編集部Pick Up!

【ホテル椿山荘東京】数奇屋造りの料亭「錦水」で本格的な和の新・婚礼プラン「道」を販売開始

0View

料亭錦水

八千代

 ホテル椿山荘東京(東京都文京区関口・総支配人:本村哲)では、料亭「錦水」にある和室の大広間「八千代」で、日本の伝統文化を感じていただける新婚礼プラン「道」を、2017年5月4日(木・祝)より販売開始し、ホテル椿山荘東京がこれまで積み重ねてきた歴史やおもてなしの心と日本の伝統によって、ご新郎・ご新婦がこれまであゆまれてきた道で関わった皆様への感謝を形で表します。

 当ホテルは、1952年に「椿山荘」としてオープンしてから、2013年の隣接するホテルとの統合を経て今年で65年目を迎えます。「道」は、この節目を記念し65年前のオープン当初から受け継いできた「婚礼」という日本のおもてなしと感謝の文化をあらためて大切にしていきたいという想いで創り上げました。またホテル内にて、国の有形文化財である茶室での茶道や、和室スイートでの寛ぎ、自治体と伝統文化の裾野を広げる共同企画、日本の伝統工芸品の展示などを通して、和に対する需要の高まりを感じております。このプランでは、ご新郎・ご新婦とともに日本の伝統を、ご婚礼にご出席の皆様へ共有し体感していただける機会を創造します。

 「茶道」「華道」「書道」日本における伝統芸能の三つ併せた総称を「三道」といいます。今回のウエディングプランでは、三道である「茶」「華」「書」の伝統文化のエッセンスを取り入れ、列席の皆様へ感謝を表現します。
 当ホテルの自然豊かな庭園に建つ数奇屋造りの料亭「錦水」で、静寂な森の中にいるような雰囲気に包まれながら、お二人の新たな道の始まりとなる、本格的な和の婚礼をご提案します。

婚礼イメージ

婚礼イメージ

 「茶」では、株式会社伊藤園とコラボレーションをし、オリジナルのお茶をご用意します。ご新郎・ご新婦に、事前にベースとなる3種の日本茶より1つ茶葉を選定、さらに複数のトッピング素材より1つ選んでいただき、「新郎新婦オリジナルのお茶」をつくっていただきます。列席の皆様へ想いの込められた他にはないお茶を、式当日にお食事と一緒にふるまうほか、新生活でも、「茶」に親しんでいただきたいという想いを込めギフトとしてもお持ち帰りいただけます。
 「華」では、ご新郎・ご新婦二人を祝福する想いを込め、列席の皆様にメインテーブルに飾られたオブジェに花を飾りつけていただきます。オブジェは持ち帰りいただき、新居でも結婚式当日に感じた祝福の空気に包まれお過ごしいただけます。
 「書」では、ご新郎・ご新婦のお相手に、またはこれまで育ててくれたご両親に、感謝の想いを自筆の手紙という形でお渡しいただけます。文字を書く機会が少なくなってきているので、結婚式という日をきっかけに感謝の想いを伝えていただきたいと思い、和紙で作られたホテルオリジナルのレターセットをプレゼントいたします。

 さらに、両家の幸せの「お福分け」としてブナの木で作られたお箸を、ご用意しました。ブナの木は、昔から森の豊かさを象徴する木でもあり、曲げに強い材質です。夫婦となる二人に、豊かさが続きますようにという願いを込めました。
 式当日は、このお箸を使って、お料理をお召し上がりいただき、お持ち帰りいただきます。

茶葉イメージ

茶葉イメージ

箸イメージ

箸イメージ

 ご列席の皆様に、日本の伝統文化を感じていただきながら、ご新郎・ご新婦ならではの感謝の気持ちを表現できる和のウエディング「道」。
 温かい安らぎの中、感謝の気持ちに満ちた祝宴を、お福分けのお箸によって、いつでも、列席の皆様にも思い出していただくことができ、新たなるお二人の道に、また末永く寄り添っていただきたい・・・そんな想いが込められております。

料亭錦水

料亭「錦水」

錦水の玄関

料亭「錦水」玄関

料亭「錦水」婚礼プラン「道」

ご予約・お問合せ 03-3943-0417(平日11:00~19:00 土日祝日10:00~19:00、火曜定休)

■名称 :「道」
■料金 :30名 108万円(消費税、サービス料込)
■内容 :
 ●日本の伝統を感じるウエディング料理
  デザートには、お茶の寒天と抹茶のアイスクリームが入ったあんみつを、
  新郎新婦オリジナルのお茶とともに召し上がっていただけます
 ●日本の銘柄にこだわった飲物
  乾杯酒に、水芭蕉スパークリングを、日本酒にはオリジナルの「錦水」をご用意します
 ●新郎・ご新婦用のブレンド用茶葉セット、当日ふるまうオリジナルお茶、お持ち帰り用のお茶ギフト
 ●華のオブジェ
 ●オリジナルのお箸
 ●披露宴室料、控室料、音響照明料、オペレーター料、介添料、新郎新婦結婚式当日の宿泊
 ※オプションで、新郎新婦の書を添えたメニュー表をご用意できます

■販売開始日:2017年5月4日(木・祝)~
■挙式開始日:2017年8月5日(土)
■備考 :本格和婚「道」をご希望の方は、9月に完成予定の庭園内独立型神殿「萬寿殿」
     と組み合わせがおすすめです。

<本件に関するお問い合わせ先>
藤田観光株式会社 ホテル椿山荘東京 婚礼課 担当:濱田
〒112-8680 東京都文京区関口2−10−8
TEL.03-3943-1646 FAX.03-3943-0984
Email:a.hamada@hotel-chinzanso.com
ホームページ:https://hotel-chinzanso-tokyo.jp/wedding/

記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

閉じる