恋愛

愛知県民の県民性からわかる恋愛傾向と相性

0View

2015/03/18 Wed

Gow!Magazine

愛知県民の恋愛傾向と相性

地域に対するコンプレックス

愛知県民=名古屋市民!?

 愛知に住む人たちの気質は、強烈な個性を持つ名古屋市民を語ることで明確になっていくもの。愛知は、名古屋市周辺、尾張、三河と大きく分けて3つのエリアになるのですが、その中でも際立って強烈な名古屋市周辺に住む人の気質が愛知の県民性として紹介されることが多いのです。

 そんな名古屋市民は、ケチで保守的という特徴が有名です。名古屋市民がケチになったのは、尾張藩が貯蓄を推奨していたという歴史によるものなのですが、コツコツと貯金をしているのかと思いきや意外と派手なイベントを好む傾向もあり、それは名古屋の結婚式が日本一派手で盛大に行われるということからもわかると思います。

 尾張や三河という名古屋市以外に住む人は、この強烈な要素が薄れています。しかし愛知県民の考え方の基本は名古屋となっていますので、愛知の人と交際したいと思ったら、名古屋の文化や考え方を理解することから始めた方が良いと言えるでしょう。

・大阪でもなく東京でもない

 東京、大阪に次いで大きな都市地域となっている愛知県ですが、その文化の発展は前述の地域に対するコンプレックスによって成り立っていると言っても過言ではありません。現在は東京や大阪を批判する人たちもだいぶ少なくなりましたが、とにかく地元愛が強い県民性であることを知り、名古屋の地域文化の話から相手の心を崩していくと良いでしょう。

・男尊女卑も残っている

 愛知県の男性は見栄っ張りであるのですが、気が小さい側面も多いとされています。保守的で古い日本の男女関係に憧れている男性も多いため、男女共同参画どころか男尊女卑が残っている地域と考えて交際をした方が良いかもしれません。

 女性であれば「昭和の女」を演じれば、かなり愛知県民の男性は喜んでくれると思いますし、男性であれば「亭主関白」をアピールした方がこの地域の女性からモテる傾向が高いです。

・地味な人とは合わない愛知県民

 男女共にデートに派手なお金を使う愛知県民と合うのは、大阪府、兵庫県、神奈川県などのオープンな気質の県民性になると思います。逆に愛知県民と合わないのは、青森県や秋田県、岩手県などの素朴で古風な東北人や北陸地方の方々です。

 豪雪地帯に住む人たちは、気候を含めていろんな意味で我慢をし続ける気質のため、一生懸命貯めたお金を派手に使いたがる愛知県民の考え方が理解できないこともあると思います。でもそれは散財ではなく地域文化であることを知っていれば、愛知県民のお金の使い方や人生についても理解を示すことができるでしょう。

Photo by Seven-Studio (改変 gatag.net)

記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

閉じる