恋愛

"焦り"すら感じない...おひとり様上等のアラサー世代に警告!

0View

2016/08/31 Wed

Gow!Magazine

おひとり様上等のアラサー世代

 結婚したい!と思っているならまだOKな領域です。アラサー世代になり、周りが結婚をし始めて、出産ラッシュにもなると大きな焦りを感じる時期。一番結婚について悩みを抱える時期にも突入します。
 でも、最近はアラサーになってもまだ結婚なんて早いと、焦りすら感じない女性が急増しています。

異性との出会いも積極的に

 恋愛をしていないと毎日が楽しくない!というような、典型的な恋愛体質の女性がぐんと減っているということでもあります。そうなってしまうと、自分で出会いを見つけることもしないし、異性との関わりがほとんどなくなってしまい、どんどんと結婚からは遠のいていくでしょう。焦りがあれば何とかしようと頑張るものですが、焦りがないから何もアクションを起こさないのです。

◆おひとりさまはアリかナシか

 女性らしくあることに面倒になってきて、同性と仲間になっているのも面倒だと感じる人がおひとりさまを好むようになります。ひとりでも何不自由なく生活していられるし、どこでもひとりで行ける。そんなたくましい女性が増えているのも、女性の社会進出が要因となっています。おひとりさまがいけないことなのではなく、それが孤独となるか、強さとなるかの問題です。ただ孤独になってしまっては人と関わるチャンスがなくなってしまいますが、強さとなれば自分に余裕が生まれ、自信もつくので、人に優しくすることだってできるようになります。がむしゃらに頑張って掴んだ強さは、自分と人とを繋いでくれるのです。何でもかんでも、おひとりさまといわれる時代ですが、自分自身のおひとりさまについて、アリかナシか自分で判定してみてください。

◆たくましい自分が武器になる

 男性からしてみても、自立している女性はとても魅力的にうつるものです。でも、いいなと思っている女性が何でもひとりでこなして近寄りがたいオーラがあったら...男性からは何もアプローチができません。どれだけひとりで何でもできても、人の意見を聞いたり、人との会話を楽しむぐらいの余裕は身につけましょう。20代女子には持っていないような大人の魅力とたくましさが身についているアラサー世代こそ、女性らしく輝ける時代だと思います。その輝ける時期をムダにしないように、異性との出会いも積極的に探してみてください。決して自分らしい強さは邪魔になるものではなく、武器として使えます。最高のパートナーに出会うためには、ある程度自分のスキルも必要。そういう意味では、若いときに自分を磨いてスキルアップしておくことが、最高のパートナーに出会うために土台だったと思えます。

Photo by TranBach (改変 gatag.net)

記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

閉じる