恋愛

失恋で大ショック!傷を癒やす方法

0View

2014/07/23 Wed

Gow!Magazine

傷を癒やす方法

 好きな人にフラれると、ショックでご飯ものどを通りませんよね。冷静になってみれば「彼だけが男じゃない」って思えるけど、渦中にいるときはとてもそんな風には割り切れないものです。今回は、つらい失恋から立ち直るために傷を癒やす方法をまとめてみました。

1日も早く前を向けるように

■同じ立場の友人に聞いてもらう

 失恋のようなつらい話は、決して幸せな人の前でしてはいけません。どんなに相手が気遣ってくれてもしょせんは同情。つい「あんたはいいよね~」と卑屈になってしまい、なかなか素直に聞けるものではないのです。
一番いいのは、同じように失恋に傷ついている友人と話すこと。お互いに同じ立場なので気持ちが分かり合えるし、女子特有の「今のこの子と比べて、私の立場は上か下か?」などと余計な見栄を張る必要もないので楽に打ち明けることができます。
いっぱい飲んで、食べて、騒いで、少しでも胸のつかえがとれたら、次の恋に向けて自分磨きをスタートさせましょう。失恋仲間の友人と一緒にエステや美容院に行くのも楽しそうですね。

■自分の良いところを紙に書き出す

 失恋してしまうと、自分が価値のない女の子に思えるときがあります。「私がかわいくないからフラれたんだ」「こんな子、誰も好きになんてならない」ととことん卑屈モードに傾いていき、毎日暗い顔をしてせっかくの新しい恋のチャンスも逃してしまいそう。
しかし、あなたがフラれたのは決してあなたに魅力がないからではありません。たまたま、今の彼にとってのあなたが恋人となる対象ではなかったというだけの話なのです。
こんなときは、思いつくまま、紙に自分の良いところを書き出してみましょう。いくつものポジティブな言葉で埋まっていくたび、少しずつ気持ちが浮上していくはず。

■彼に感謝する

 失恋すると、つい相手のことを恨んでしまいがち。しかし、よ~く思い出してみてください。彼があなたにくれたものは"失恋"という名の苦い思い出だけでしょうか? 気持ちが通じてお付き合いが始まった頃。2人でいろいろなところに出掛けたデート。初めて結ばれた夜の幸せな気持ち。自分を豊かにしてくれた、ステキな思い出もきっとたくさんあるはずです。フラれたからといって、彼を嫌いになるなんてもったいない! 今までのことに感謝して、キレイな思い出だけを忘れないようにすればそれで良いのではないでしょうか?

■思い出の品を手放す

 誕生日にもらったピアス、2人で行った映画の半券など、目にする度につらくなる彼との思い出がたっぷり詰まったアイテムは、思いきって処分してしまいましょう。手元に置いていると、どうしても彼のことを思い出す機会が多くなり、失恋の痛手から抜け出せません。「今までありがとう」と、心をこめて見送ってあげてください。

 失恋は本当につらいもの。しかし、彼に失恋したということは新しい恋に飛び込める環境ができたということ。決して悪いことばかりではありません。1日も早く前を向けるようになるために、自分の心を癒やしてあげましょう。

Photo by Elizabeth Yu Xiaoou

記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

閉じる