恋愛

「逃げられれば追いたくなる」で本命彼女になる

0View

2014/05/23 Fri

Gow!Magazine

「逃げられれば追いたくなる」で本命彼女になる

 最初にはっきりと言ってしまうと、いわゆる「良い彼女」になろうとしてしまう人は本命彼女になることはなかなかできません。

彼の望むことに応えているだけではダメ

 それはなぜかというと、常に「YES」と答えてくれる彼女に対して彼はそれが当たり前になってしまうからです。当たり前にそばにいて当たり前に自分の彼女として存在しているのですから、自分から追っていく必要はありませんよね。そのため、「良い彼女」に限って愛されている実感を持てないという人が多いのです。

 「良い彼女」がやってしまいがちな過ちは、常に彼の予定に全てを合わせてしまうという行動です。先に別の予定が入っていてもそちらをキャンセルしてしまったり、今日は早く帰ってDVDでも観ようかなと思っていても彼からの誘いを優先してしまうのです。いつも誘いに乗ってくれる彼女というのは愛される女性という気がするのですが、実際にはそうではありません。男性からすると、いつでも自分の思うとおりに行動してくれる「都合の良い女」になってしまうのです。

 絶対に本命彼女になりたいと思うのであれば、いつでも彼に合わせてしまうのではなく、時には自分の予定を優先するということも大切です。先に予定が入っているのであればそちらに行くということも理由に彼からの誘いを断ります。もしも予定が入っていなかったとしても、今日は一人でゆっくりしていたいと思っているのだとしたら、その気持ちを優先するのです。いつでも何でも誘いを断っていたのでは単に「嫌われてしまったのかな」と勘違いをさせてしまうこともあるかもしれませんが、月に1回そうしたことがある程度であれば適度な刺激となります。

 それまで誘いを断ることがなかった彼女が「NO」を言うということは、彼氏からするととてもビックリする出来事です。男性は普通、仕事をしていれば仕事のことを、友達と遊んでいれば遊びのことを考えます。女性のようにいつでも大好きな恋人のことを考えるということはしないのです。しかし、気になることがあればふとした時にそのことを思いだすのは当然のことです。彼女に断られるということは、離れている時に彼女を思い出すきっかけとなります。「珍しく断られてしまったけれど、もしかしたら何か悪いことでもしたかな?」というような具合に思いを巡らせるのです。

 本命彼女になりたい場合には、このように男性が女性のことを追いたくなるような状況を作らなければいけません。単に彼の望むことに応えているだけでは不十分で、たまには自分の気持ちを優先するということも大切なことなのです。

Photo by Ventry

記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

閉じる