恋愛

「誘うしかない!」と思った女子からの誘ってアピール10選

0View

2016/05/02 Mon

Gow!Magazine

女子からの誘ってアピール

「デートのお誘いは男に言ってほしい!」
「このままだと友達以上恋人未満で終わってしまうかも」
そんなあなたは、もうちょっとアピールする必要がある。

結局ベタなのがウケる!

なぜなら誘い文句を言うのをためらってしまう小心者な男性も多いから。
そんなときに"男心を揺さぶる"、「女性からこういうアピールがあれば誘いやすいのに」というフレーズを紹介しよう。

●その1:特別なひとがいないアピール

「『今年もあげたのは義理チョコばっかり』『去年はひとりクリスマスだったよ』って言ってくれると『それなら今年は一緒にどう?』と誘いやすい」(29歳/金融)

○まずは女子から隙を作ってあげよう。

●その2:尽くしたいアピール

「かわいい子に『ごはん作りに行ってあげたい』『ボタンとれてるよ、縫ってあげようか』ってアピールされたら、そりゃお言葉に甘えるよね」(25歳/商社)

○家庭的な尽くす女も分かりやすくていいらしい。料理のリクエストをされると本命度が高い。

●その3:あなたがいなきゃアピール

「基本男は、オレがいなきゃダメなコに弱い。『会えなくてさみしかったよ』というラブリー系から『相談にのってくれる?』というシリアス系までバリエーションは多種」(28歳/運送業)

○男を頼るかわいい女は、いつの時代もモテる!

●その4:あなた好みになりたい!アピール

「女の子から『髪切ろうかな。どう思う?』と相談されたら嬉しい。オレの好みを優先してくれるのかなって」(30歳/公務員)

○「そのままでカワイイよ」が、男性の最大級の愛情表現という意見もあった。

●その5:気づいたらそばにいるアピール

「『みんなで飲まない?』と言うくせに、いつも隣をキープ。『今度はサシで飲もうか』と誘ったことがある」(29歳/サービス業)

○シャイなのに、行動が素直なコはリードしたくなるそう。

●その6:あなたと過ごしたいアピール

「『○○クンのバイクの後ろ、乗ってみたい』ってアピールされたら、そりゃ『今度、行ってみる?』ってなるよね」(31/自営業)

○やっぱり、人なつっこい子は誘いやすい。

●その7:ちょっと甘えるアピール

「女性から『ゴキブリがでたから助けて』『帰り道怖くて電話しちゃった』と言われると、『じゃあ今度は送っていこうか』と乗り気になる。男はだれでもスーパーマンに憧れるもんです」(27歳/エンジニア)

○女子的にウザい女に限ってモテるのも納得。

●その8:気遣いアピール

「『仕事、大変そうだね』と栄養ドリンクの差入れをもらった。もちろん、お礼にメシおごるよ」(29歳/広告)

○男は孤独な生き物。ねぎらわれると沁みる。ただし、"おかん"にならないようにだけ気をつけて!

●その9:日常の共有アピール

「『○○クンの好きな歌手、昨日Mステで観た』『○○クンの好きそうな居酒屋、この前行ったよ』って言われて、つい自分もその子の好きそうなものを報告してた」(30歳/教師)

○これはメールでも効果大。いつの間にか日常を共有してる感じが、さりげなくていい。

●その10:あたしってこんな女アピール

「『連休は海外でサーフィンしてきた』というかっちょええ女に男は意外と惹かれる。すかさず『今度それ教えてよ』って言うなたぶん。自分の世界を持ってる子は飽きない」(32歳/自営業)

○ただし「ひとりで生きていけそうだね」といわれない程度にしよう。

なにを考えているのかわからい女子よりも、結局はわかりやすい女子のほうが男性も誘いやすいということが分かった。
大人になるとためらいがちな"ベタなアピール"を、むしろカワイイと感じる男性人口が多いことは重要な情報だ。

もしも恋の突破口を探しているのなら、だまされたとおもってやってみる価値はあるかもしれない。

Photo by martinak15

記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

閉じる