恋愛

福岡県人の県民性からみた恋愛傾向と相性

0View

2014/11/12 Wed

Gow!Magazine

福岡県人の県民性からみた恋愛傾向と相性

 辛子明太子や博多ちゃんぽん、とんこつラーメンやモツ鍋など食べ物が美味しいことでも有名な福岡県。

派手好きでお祭り好き

 元々は筑前・筑後・豊前と別々の国だったものが統合されてできた県で、様々な文化が混ざり合っているうえ、東京よりも韓国や上海の方が近く日帰りコースであることから交流も盛んであるため、開放的で他の九州地方に見られるようなまじめで堅実な体育会系の気質は感じられません。一般的に福岡県民の3大県民性は「酒好き」「派手好き」「祭り好き」と言われている通り、陽気でノリが良く目立ちたがり。また日本一熱しやすく冷めやすい県民性とも言われており、どちらかというとラテン系に近いものがあります。また冒頭でご紹介したとおり美味しいものが多いですが総じて価格も安いのは、福岡県人が食べ物よりもファッションや車などにお金をかけるため。つまり人目につくところにお金をかける見栄っ張りなんです。その上「博多美人」という言葉があるとおり顔立ちの整った人が多く、お祭り好きで愛想も良く目立ちたがり屋、おまけに気も強いので芸能界に向いており、実際アイドルや歌姫、タレント、俳優など多くの芸能人を輩出しています。

 福岡の県民性を男女別に見てみると、男性はやはり「九州男児」の代表格で、亭主関白・直情的で短気、酒豪で虚勢を張るものの実は小心者でだらしない人が多いです。恋愛に関しても直情的で情熱的、好きになったら押して押して押しまくります。しかし一方で熱しやすく冷めやすいので脈がなさそうだと判断すればアッサリ手を引いてしまいます。また小心者でお酒やギャンブル好き、女性にもだらしがないくせに虚勢を張る「ダメ男」が多いため、それを支える女性は必然的にしっかり者で芯の強い、内助の功を発揮するタイプが多いのです。亭主関白を気取りたい九州男児を上手く立てつつ実は彼等を手の平で転がしている、博多女性はなかなかのやり手です。これらのことから、福岡男性と付き合っていくには、派手好きでお祭り好きな性格を利用して楽しい気分にしてあげるのがコツ。お世辞や大げさな褒め言葉で持ち上げると簡単に浮かれのぼせます。一方女性は母性本能を刺激するタイプに弱いようです。

 こんな福岡県の県民性に合うのは、同じくお祭り好きで熱しやすく冷めやすい広島県、アバウトで開放的な北海道。一方相性が悪いのは実直で控え目な新潟や鳥取、また大阪や熊本は似たもの同士過ぎるのでかえって合わないと言われています。

Photo by Unknown Assailant1

記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

閉じる