恋愛

彼は長男?末っ子?兄弟構成で使い分ける恋愛マニュアル

0View

2016/08/25 Thu

Gow!Magazine

兄弟構成で使い分ける恋愛マニュアル

 気になる彼が出来たら、兄弟構成を聞いてみましょう。
 どんな兄弟構成で育ったのかによって、恋愛サインは違ってきます。自分の姉妹構成と突き合わせることで、相性も判断することが可能なのです!

上手く付き合っていくための参考に

・彼が第一子で長男の場合

 長男である彼は、人に頼られることが普通という環境で育ちました。また、言い争いになっても勝つことが多かったので、言い負かされたりすることに慣れていません。そのため、いつも自分が正しいと思いがちで、頑固なところもありますが、内心甘えたいと思っているところもあるので、二人っきりにあると手のひらを返したように甘えてくる人もいます。そんな彼に合うのは、やはり上に兄や姉をもつ女性。相手に頼り、甘えることが上手な末っ子なら申し分ありません。妹がいるか弟がいるかによっても違いますが、妹がいるケースは女の子は守ってあげるものとして誰にでも自然に優しくできる人が多いですし、男兄弟だけの場合は女性そのものにあこがれがあるせいか、いかにも女らしいタイプを選ぶ傾向があります。

・彼が中間子の場合

 中間子は上と下に挟まれる形で親からも割と厳しく監視されずに育った人が多いこともあって、とにかく自由人という場合が多いです。人によっては不思議ちゃんと思われることもあるかも。こんな彼と最も上手くいくのは同じ中間子の女性です。お互いの自由なところを尊重できるのでストレスを感じることなく、自然な付き合いができるでしょう。

・彼が末っ子の場合

 末っ子は世間一般のイメージだとわがままで甘えん坊ですが、実際にそれに近い人が多いのは事実でしょう。親からも姉妹からも一身に愛情を受けて育ったので、自分は愛されるのが当たり前。愛するより愛してくれる人を選ぶ傾向があります。同じ末っ子同士だと、構ってちゃん同志になって上手くいかないことがあるのはそのためでしょう。やはり上手くいくのは長女で、甘えられることで逆に安心するという人もすくなくありません。

 簡単に分けるとこんな感じですが、決して第一子同士が上手くいかないわけではありませんし、末っ子同士のカップルがいないわけではありません。好きになったらもちろんそんなことはありませんから、説教くさい彼氏だったら「長男だからしょうがないかな」など、彼の行動を分析し、上手く付き合っていくための参考にする程度にするといいでしょう。

Photo by Stephanie |Anabelrose Photography|

記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

閉じる