ウエディングトレンドデータ

お互いの気持ちを再確認できるチャンス!夫婦のバレンタインデー・ホワイトデーはどう過ごす?

0View
42536_1

夫婦間のバレンタインデー、ホワイトデーに関するアンケートを実施しました!

42536_242536_342536_4

・あげるというよりも、お互い食べたいチョコを買ってきて一緒に食べています。
・チョコが苦手なので旦那の好きな料理を作ることにしています。ハート型のハンバーグやハート型のコロッケを作ります。
・その時旦那さんがほしい(必要な)ものを買ってあげています。去年は、キーケースがボロッボロだったのでちょっと奮発して良いのを買ってあげました。
・主人は甘い物が苦手でお酒が好きなので、焼酎のラベルにメッセージを入れられるお店に行き、普段は言えない言葉や感謝の気持ちを書いて毎年渡しています。
・主人は甘い物が苦手でお酒が好きなので、焼酎のラベルにメッセージを入れられるお店に行き、普段は言えない言葉や感謝の気持ちを書いて毎年渡しています。
・おうちで手作りディナーと手作りチョコレートをフルコースで作って、旦那さんをもてなします♪
・お酒好きだけど家計の為に普段は安い紙パック酒を飲んでもらっています。バレンタインくらいは瓶酒に瓶ビールと、ちょっとだけ贅沢な物を渡しています。
・子供からの手書きの絵を送りました。

42536_542536_642536_7

・3人の子ども達を夫が一人で世話をしてくれ、私にお一人様時間をプレゼントしてくれます。朝から美容室へ行き、カフェでランチを楽しみ、デパートで夜のおかずを買って帰るのが毎年の過ごし方です。
・個人的に好きで集めているキャラクターグッズをもらったり、カラオケに行ったり、結婚してからはなかなか出来ないデートをします。
・その都度、金額的に大丈夫そうな欲しい物をリストアップっしておいて、夫が私にコレをあげても良いと思う物を選んでもらい、それをムリヤリ頂いてます☆

42536_842536_9

「大事にしていきたい」を選んだ方の理由

・1年に1度の『想い』を気軽に伝えられる機会だから。
・いつまでも、恋人感覚を忘れたくないから。
・イベントがあった方が楽しめるし、仲が良くいられる気がします。
・子供が増えて子供中心の生活となり、毎日生活に追われて旦那に好きな気持ちを伝えることすら無くなってきていきがちなので、ふと立ち止まるために、バレンタインは欠かしていません。

「特にしなくてもいい」を選んだ方の理由

・小さな子どもがいると、それどころではなくなってしまいました。
・誕生日とかの記念日があるから、あえてバレンタインやホワイトデーにあげなくても良いかなぁと思う。
・イベントがなくても大切にしなきゃ!と思うから。
・お返しのプレッシャーが大きいから。
・もらっても、妻が全部食べてしまうから。

おわりに

結婚後もバレンタインデー・ホワイトデーの習慣を大事にしていきたいと思う人は、男性では10代が一番多く、女性では20代が一番多いという結果になりました。
また50代では、男女ともに約半数の人が「バレンタインデー・ホワイトデーを大事にしていきたい」と答え、年齢を重ねても大事にしていきたいという意識の高い人が多いことが分かりました。
夫婦が仲良くいられるためのイベントの1つとして、バレンタインデー・ホワイトデーを考えている方も多いようです。

(サンプル数:3,544人)

記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

閉じる