編集部Pick Up!

結婚式場徹底解剖リポート 検証その2 八芳園

0View

結婚式場徹底解剖リポート

検証その2 八芳園

隊員2広い敷地と歴史ある結婚式場として広く知られている八芳園。門構えからして厳かな結婚式会場のイメージがあるが、最近はカップルのニーズに合わせたメニュー考案など新しい試みを積極的に実践中との情報をゲット!今回は結婚式にはこだわりを見せる名古屋育ちの亜紀と、結婚に対する妄想豊か(?)なエリカが、シロガネーゼに混ざりながら東京白金の街を通り抜け、八芳園に潜入!

【庭園とチャペル】

エリカエリカ;亜紀さん、八芳園ってどんなイメージがあります?

亜紀亜紀;正直、名古屋の人には評判いいよー。東京の挙式に参加するなら八芳園って思っている人、多いと思う。派手ではないけど由緒正しい感じが、結婚式にかける名古屋人魂をくすぐるのかも。

エリカエリカ;なるほど。さすがの庭園ですね! 会社の人たち寿退社が多いからな~。ここで記念撮影とか実現したら、お局さんたちの悔しがる顔が目に見えるわ。イッヒッヒ。

亜紀亜紀;エリカ、寿恵さんに刺されるよ、そういうこと言ってると・・・。

四季折々でさまざまな顔をみせる美しい日本庭園

四季折々でさまざまな顔をみせる美しい日本庭園

エリカエリカ;でも、夢膨らむ、豪華な庭園ですよね。未来の花嫁としては、式場にフォトスポットがたくさんあると期待大って感じで、当日の過ごし方が想像しやすくないですか?

亜紀亜紀;わかる。「キレイなわたしの姿をたくさん残しておきたい!」って思うしね。都内でこれだけの庭園を抱えている式場、なかなかないんじゃないかなぁ。

庭園の入り口はこちらから

庭園の入り口はこちらから

エリカエリカ;見てくださいよ、亜紀さん、このアネックスって。地方からきた親族達の専用美容館ですって!

亜紀亜紀;確かに、江戸褄で往来は厳しいもんね。頭までやっちゃったら乗り物の中じゃくつろげないし。親戚のためにも、ここに決めた。

エリカエリカ;ちょ、ちょっと亜紀さん、相手はいるんですか?

亜紀亜紀;何言ってるのよ。結婚式は女性が主役!男性は付け合せ。式場を決定してからでも遅くはないって。

エリカエリカ;(前回のレポートでの私の妄想もこんな感じだったのかしら。頭痛い...。)ところで、亜紀さん、ここ、チャペルもあるんですね。緑溢れるガーデンチャペルと、リゾート地に来たかのようなオリエンタルチャペル。どちらもオリジナリティ溢れてますね!

ガーデンチャペルの内観

ガーデンチャペルの内観

オリエンタルチャペルの内観

オリエンタルチャペルの内観

亜紀亜紀;うん。披露宴会場も上の階のほうにいくと、外に広がる日本庭園の雰囲気が薄れて、オリエンタル・リゾート地のような雰囲気に見えるてくるのねー。緑と外気を存分に感じられるテラスでパーティ、なんてムードがあっていいな~。これだけ広ければバルーンリリースもできるね、きっと。

【スタッフ~合言葉は「チーム・フォー・ウエディング」~】

亜紀亜紀;正直、八芳園って、有名な結婚式場だからすごくシステマティックな印象が否めなかったんだけど、「チーム・フォー・ウエディング~思いを一つにするチームのようにおふたりのみつめるウエディングを叶える~」といって、ふたりの満足、ただそれ一点を見つめるという宣言を出してるんだって。信頼できそうだね。

エリカエリカ;一生懸命、カップルのために尽くしてくれるんですね!彼にも愛し尽くされて、スタッフにも尽くされて、なんて幸せなんでしょう。夢のような結婚式になるかも!

亜紀亜紀;エリカの「彼」はともかくとして...。八芳園では、すべてのスタッフがふたりのために、当日は真心をつくしてくれるんだって。人と人との絆を大切にする、八芳園ならではのミッションだね。

広々とした神殿は厳かな雰囲気が

広々とした神殿は厳かな雰囲気が

エリカエリカ;見てください!神殿、めちゃくちゃ広いですねー。100名入れるなんて...。うちのおばあちゃんがどんなに喜ぶことか。

亜紀亜紀;ちょっとエリカったら、すっかり妄想の世界に入って!

エリカエリカ;だって亜紀さん、結婚式ってやっぱりあれですよ、ほら、山口百恵の「コスモス」。♪もう少し~あなたの~子どもでいさせてぇ~く・だ・さ・い~♪

亜紀亜紀;涙ぐんで変なこぶしまわさないでよ、もう。でもあの太鼓橋なんか、お母さんに手を引かれて歩いていくんだって。正直神前式って、両親との接触が少ないのがイマイチ不満だったんだけど、これなら、小さい頃、お母さんの口紅をこっそり塗って折っちゃったこと、謝れるかも。

エリカエリカ;亜紀さんだって、相当勝手な想像してますけど。そういうのを妄想っていうんですよ。

亜紀亜紀;え、あっ...(赤面)。ほ、ほかにはどんな挙式会場があるんだろう、チャペルは見たし...。

エリカエリカ;そういえば、人前式用の会場がきちんとあることも特徴のようです。結婚するふたり・両親・友人・親族の4つの絆を四葉のクローバーに象徴させて、結婚誓約書を交わすんですよ。

亜紀亜紀;噂では、離れに別館の披露宴会場があるってきいてるけど、あれかしら。

 旅館のようなたたずまいを見せる別館「白鳳館」

旅館のようなたたずまいを見せる別館「白鳳館」

エリカエリカ;「白鳳館」ですね。ここは1日1組限定の貸切会場みたいですよ。;敷地の奥、まるで隠れ家みたいです。

亜紀亜紀;隠れ家って、もっといい表現があるでしょ!たとえば、京都の老舗旅館のような...とか。日本古来の美を堪能できる感じよね。

【料理】

エリカエリカ;それでは、お腹もすいてきたので料理を楽しみましょう~。

亜紀亜紀;あ、あら、パンフレットのこの写真お皿がひとつ空いてるわ。随分大きな取り皿ね!

オリジナル料理がつけくわえられる!オリジナル料理がつけくわえられる!

エリカエリカ;そんなわけないじゃないですか。ほら、ここに書いてありますけど、オリジナル料理を付け加えることができるみたいですよ。亜紀さんなら何を加ます?

亜紀亜紀;あたしですか? まぁ、みそカツで育ちましたからね。そういうのって、ムリかなぁ。

エリカエリカ;できるかもしれませんよ!ほら、沖縄料理の前例があるみたい。そのほか、納豆づくしとかカレーとか、およそ結婚式らしくないような料理も、できるだけ新郎新婦の要望に沿ってくれるみたいですし。

沖縄婚礼料理の一例沖縄婚礼料理の一例

亜紀亜紀;へえぇ。まあ、みそカツは冗談としても...もちろん、決まったコースもちゃんと用意されていて、そこからのアレンジも可能ってことみたいね。和・仏・和洋折衷・フュージョンだって。エリカはどれがいい?

エリカエリカ;そうですねー。私、実は、和装婚が夢なんですよ。

亜紀亜紀;あらそうなんだ。まあでもエリカらしいね。お堅い業種についてるし、スタンダードな線をおさえてしまうのかしらね。

やはり和食は人気のコース!

やはり和食は人気のコース!

エリカエリカ;えへへ。だから和食がいいかな。年配の人にも、和食って受けがいいですしね。お箸で食べられるところもやっぱり魅力ですよ。で、フュージョンって、何ですか?

亜紀亜紀;それを知らないで和食に決めるところがエリカらしい。ユーロ・オリエンタル・フュージョンといって、いわゆる多国籍料理のアレンジね。若い人を中心に、人気があるみたいよ。

エリカエリカ;タイ料理みたいのもいけるんですかね。

亜紀亜紀;相談してみなよ~。まず、資料請求してみなって!

エリカエリカ;もう、相手がいないの知ってて、すぐそういうこというのはやめてください(笑)

ポイント八芳園の温かいサービス

八芳園八芳園からのメッセージ
先日、おふたりの初デート記念ものを、ということで、お台場の観覧車をケーキに再現しました。飴細工で作った観覧車は、製作に5日かかりましたが、おふたりの満足そうな笑顔で報われました。ケーキに関して、できないことはありません。皆さんの思い入れをたくさんたくさん聞かせてください。
(パティシェ 瀬古信幸)
八芳園
住所: 〒 108-8631 東京都港区白金台1-1-1
電話番号: TEL:03-3443-3111(代表) 03-3449-3331 (婚礼予約直通)
アクセス: 地下鉄白金台駅2番出口徒歩1分  JR目黒駅車5分JR五反田駅車5分  JR品川駅車5分地下鉄高輪台駅徒歩10分
URL:http://wedding.gnavi.co.jp/site/1/a782100/

記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

閉じる