でした。逆に、「諦めて別の相手を探す」は55.3%と多く、たとえ大好きだった人との恋でも、引きずらないという特徴があるようです。

終わった恋には執着せず、次の恋へ積極的であることからも、やはり「恋愛体質」であると言えそうです。]

●譲れない牛レバ刺しへの愛。禁止以降も「食べられる日をひたすら待つ」と健気な回答が最多
恋の終わりにはあっさりしているのが"レバ刺し大好き派"の特徴でしたが、こと大好きなレバ刺しとなると、そう簡単には諦められないようです。

「いつかまた食べられる日をひたすら待つ」と答えた人が63.8%と最も多く、レバ刺しへの愛を消すことはできないようです。社交的で情熱的。恋愛・結婚に積極的。友達も大事にし、食費は惜しまない...。

「レバ刺し好き」は、明るい人間関係や、活発な経済を担っている人たち、とも言えるかもしれません。

大好きなレバ刺しの代わりになる食べ物はないのか...?

「レバ刺しの代わりになるレシピ」を試してみた!

今回のアンケートで、別の食材を使って「牛レバ刺し」に似たような味を再現できるレシピについても募集しました。

その中でも、ご家庭で簡単に再現できる5つのレシピを厳選し、ぐるなびウエディングスタッフが実際に試してみました。レバ刺しの味わいにどれだけ近いかを、「レバ刺し度」として採点しています(100点満点中)。

(1)刺身こんにゃくを、ごま油と塩を混ぜ合わせたたれで食べる(磯の香り編)

liver_10

まずはもっとも回答の多かった、刺身こんにゃくをごま油と塩をまぜ合わせたれでいただくというレシピ。

今回購入したスーパーでは、刺身こんにゃくとしては海苔が混ざった磯の香りタイプが人気とのことでしたので、まずはそちらを試してみました。

<味>
磯の風味とゴマ油が驚くほど合いません。

<食感>
レバ刺しのような弾力はあったと思いますが、美味しくないので食感を楽しむ余裕がありませんでした。

<総合評価>
これはお勧めできません。
ただ、刺身こんにゃく付属の酢味噌でいただいたら、別の食べ物かというほど、美味しい刺身こんにゃくでした。

レバ刺し度:10点

(2)刺身こんにゃくを、ごま油と塩を混ぜ合わせたたれで食べる(芋こんにゃく編)

liver_11

同じ刺身こんにゃくでも、磯の香りタイプではなく、芋こんにゃくという種類のものがあったので、そちらでも試してみました。

<味>
ごま油の味です。美味しいごま油を使用していたため、そこそこ美味しいです。

<食感>
なかなかレバ刺しの食感に近いです。

<総合評価>
ごま油が美味しければ、食べられます。
ただ、レバ刺しのような独特な味はせず、ごま油味になります。
こんにゃく自体の食感はレバ刺し近いので、話題の「レバ刺し風こんにゃく」であれば、もっとレバ刺しに近いと感じることができたかもしれません。(今回は入手できませんでした。)

レバ刺し度:60点

(3)豆腐を、ごま油と塩を混ぜ合わせたたれで食べる(ニンニク、ネギは多めに添えて)

liver_12

アンケート回答にあった、「豆腐の水抜きをかなりします(1日ぐらい置くとなお良い)。その後にごま油、塩少々、ニンニク、ネギを散らして出来上がり」というレシピ。丁寧で気合いの入った説明に、「これは美味しいのでは?」と期待をふくらませながら、試してみました。

<味>
普通に美味しいです。ただ、レバーというよりは、ごま油が美味しい豆腐の味です。

<食感>
「水抜きをかなりします」の部分を実行せずに食べたためか、やわらかすぎて崩れてしまいまいした・・・。痛恨のミス。

<総合評価>
美味しいけど豆腐、この一言に尽きます。これまで塩、醤油、めんつゆで食べていた筆者としては、新しい豆腐の食べ方を発見した!という印象です。

レバ刺し度:20点

(4)サーモンを、ごま油と塩を混ぜ合わせたたれで、またはにんにく醤油で食べる

liver_15

アンケートでは「マグロの刺身をニンニクしょうゆで」とあったのですが、近くのスーパーでマグロが調達できなかったため、代わりに購入可能だったスモークサーモンで試してみました。

<味>
ごま油に関しては、サーモンの油と合わさってものすごくクドイ味に!胃もたれしそうです。にんにく醤油に関しても、レバ刺しよりもクドい味になりました。なぜならただのサーモンではなくスモークサーモンだったからです。

<食感>
やわらかく、レバ刺しのような弾力はありません。

<総合評価>
サーモン好きだしなんとなく美味しそう・・・とマグロの代理として妥協して用意したのが仇となりました。事前予想ではもしかして一番美味しいのでは?という声も出ていましたが、まったく逆の結果に。何事も、妥協は良い結果を生まないということを学びました。

レバ刺し度:0点

(5)アボカドを、ごま油と塩を混ぜ合わせたたれで食べる

liver_14

女の子が大好きな"森のバター"ことアボカドをスライスし、ごま油と塩をまぜ合わせたれでいただきました。

<味>
とても美味しいです!アボカドのクセがレバ刺しの風味に通ずるところがあります。

<食感>
やわらかく、レバ刺しのような弾力はありません。

<総合評価>
すべての中で、味はレバ刺しに最も近く、とても美味しくいただきました。もう、"森のバター"ではなく、"森のレバー"と呼んでもいいのではないかと思うほどでした。

レバ刺し度:70点

家庭で出来るレシピとしては、アボカドが一番近かったけど...

今回、結果としてはアボカドが最もレバーに近い風味で美味しい、という結果になりました。ただ、それでも3切れほどいただくと、少し飽きてしまうようなところもあり・・・。やはり「牛レバ刺し」に叶うものなし!と改めて思わせられる結果となりました。

今回残念ながら入手できなかった「レバ刺し風こんにゃく」をお試しいただければ、より「牛レバ刺し」に近いとお感じになることができるかもしれません。恋の終わりにはあっさりでも、大好きなレバ刺しのことを簡単には諦められない"レバ刺し"派のみなさんの参考としていただければ幸いです。

【調査概要】
■調査方法:インターネット調査
■調査実施期間:6月23日(土)~6月24日(日)
■調査対象:10~40代までのぐるなび会員の男女
■サンプル数:1157(男性565、女性592)

記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

閉じる