結婚記念日

よりいっそう感動的!アニバーサリーウエディング

0View

アニバーサリーウエディング

今年2月、お笑いコンビ爆笑問題の太田光さん、その妻で所属事務所「タイタン」社長の太田光代さん夫妻が挙式を挙げたというニュースが流れました。光代さん、入籍から約25年を経ての念願の花嫁姿だったそうです。

入籍当時、経済的な理由や授かり婚などで結婚式を挙げていないカップルにとって、何年経ってもやはり花嫁姿は憧れ。それを叶えたおふたりはとってもすてきです。同じような境遇にいるおふたりにも、ぜひ検討していただきたいのがアニバーサリーウエディング。どんなふうにしたらいいか?ご紹介します。

結婚式を挙げていないカップルも念願の花嫁姿を叶えて

男性がいつまでも少年の部分をもっているように、女性も心の中にいつまでも乙女な部分を持っています。

その乙女な部分で願っているのが、そう「花嫁姿」。いちばん大好きな人に、いちばん綺麗な姿を見せたい、純白のドレスを一度でいいから着てみたい、キラキラ輝くお嫁さんになりたい......少女趣味かもしれませんが、そんな願望を抱いている女性は少なくはありません。入籍当初、経済的な理由や時間的な理由などで結婚式ができず、その選択に後悔はなかったとしても、こころのどこかで「いつか......」と思っているかもしれません。

そんな奥さまに最大級のプレゼントとして、アニバーサリーウエディングを計画してみてはいかがでしょう? 念願の、世界でいちばん美しい花嫁姿を叶えるチャンスとして。

ロマンティックなセレモニーを中心にした人前式

アニバーサリーウエディングの場合、堅苦しいことは必要なし。例えば、これまでの感謝の気持ちを言葉に代えた人前式や、子どもたちも参加したファミリーウエディング、気恥ずかしい場合は、挙式に演出を加えてロマンティックにアレンジしてもいいでしょう。

また、白無垢で神前式というのも素敵。ぜひ、挙式に少しこだわって、お互いをねぎらう気持ちを表現しましょう。

パーティはみんなで食事を楽しんで

挙式後には、これまでお世話になった方や友人、子どもたちもみんなで会食を。肩の力を抜いて、リラックスして楽しめるお食事会を計画しましょう。

こちらは特に演出などは考えず、参加する人たちみんなと触れあい、会話をし、これまで以上の絆を深めましょう。すてきなアニバーサリー婚を叶えてくださいね。

記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。