恋愛

元カレと復縁できるはずがない!間違った復縁方法

0View

2014/12/26 Fri

Gow!Magazine

間違った復縁方法

 大好きな彼と別れた後、悲しみや未練で心がいっぱいになってしまうことは決して珍しいことではありません。

前を向いてポジティブに

 毎日何をしていても考えることは彼のことばかり、そして涙が止まらなくなる、ということもあるでしょう。しかし、毎日そんな暗い気持ちで過ごしていたのでは、せっかく復縁できる可能性がどんどん小さくなってしまうだけです。別れた直後は思い切り泣くのも良いですが、あまり長期間に引きずることなく、いつか彼とやり直せる日が来るはずだと信じて前を向いてポジティブに生活することが必要です。

 男性が女性を魅力的だなと感じる場面はたくさんありますが、可愛いなと思ったり、元気だなと思ったり、笑顔がステキな彼女に一目ぼれしてしまうなど、男性は皆、生き生きと輝いている女性に惹かれるものです。毎日を泣きながら暗く過ごしている女性に対して、魅力を感じる男性はいません。

 元カレとの復縁を信じていても、彼のことで自分の生活がいっぱいになってしまうのは、よくありません。せっかくいつかやり直すチャンスが来ても、そんな構えではまた同じ失敗をして、再び彼と別れてしまうことになってしまうかもしれません。元カレのことは心の片隅に置いておいて、まずは彼のことを忘れられるような何かを見つけると良いでしょう。何でも良いのです、友人たちとおしゃべりしたり、スポーツや趣味に打ち込むのもおすすめです。ここで一つだけ注意したいのは、一人で黙々と何かをこなす趣味を持っている場合でも、別れた直後の悲しい期間は、できるだけ他人とコミュニケーションを取りながら楽しめる趣味を見つけることが大切です。他人とコミュニケーションを取ることによって彼との悲しい経験を風化できますし、自分の気持ちがポジティブになれるので、復縁までのプロセスも時間短縮が期待できます。

 こんな過ごし方はNGと言う方法もあります。それが、元カレのことが忘れられないあまり、フェイスブックやツイッターに思わずコメントしてしまったり、イイね!と押してしまうなどの方法。自分では彼の負担になっていないつもりかもしれませんが、別れた直後の元カノが自分のSNSを見ているなんてことは、彼にとっては恐怖以外の何物でもありません。やめましょう。

 また、メールを出したり、手紙や電話などもNGです。別れた直後には、彼の気持ちの中で自分との別れを風化させ、良い思い出として脳の引き出しにしまってもらう大切な冷却期間なのです。その期間に彼の気持ちを惑わすような言動をしてしまうと、冷却できないどころか、彼の中であなたに対する嫌悪感や不快感がフツフツと湧いてしまいます。

Photo by PRMF

記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

閉じる