恋愛

気づくとそばにいる男性はストレートな恋愛サインをアピール中?

0View

2014/05/29 Thu

Gow!Magazine

気づくとそばにいる男性はストレートな恋愛サインをアピール中?

 「意識して近くにいるわけではないのに、ふと気づくとなぜかそばにいて、いろいろ手伝ってくれたりする」そんな男性が近くにいませんか?

恋愛サインと受け取って!

そうした男性の親切は、彼の自分に対するストレートな恋愛サインであることが少なくありません。彼が職場の先輩だったりする場合には、可愛い後輩のために世話を焼いてくれていることも考えられますし、偶然すぐ近くにいたから手伝ってくれているということもあるでしょう。しかし、そうした理由がないのに頻繁に何かを手伝ってくれたり、気づいたら割と近い距離にいるという男性は、自分に好意を持っている可能性が高いですね。

気になる人や好きな人の近い距離にいたいという気持ちは、男性も女性も変わりません。私達でも、交際している彼氏はもちろん、片思いの男性の場合でも、できるだけ近くにいたいと思いますよね?男性の場合もそれは同じです。男性は女性よりも「片思い」に対してシャイな人が多いため、すぐそばにいても積極的に女性の関心を引いたり、話しかけたりする人は決して多くありません。目を合わせようとしない人もいるかもしれません。しかし、いつも近くにスタンバイしている行動こそが、彼の自分に対する恋愛サインと受け取って良いのです。

「そんな近くにいて、彼は何を期待してるの?」と思う人もいるかもしれませんね。もしかしたら、彼は話しかけるタイミングを待っているのかもしれませんし、あなたが彼に話しかけるのを根気よく待ち続けているのかもしれません。それに、あなたに万が一のことがあったら心配だからと、そばにいてくれるのかもしれません。しかし多くの場合には「好きな女性のそばにいたいから」というシンプルな理由の人が多いようです。

20代の頃と比べると、恋愛チャンスもめっきり少なくなってしまうアラサー女性。そのためか、自分の身の周りとは別の遠い所に恋愛のチャンスを求めてしまう人も多いようです。しかし、自分のまわりを良く観察してみてください。もしかしたら、今まで気づかなかった近い場所に、自分をずっと見てくれている男性がいるかもしれませんよ。「一緒にいると空気みたいな存在」の男性の方が、実際に結婚した後には長く幸せに過ごせることも多いので、そうした身近な場所の恋愛チャンスを逃さないようにしましょう。 そばにいる男性の存在に気づいたら、どうすればよいのでしょうか?最も簡単なのは、目を見て微笑むこと。これだけで男性にとってはハードルがグンと低くなるので、自分にアプローチしやすくなるはずです。

Photo by 囧斯基

記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

閉じる