恋愛

見つけたら即刻ゲットするべき!結婚に向いている男性の特徴とは

0View

2016/09/08 Thu

Gow!Magazine

結婚に向いている男

 20代の前半頃までは、「まずは付き合ってみよう」という気持ちだけで男性と付き合い始めることも出来たはずですが、もう20代後半や30代に突入をしてアラサーと呼ばれる年代になってくると、付き合ってから考えるわけにはいかなくなります。

きちんと子育てに協力してくれる男性

 切実に結婚を考えられる相手なのか、というのを考えてから付き合いを始めるようになるでしょうし、その方が将来のためでもあります。

 若いときと同じように付き合い始めるのは、せっかくの婚期を逃してしまう可能性があるでしょう。早く結婚しなくちゃ、と気ばかり焦ってしまいますし、そうなると余計に男性から声をかけてもらえなくなります。もうアラサーと呼ばれる年齢になったのであれば、真剣に将来を考えた交際ができるようになりましょう。

 まずはお金の問題です。できるだけ堅実な人がいいでしょう。恋愛と結婚は別物、とよくいいますが、アラサーの場合はそれが当てはまります。特にお金の面に関しては、自分自身で働いている期間が長ければ長いほど、女性は切実にお金で苦労しない人と結婚したいと考えるようになります。好きだけではやっていけない...それを悟るのもアラサーだからこそ。きちんと貯金をしているかどうか、直接ストレートに聞くのは難しいかもしれませんから、お金を何に使っているか調査するために、趣味などを聞いてみるといいでしょう。

 元々の収入にもよりますが、お金を使いすぎる傾向にある人はお金のかかる趣味を持っていることが多いです。また、浪費癖などがないかどうかも、身につけているものなどでそれとなく見えてくる部分があるので、よく観察してみましょう。

 また、一緒に将来を築いていけるかどうかも大切です。1人で何でもかんでも将来のプランを描いてしまっている人は要注意。一見しっかりしているようにみえるのですが、結婚したら彼の将来設計にばかり縛られてしまって、2人で築いている将来というのがなくなってしまいます。本来であれば将来の生活というのは2人で計画を立てて2人で築いていくものですから、将来についてどう考えているのか、さりげなく聞いてみてください。

 そして子どもに愛されるかどうかも重要ポイント。子どもを好きな人というのは、自然と子どもからも愛される人であることが多いです。さりげなく身内の子どもとどんな関係か探ってみるといいでしょう。また、ふとした瞬間に街中で見せる子どもへの態度なども観察しておく価値はあります。子どもが好きな人は育児にも積極的に参加してくれるものです。子育ては今の時代男性も協力をしてもらう必要が出てきますから、きちんと子育てに協力してくれる男性かどうかは見極めておきましょう。

Photo by goodluz

記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

閉じる