恋愛

早く次を探そう!LINEのやりとりに見る"脈ナシ男"の特徴

0View

2016/09/29 Thu

Gow!Magazine

脈なし男の特徴

 LINEをやり取りしている男性が自分に気があるのかないのかを知りたい...という時には、相手が脈ナシ行動をとっているかどうかをチェックしてみてください。

気持をきりかえて次へ

 自分は好きでアプローチしているのだけど、なかなか伝わらないという人は要チェック。相手がただ単に鈍感で気付いていないという場合もあれば、完全に脈ナシであるという場合があります。脈ナシだと思われている男性に一生懸命アプローチをしていても、時間のムダ。恋愛に有効な使い方をするために、自分のアプローチを嫌がっているかもしれない...ということは早めに気付きましょう。

 まずは既読しているかしていないかについて。既読になっているのに、何日経っても返信が来ない。また送ってみたら、既読にはなったけれどまた返信が来ない...そういう場合は、もしかして避けられているかも?というか、かなりの確率で避けられています。返信するほどでもない女として分類されているのです。何だかむかつく話ですが、そんな男はこちらからお断り、というぐらいの気持で構えましょう。

 逆に未読のままでずーっと放置されているのも避けられている証拠。ただ単に気付いていないという可能性も少しはありますが...今は誰とのやり取りもLINEを使う時代なので、自然と未読になっているメッセージがあるというのには気付くはずです。メッセージは既読にしないままで、スマートフォンにきた通知で読むことができるので、そこで読んでおいてあえてメッセージは開かずに放置しているというわけです。ここまでくるとかなり避けられてるので、そっとしておいてあげましょう。

 また、返事が来たとしてもかなりの短文だった場合も、会話を続ける気持が見られないと判断して、脈ナシサインです。とりあえず返信をしているけれど、盛り上げる気がみられないですよね。そういう男性とはやり取りをしても自然と続きませんので、女性も気持をきりかえて次へ進むのが一番。本来であれば恋愛に有効なLINEであるはずなのに、そんな感じではその男性と距離を縮めることは難しいでしょう。

 男性から脈ナシといわれてしまうのは悲しいですが、お互いに相性が悪かったと思うようにしましょう。また、やり取りしているうちに脈ナシへと変わってしまう可能性もあります。恋愛に有効なコミュニケーションだからといって、頻繁にメッセージを送っていると段々と彼が負担を感じ始めます。せっかくつかめそうな恋もダメになってしまうこともあるので、LINEで連絡をするときは彼の気持と、彼との距離感を考えましょう。

Photo by Ion Chiosea

記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

閉じる