結婚・結婚準備

誕生石を結婚指輪に!誕生石のパワーを知ろう

0View

「あなたを生涯幸せにします」との強い想いを込めて、男性から女性に贈られるエンゲージ&マリッジリング。そんな永遠の愛情を願う証に、その人を守る力があると言われる誕生石をプラスして、よりいっそうのHappyパワーを注ぎ込んではいかが?

今回の特集では、誕生石の由来から、結婚指輪への使用アイデア、結婚記念日など生活の節目に贈り合いたい誕生石ジュエリーまでを紹介します!

誕生石パワーを知ろう

誕生石とは1月から12月までの月ごとに決められた宝石のこと。自分が生まれた月の誕生石を身につけると、幸運が訪れたり、魔よけやおまじないになると信じられています。

それぞれの誕生石には素敵な意味が込められていますから、まずは「誕生石にはどんなものがあるのか」を知って、あなたのお守りとなる宝石のパワーを結婚指輪選びにも役立ててみてはいかがでしょう。

誕生石の由来・意味

p1_pic01

誕生石の由来は諸説ありますが、イスラエルの祭司長の胸当てにはめ込まれた12種類の宝石(旧約聖書のエジプト記)、または理想郷・エルサレムにある城壁の12の土台石に飾られていた宝石(新約聖書)にちなんでいると言われています。

その後、地域や時代によって、月と石の組み合わせが変わり、現在は1912年に米国宝石商組合で定められたものが、広く定着しているようです。かつては護身や呪術の意味合いが強かったようですが、今では幸福が訪れるお守りという認識に。

また、ヨーロッパでは古くから愛する人の誕生石を婚約の証に贈るというロマンティックな風習も残っています。

12ヶ月の誕生石に込められた想い

◆1月 January - ガーネット

p1_pic02

寒い冬から身を守るためのお守り石。血行を良くし、体中にエネルギーを行き渡らせ、特に怪我や貧血を防止すると伝えられています。

持ち主に変わりない愛情を示すこの宝石は、前向きな気持ちで身につけると未来を明るく照らしてくれるともいわれます。

メッセージ:貞操、真実、友愛、忠実

◆2月 February - アメジスト

p1_pic03

この世で一番美しい紫色といわれるアメジストの語源「アメテュストス」の意味は、"酒に酔わない"。これはキリスト教的に考えると、"人生に悪酔いしない"に置き換えられるそう。

つまり、心の平穏を保ち、自分の進むべき道に導いてくれる宝石なのです。

メッセージ:誠実、心の平和

◆3月 March - アクアマリン

p1_pic04

ラテン語のアクア(水)とマリン(海)から名付けられた誕生石。

夜を照らす照明の下でも輝きを失わないこの宝石は、人生が暗い境地に陥ったとしても希望の光を与えてくれると信じられています。澄んだ海のように深い魅力をもたらしてくれるはずです。

メッセージ:沈着、勇敢、聡明

◆4月 April - ダイヤモンド

p1_pic05

婚約指輪の代名詞でもあるダイヤモンド。ピュアな輝きを持ち、熱にも酸にも強く、何より最も硬い宝石であることから、永遠の愛を誓い合うエンゲージリングの定番に。

また、中世では、頑丈なこの石を力の守護神としても身につけたそうです。

メッセージ:清浄無垢、純潔

◆5月 May - エメラルド、翡翠

p1_pic06

新緑の季節にふさわしい緑色をしたエメラルドは、視力を良くし、目を美しくするという云われがあります。

キリスト教では、イエスの善良な心の象徴とされて尊ばれており、花嫁が持つと、心が解放され、愛情を深め、貞操を尽くして幸せになれるとも。

メッセージ:幸運、幸福

◆6月 June - ムーンストーン、パール

p1_pic07

ムーンストーンは、古来よりインドで"月が宿る石"と信じられてきました。

苦しみを取り除いてくれるといわれる月光の影響を受けるこの宝石は、「持ち主の悪魔や夜に出没する悪霊を払う」、「この石を口に含んで願をかけると叶う」と伝えられています。

メッセージ:健康、長寿、富

◆7月 July - ルビー

p1_pic08

古代神話の世界でルビーは炎と戦いの軍神・マルスが宿る護身の宝石。

立派なルビーを持つ者は、財産も名誉も奪われることなく、あらゆる危機や天災から逃れ、生涯平和に過ごすことができると伝えられ、王や皇帝がこよなく愛したそうです。

メッセージ:情熱、仁愛、威厳

◆8月 August - ペリドット、サードニクス

p1_pic09

ペリドットは金との相性がいいことで知られ、その組み合わせは戦いに勇気を与え、恐怖や汚れを取り去り、夫婦の絆を強力にするとされます。

"持ち主の色欲をやわらげる"効果があるともいわれているので、浮気防止としても活躍してくれるかも!?

メッセージ:夫婦の幸福、和合

◆9月 September - サファイア

p1_pic10

持っているだけで健康を回復し、持ち主を裏切るような者があればその力を失わせて闘争心を和らげ、人とのハーモニーを高める石といわれてきました。

この深く美しい色合いを持つサファイアのように、慈愛に満ちた夫婦生活を過ごしたいものです。

メッセージ:情熱、仁愛、威厳

◆10月 October - トルマリン、オパール

p1_pic11

キュートなピンクや清楚なブルーなど無い色が無いと言われるほど豊富なラインアップのトルマリン。

持つ者にやる気を起こさせ、そして愛する相手にその気持ちを感じさせることができると信じられています。身につけるたびに、情熱を点火させて!

メッセージ:心中の歓喜、安楽、忍耐

◆11月 November - トパーズ、シトリン

p1_pic12

深まる秋にぴったりの成熟した輝きを持つトパーズは、夜に光る性質があるそう。そこから"夜の恐怖心を取り除く"などといわれ、"持つと熟睡できる→美と健康を促進する"とも。

また、肌身離さず着けていると、真実の友情や愛情を手にできるのだとか。

メッセージ:友情友愛、希望、純白

◆12月 December - ターコイズ、ラピスラズリ

p1_pic13

トルコ石とも呼ばれるターコイズ。実は自分で買うより人からもらったほうが幸せになれるという変わった言い伝えがあります。

体温の変化に敏感に反応して色を変えることから、持ち主に異変を知らせるジュエリーだとも言われています。

メッセージ:成功を保証する、不屈

取材協力&写真提供/アッシュオーダー

◇誕生石のパワーを知ろう◇誕生石で私らしくアレンジ◇結婚記念日にもジュエリーを

記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。