恋愛

まだそんなテク使ってんの?w 実はまったく効果がない合コン術

0 View

2016/10/07 Fri

Gow!Magazine

まったく効果がない合コン術

いまも昔も変わらず、雑誌やテレビなどでモテテクを紹介しているのを多く見かけます。ひそかにそれらをチェックして、実際に実践している女子も多くいることでしょう。
しかし、時代はもの凄いスピードで移り変わっているため、「もう、それ古くない?」と思われてしまうモテテクも多数存在するのです。そこで、今回は、まったく効果がない合コンモテテクを紹介します。

もはや使うのは恥ずかしい!?合コンモテテク

●その1:わざと遅れて行く

合コンが始まってしばらくすると、「お待ちかね! ついに真うち登場!!」とばかりに、わざと遅れて来る女子が未だにいます。
ひと昔まえなら「こっちに座りなよ!」「ねぇ、何飲む?」と、チヤホヤしてくれたでしょうが、いまでは「また自己紹介やり直しかよ」と、面倒くさがられる可能性も。それだけでなく、時間にルーズな女というレッテルを貼られることでしょう。

●その2:料理のとりわけ

合コンで女子力の高さを披露するために、料理の取り分けを率先して行う女子がいます。てきぱきと取り分けながら、「良い奥さんになりそうって思われているはず!」と思っているのは自分だけで、「あぁ~レモンかけないで!」「トマト嫌いなのに......」と迷惑がられているのが現実のようです。
「これ食べた?美味しいよ!」と、大皿を近くに寄せてあげる程度の気遣いが無難です。

●その3:ギャップ萌え作戦

合コンの中盤になると、おろしていた髪を結んだり、コンタクトからメガネに変えたり、お国言葉の方言をチラつかせたりなどと、ギャップを演出し始める女子がいます。そんな女子を見て、「おぉ!!」や「ドキッ!」となるのは、お持ち帰りを狙っている男子だけで、まじめに恋愛を求めて来た男性は、「合コン慣れしてるな~」や「肉食女子の狩りが始まった......」などと思っているのだそう。
あからさまなギャップ萌え作戦ほど、がっかりなモノはないのだとか。

●その4:聞き役に回る

とにかく、男性の話に「すごーい!」と言っていればモテると思い、聞き役に徹している女子もいますが、「オレ!オレ!!」系が少なくなったいまでは、自分から話を盛り上げられる女子のほうが、人気が高いようです。

●その5:あなただけよ作戦

合コンでターゲットを絞ったら、その男性にだけ飲み物を注いだり、料理を取り分けたりすると、その男性の優越感が満たされ、恋が進展しやすいというモテテクを忠実に実行している女子を目撃しました。
しかし、いまどきの草食男子は、自分だけ特別扱いしてくる女子に、「なんでボクだけ?」と戸惑いを見せ、「えこひいきする女」という、悪い印象を抱いてしまう可能性もあるようです。

ナチュラルな女が一番

合コンで、これらの時代遅れなモテテクを披露している女子を見るのは、同性でも、なんだか恥ずかしい気持ちになってしまいますよね。
効果のない努力が裏目に出て、「イタい女子」になってしまわないよう、自然体で合コンに挑みましょう。

Photo by David Photo Studio

記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。