恋愛

好意を寄せられているかも?恋愛モードのLINEを見分けよう

0View

2014/08/27 Wed

Gow!Magazine

恋愛モードのLINEを見分けよう

 LINEは会話が気軽に楽しめる便利アプリ。

恋愛に有効な会話をして

 恋愛に有効なコミュニケーションもLINEで楽しむ時代です。気になる男性を振り向かせるためにも、スタンプなども送れる会話でより自分の気持が伝えやすいとあって、使用している人も多いのではないでしょうか。男性にとって気になる女性になれているのかどうか、実はLINEでのやり取りを見れば一目瞭然。恋愛に有効な会話をして、彼との距離を縮めましょう。
彼が自分を気にしてくれているかどうか...それは彼がどのような行動をしてくるかによります。明らかに彼が自分に好意を寄せてくれているとわかるのは、写真を添付してくる場合です。自分が行った旅行先だったり、今日遊んだときの写真だったり...自分が何をしていて、どこにいるのかというのを、男性は無意識に気になる女性には伝えたいと思うものです。
恋愛に有効な会話方法としては、そういう写真がきたら、「羨ましい~今度連れて行って」とおねだりしてみること。そこでデートの約束も男性側からしやすくなります。男性側の行為をフォローしてあげてください。

 また、何人かで会う約束をしているときに、自分にだけ質問をしてくる場合は脈アリです。他の誰でもいいことを自分に聞いてくるということは男性側も会話のきっかけが欲しかったから。そこで単純に会話を終わらせることなく、続けてやり取りをして当日まで仲を深めておきましょう。恋愛に有効な使い方の1つです。

 その他、LINEは既読機能がありますが、既読でも返信をしないと、彼から電話がくるとかもう一度メッセージが来るという場合は、完全に気になっている証拠です。どうして既読なのに返信が来ないのか...と焦ってしまうのです。もしかして他にデートしている男でもいるのでは?とまで思い込んでしまう男性もいます。追いかけられるのは好意を寄せられている証拠。自信を持って彼と接してみてください。恋愛に有効な使い方ができるかできないかで、恋愛の方向性が決まります。恋愛のチャンスを見逃さないでください。

 メールや電話よりも、実は彼の気持が伝わってきやすいやり取りになるでしょう。スタンプなどもありますし、表情を表現しやすいのです。男性はあまりスタンプなどを使わない傾向にありますが、スタンプなどをやたらと使ってくる場合は、気になっている証。
もちろん誰にも使うという可能性はありますが、さすがにハートとかそういったスタンプは友達には使わないはずなので、ハート系のスタンプが来たら確信できます。

Photo by efanphotography v2 (改変 gatag.net)

記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

閉じる