恋愛

早めに見限るのが吉!"結婚に向いてない男"チェック項目

0 View

2016/09/30 Fri

Gow!Magazine

結婚に向いてない男のチェック項目

 出会ってすぐにスピード婚をする夫婦もいますが、大抵の人はまずはお互いを知って、そして愛を深め合って結婚をするという流れで将来に向かっていきますから、付き合っても長続きしない人と付き合うのは、ある意味時間のムダ、といってもいいでしょう。

自分を大事にしてくれる相手を

 もうアラサー世代になると数ヶ月であってもムダにしたくない年齢なので、きちんと将来に向かって歩いていけるお付き合いができる男性を見つけなくてはなりません。

 忙しすぎる人とは付き合っても長続きしない傾向にあります。仕事や趣味に忙しすぎる男性というのは、彼女そっちのけでのめりこんでしまう傾向にあります。もしも彼女の存在が邪魔だと感じるようになれば、平気で別れを告げるという人も多いです。仕事を頑張るのはいいことですし、趣味を作るのもいいことではありますが、あまりに熱心になりすぎると彼女のことをあまり考えてくれなくなります。

 彼女との時間よりも仕事、趣味...となってしまう人と付き合っても寂しいだけですし、楽しいことがあまりありません。それでいて一緒にいたいと伝えると重い...なんていわれたときには、女性としてのプライドもずたずた。そんな相手に向き合おうと努力するよりも、違う相手を見つけたほうが賢い選択なのかもしれません。

 さらに友人の多さもチェックしましょう。友達が多ければ多いほど、誘いも多くなります。休日は飲み会続き...となれば、素敵な女性と知り合う機会も増えます。出会いが多いといつでも女性と付き合えると考えてしまうので、その分付き合っている彼女を大切にしてくれない人も多いのです。大切にしてもらえない人とは結婚をしてもいいことはないと考えられますので、自分を大事にしてくれる相手を選んでください。

 付き合っている時に過去の女性と比べがちな男性も付き合う相手としては向いていないでしょう。自分の中で女性はこうあるべき、という基準が出来上がっていることが多いです。前の彼女はこうだった...女はこうあるべきだ...そんなことを言われては自分らしく彼と接することができなくなってしまいます。無理にあわせていても自分が辛いだけ。きちんと自分を見てくれる人じゃないと、長続きはしなものです。

 最後に何を考えているのかわからないような、秘密主義者も不安です。色々なことを話して、お互いの関係というのは深まっていきます。夫婦になれば、辛いことも苦しいことも一緒に乗り越えていかなくてはいけないのです。自分のことをあまり話さない彼とは、深い関係になるにもなれず...心の絆が弱いまま。そうなると、結婚への道のりも程遠いものですから、自分のことをたくさん話してくれる彼かどうかが見極めるポイントです。

Photo by Joffrey Barsby

記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。