ウエディングトレンドデータ

キレイになりたい男達 "自分史上、最高にキレイ"になりたい男達が急増中?!

0View

男性の美意識が女性化?

「女性だけのものじゃない!」男達が外見磨きに本気を出した!
結婚式は「オレ人生」ここイチバンの晴れ舞台

男性の美意識

ぐるなびウエディングでは、 男性用ブライダルエステに関する意識調査を実施いたしました。

ブライダルエステに興味ある男性が2人に1人など、男性の美意識が女性化しているという傾向が表れました。

外見はどれぐらい気になるもの?

日ごろ抱えている外見のコンプレックス・・・挙式当日までに解消したい男性 3人に2人

Q)あなたは、外見上で気にされていることや、悩まれていることはありますか?
Q)挙式当日までに外見上のコンプレックスを解消したいですか?

20歳以上の未婚男性に外見上で気にしていることや悩んでいることがあるかを聞いたところ、「ある」67.4%、「ない」32.6%ととなり、3人に2人が外見で気にする部分があると答えています。

また、そのコンプレックスを結婚式当日までに解消したいかたずねると、「解消したい/やや解消したい」41.0%、「どちらとも言えない・分からない」34.3%、「解消したいとは思わない、あまり解消したいとは思わない」24.6%ととなり、約半数の男性が挙式当日までに外見の悩みを解決したいと思っているようです。

03_001

結婚式当日は"自分史上、最高にキレイ" になりたい男達が急増中?!

ブライダルエステに興味ある未婚男性 2人に1人

Q)彼女から「カップルで一緒に受けられるブライダルエステ」に誘われたらどう思われますか?

自分自身の外見のコンプレックスを挙式当日までに解消したいと答えた男性が約半数いましたが、では、実際に彼女からブライダルエステに誘われたら、男性はどのような反応をするのでしょうか?

彼女から「カップルで一緒に受けられるブライダルエステ」に誘われたらどうかを20代から60代の未婚男性にたずねたところ、「興味がある/少し興味がある」55.3%、「どちらとも言えない・わからない」22.4%、「興味はない/あまり興味はない」22.4%という結果となり、半数以上の男性がブライダルエステに興味をもっている様子がうかがえます。

「興味がある/少し興味がある」と答えた人を年代別にみてみると、20代は70.6%、30代は62.7%、40代は48.8%、50代以上は26.6%という結果となり、年代が若くなるほどエステへの興味度が高くなる傾向にあります。

03_002

男性が"自分史上、最高にキレイ" になりたい理由とは?

Q)ブライダルエステに興味がある理由をお聞かせください。

・ 晴れの舞台なので、男性も外見に気を遣ってもいいと思ったから。 (男性 20代)
・ 彼女だけでなく,自分もレベルアップできそうだから。 (男性 20代)
・ せっかく式をあげるならより美しくなって式に臨みたいから。 (男性 20代)
・ (彼女と)お互いの変身振りを評価しあうのもいいコミュニケーションになるから。 (男性 30代)
・ やはりお互いキレイな二人を披露したいから。 (男性 30代)
・ 一生に一度だから。 (男性 30代)
・ (彼女と)一緒に綺麗になれたらいいと思う。 (男性 40代)
・ (彼女と)お互いきれいになって(結婚式を)行いたい。 (男性 40代)

ブライダルエステで受けてみたいコースは?

1位「痩身」 2位「美顔」 3位「全身の美肌ケア」

ブライダルエステに興味を持っている男性が半数以上いることはわかりましたが、では実際にどのようなメニューに注目が集まっているのでしょうか。

男性用のブライダルエステで受けてみたいコースを聞いたところ、1位「痩身(お腹痩せ・減量・筋力アップなど)」72.9%、2位「美顔(肌荒れ・ニキビケアなど)」68.8%、3位(同率)「ボディケア(全身の美肌ケア)」「リラクゼーションマッサージ(ボディ・ハンド・フット)」41.7%という結果となりました。

また、同時に調査した「(ブライダルに限らず)男性用エステで受けてみたいコース」と比べると、「美顔(肌荒れ・・)」のみ20%以上も高くなっています(男性用エステで「美顔」を選んだ比率は43.5%)。結婚式ではやはり「カッコイイ顔の自分」をゲストに見てもらいたい、写真に残したい、という気持ちの表れでしょうか。

人生特別な日、結婚式。
「人目につく部分」のレベルアップを図ろうと、「キレイになりたい男達」が多くなるようです。

03_003

【調査概要】
■調査方法:インターネット調査
■調査対象者:20歳~69歳の男女ぐるなび会員
■調査実施期間:2009年10月14日(水)~10月15日(木)
■サンプル数:1,584サンプル

記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

閉じる