恋愛

何気ない仕草でわかる男の好きアピールや好きサイン

0View

2014/09/29 Mon

Gow!Magazine

仕草でわかる男の好きアピール

 職場などで自分の好きな人が、自分のことをどう思っているか気になりますよね。

好きな人の行動をまねることが

 もしかしたら好きかもしれない、好きでないかもしれない、相手の行動が逐一気になりますよね。男性が女性に好意を寄せていたら、それは意識的ではなくても自然と態度の中に出てしまうものなのです。人の行動や仕草は90%が無意識のうちに行われているのです。

 無意識の動作のうち、1番気になるのは相手の視線です。目は口ほどにものを言うと言いますが、意識的にせよ無意識にせよじっと見つめたり、視線を向けたりするというのは行為を寄せている証拠です。特に男性は視覚的な生き物です。男性にとって視覚から入ってくる情報が90%だと言われているくらい視覚で得たものの情報は男性にとって重要なのです。

 男性は自分が魅力的だなと感じた女性に関しては無意識のうちに8秒以上見つめてしまうことがわかっています。そして8秒見つめると恋に落ちてしまうのです。よく目があうな、とかじっとこっちを見ているなという場合は、男の好きアピールや好きサインだと思って良いのではないでしょうか。そして、見つめるのが長くなれば長くなるほど本気度も高いと言えます。

 次に大切な会話です。男性の場合は、好きな女性が話しているときに、相手の目を見ながら女性の話を聞いていて、女性は好きな人に話しているときに相手の目を見ている場合に相手に好意を寄せていると言われています。

 そして、そのような会話の際にチェックしておきたいのがカラダのむきです。人は好きな人の方向に体を向ける習性があり、足の先が好きな人を指していたり、体が傾いていたりします。これも無意識のうちに起きる男の好きアピールや好きサインの象徴だと言えます。

 そして、目を合わせるのと同様わかりやすいのがボディータッチです。ボディータッチが多ければ多いほど相手に好意を寄せていることになります。男性からボディータッチが多いと女性としてはちょっと困惑しますね。特に職場ではセクハラ扱いになることもあります。ただし、それも相手によります。好意を寄せている男性からのボディータッチならうれしいものです。

 そして、男性の多くは無意識なのですが、男性は好きな人の行動をまねる傾向にあります。たとえば好きな音楽とか映画、知らず知らずのうちに趣味があっていたという場合、男性がこちらの趣味に傾いてきている可能性があります。共通点や趣味が合えば仲良くなりやすいのでそうした心理が自然に働いているものと思われます。

Photo by Jack Batchelor

記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

閉じる