恋愛

「はやく結婚したい!」と思った瞬間ランキング/アラサー女性編

0 View

2016/07/29 Fri

Gow!Magazine

「はやく結婚したい!」と思った瞬間ランキング

婚活中のアラサー女性は、結婚に対する焦りやプレッシャーが尋常ではありません。

結婚するまでに燃え尽きないで!

20代半ばから周囲は結婚ラッシュがはじまりますし、親の目も痛い......。
リアルから逃避してネットをしていても「結婚」のウェブ広告が目に付きます。

アラサー女性が日常生活でどんな瞬間に「はやく結婚したい!」と思うのか、ランキング形式でご紹介したいと思います。

●第1位:友人が結婚したとき

「一生独身でいようと約束した親友が結婚した。裏切られたと思って結婚式に出たくなかったけど、それ以上に本気で結婚したくなった」(30歳/マスコミ)
「結婚願望はそれほどなかったけど、どうやら無意識に押さえつけていたみたい。友人の結婚式に参列してからは、取り付かれたみたいに結婚のことばかり考えている」(25歳/商社)

○いちばん多かったのが、やはりこれ。取り残された気がして焦っちゃいますよね。女性同士のライバル意識もあいまってか、堂々の第1位となりました。

●第2位:赤ちゃんを見たとき

「街中で赤ちゃんを見ると顔がほころんじゃう。あんなにかわいいものを育てられるママさんたちに嫉妬」(25歳/調理師)
「同い年の従姉妹が2人目の子どもを出産。羨ましすぎる......」(27歳/IT)

○子どもを見ると結婚したくなるという意見も多数。この行き場のない母性本能をどうしたらいいのでしょうか(泣)。

●第3位:テレビで結婚シーンを見たとき

「ゼクシーのCM見るだけで目頭が熱くなる(笑)」(29歳/派遣社員)
「海外ドラマで見た、教会のお庭でやるガーデンウェディングが理想です」(27歳/食品メーカー)

○ドラマで見た結婚式に憧れる反面、ドラマで見る嫁姑問題で結婚願望が削がれることも。

●第4位:もうムダな恋愛をしたくないと思ったとき

「恋愛のかけひきしたり、嫉妬したり、もうしたくない。結婚して、ひとりの男性と安定した関係になりたい」(31歳/サービス業)

○過去に大恋愛をしてきた女性や、婚活疲れをしている女性から多くあがる意見。結婚してからのかけひきや嫉妬ももちろんあるのですが、やはり結婚=安定のイメージなのです。

●第5位:ひとりで食事をしているとき

「自分ひとりの食卓はもう飽きた。料理の腕も自信あるし、毎日完璧なお弁当も作っている。はやく結婚してこのスキルをフルに活かしたい」(31歳/IT)

○やっぱりひとりの食事は味気ないものです。自分のためだと献立に気合いも入りませんよね。

この他にも、少数でしたが納得の意見も出てきました。

●番外編1:いつまでも貧乏だなと思ったとき

「独身貴族なんてとんでもない。年々、給料は下がる一方。このままでは貧困で死ぬんじゃないかと想像したらゾッとしました」(29歳/広告)

○お金の余裕があれば、もう少し独身を楽しめているかも......。

●番外編2:生きがいがないと思ったとき

「仕事もただの派遣社員、打ち込める趣味もなく、わたしにはなにも生きがいがないと感じたとき。ペットでも飼いだしたら、それこそ一生独身」(30歳/派遣社員)

○この悲壮感が男を遠ざけている原因かも!? もう少しポジティブになったほうが結婚できそうです。

●番外編3:キャリアが行き詰ったとき

「子どもの頃に夢だった職業についてかなりがんばってきた。でも、それなりの地位についたいま、キャリアの行き詰まりを感じてしまった。自分のためじゃなくてひとのために生きたいと思うから結婚したい」(33歳/アパレルデザイナー)

○仕事を極めたあと、やはり家庭も極めたくなるのが、努力家のキャリアウーマンなのかもしれません。

あなたが共感できる「結婚したいと思う瞬間」はありましたか?
「ハッピーな結婚」をイメージする女性もいましたが、「疲れたからはやく結婚したい」という意見もちらほら。
結婚してからもきっと苦労の連続ですので、婚活で燃え尽きないように気をつけましょう!

Photo by Jon_Huang

記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。