恋愛

いつも友達どまりの女には、こんな共通点があった!

0View

2014/04/17 Thu

Gow!Magazine

友達どまりの女

自慢じゃないけどビジュアルはそこそこなのに、いつも友達どまりで先に進まない、という人はいないでしょうか。

友達どまりの女性になってしまうポイント

派遣OLのTさんは、「男女を問わず友達は多いし、顔も悪くないと思うんだけど、彼氏ができない。告白しても、友達にしか見えないって言われることが何回もあった」といいますが、意外とこれは良くあるケースです。男性にとって、彼女にしたい女性と友達でいたい女性は違うもの。友達どまりの女性が彼女に昇格するケースはほとんどありません。いったい、友達どまりの女性になってしまうポイントはなんなのでしょうか?

・女子力が低い

友達どまりの女性で最も多いのが、女子力が低いというパターンです。たとえばファッションにも手を抜いていたり、大皿料理を取り分けるなどの配慮もなかったりすると、男性はどうしても女性らしさを感じなくなってしまいます。また、大声でベラベラしゃべっていたり、下ネタを連発したりする女性などは、友達としては楽しく飲みに行けそうですが、彼女にしたいとは思いません。一般的には女性も気のある男性にはそんな態度はとらないので、男性が「自分が恋愛対象になっていないな」と判断しても仕方がないでしょう。また、逆に露出が多すぎるなどの理由で軽い女性とみなされてしまうと、友達以上に慣れたとしても都合のいい女どまりで結局本命にはなれないので注意しましょう。

・好みでない

意外とよくあるのが、可愛いとは思うけど好みじゃない、というケースです。来る者拒まずという男性もいますが、そうでない場合は友達としては良い仲であっても、好みでないために彼女にする気にはなれない、女として見れない、ということは普通にあります。この場合は、あなたに問題があるのではなく、相手の好みの問題なので、別の相手にアタックすれば成功する可能性も十分あります。悲観せずに次に行くか、彼の好みに合わせる努力をしてみましょう。

・口が軽い

付き合っていることを内緒にしたいとまではいかなくても、男性は二人の秘め事をオープンにされるのは好みません。何でもしゃべる親友が一人いる、という程度ならいいでしょうが、誰にでもペラペラしゃべってしまう女性は、それだけで敬遠されてしまいます。特に、最近はFacebookやTwitterなどのSNSで、デートの内容や彼と喧嘩などを軽い気持ちでオープンにしてしまう人もいます。携帯に書き込んでいるので、自分では日記感覚なのでしょうが、これは全世界に発信しているのと同じこと。普段から生活の些末なことをアップする習慣のある人は、男性に警戒されてしまうかもしれません。

Photo by ℓαurα.Kαthαrinα

記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

閉じる