結婚式場検索・結婚式準備情報サイト

全国版

エリア変更

【「淳の休日」と「ぐるなびウエディング」がプロデュース】ニブンノゴ!森本さん結婚式

ロンブー淳とぐるなびウエディングが、ニブンノゴ!森本さんの結婚式をプロデュース!結婚14年、奥様へのサプライズウエディングの模様をご紹介

淳の休日 ぐるなびウエディング プレゼンツ

ニブンノゴ!森本14年越しのウエディング潜入リポート

入籍時に挙げられなかった森本のために、結婚式をプレゼントしてあげたい

大人気お笑いトリオ、ニブンノゴ!の森本英樹さんの結婚式が1月21日都内某所で行われました。プロデュースはロンドンブーツ1号2号の田村淳さんのプライベート企画「淳の休日」と「ぐるなびウエディング」。感動の人前式の様子に続いて、森本さん渾身の趣向をこらした楽しいパーティを、どこよりも詳しくリポートします!

Photo :Chiaki INOMATA  Text : Kei YOSHIDA

結婚式までのあらすじ ニブンノゴ!森本さんは、実は結婚14年目。今、式を挙げようと思ったワケとは?

若手の貧乏時代に入籍

 ニブンノゴ!森本さんは1999年に麻希さんと入籍し、現在は中学生の娘の日向多ちゃんと3人で暮らしています。お笑い芸人として忙しい毎日を送りながらも、テレビ番組で頻繁に家族の話題が出るなど、その幸せっぷりは有名な話。でも、入籍時には若手だったため式を挙げることができず、以来そのままなのが、ずっと森本さんの気がかりでした。

ロンブー淳さんの提案

 そのことを知っていたロンドンブーツ1号2号の淳さんも、結婚式を挙げさせてやりたいと思っていたものの、機会がなく長い間実現できないままだったのです。そこで今回、淳さんが休暇を使ってファンと一緒に楽しいイベントを行う「淳の休日」と「ぐるなびウエディング」がタッグを組み、森本さんの結婚式をプロデュースすることになりました。

サプライズ結婚式に!

 そして「どうせやるなら、奥さんへのサプライズにしたら?」との淳さんの提案もあり、結婚式の準備は極秘で進められたのです。会場、衣装、料理、花、ペーパーアイテム、余興、そしてゲストへの連絡まで、通常は新郎新婦2人で協力して進めるところ、今回は森本さん1人。「ぐるなびウエディング」も結婚式が森本さんご家族の最高の思い出となるよう、全力でバックアップさせていただきました。さあ、当日はどんな様子だったのか? パーティリポートをご覧ください!

14年越しのお披露目会

 今回は入籍してしばらく夫婦として暮らしてからの改めての結婚式。そんな2人には、格式張った披露宴よりも、主役もゲストも一緒に楽しめるような「1.5次会・ウェディングパーティー」がおすすめです。もちろん、今結婚を考えていて、アットホームなオリジナリティあふれる手づくりのパーティをしたいカップルにもピッタリ。「ぐるなびウエディング」なら、さまざまなプランから2人だけのパーティーを実現できます。

詳細を見る

ニブンノゴ!森本14年越しのウエディング潜入リポート

  • たくさんの人達に支えられていることを改めて実感できて、本当に感動した一日でした。奥さんのキレイな姿を見ることもできましたしね(笑)。入籍した結婚記念日とは別に、今日が新たなブライダルデーになったので、これからは記念日として大切にしたいと思います。結婚式って、男としては"照れくさい"って思いがちですが、実際に終えてみて、僕は今スゴイ爽快だし、奥さんの嬉しそうな様子を見られて幸せだし、絶対やったほうがいいと思いました。盛大なものじゃなくて2人に合ったスケールでいいから、結婚をお祝いするってのは本当に良いものだと思います。しきたりとか関係なく自由にね。僕たちも、今後もいろいろあるでしょうけど、今日の気持ちを忘れずに、余裕で乗り越えてみせます!

  • 14年前に結婚したときは、タイミングを逃してしまって式ができなくて。結婚式を挙げたい気持ちはあったんですが、今では諦めていました。なのに、サプライズでこんな風にやっていただけるなんて! 随分時間は経ったけれど、やっぱりとても嬉しかったです。結婚したときにできなくて、そこから何年経ったとしても、式はやったほうがいいと思います。来年のブライダルデーには、私からサプライズ返しができるといいですね(笑)

  • パパと一緒に今日まで準備してきた結婚式が無事にできて、ママの喜ぶ顔が見れたので嬉しいです。今日の結婚式がパパとママの新しいスタートであり、家族3人のスタートにもなるんだと思います。これからもずっと仲良く暮らしていきたいです

ぐるなびウエディングの思い 「結婚式やってよかった!」と感じてほしい、それが「ぐるなびウエディング」の思い。

結婚式っていいね!

より多くの人に、そう思ってほしい。
それは「ぐるなびウエディング」が日々願っていることです。

ですが、ここ数年では新しく誕生した夫婦の半数が、
挙式、披露宴を行わない傾向にあるのです。
大げさな式が恥ずかしい、経済的余裕がない、単にタイミングを逃した、
その理由はさまざま。

それでも、結婚式を挙げた人はみんな、こう言います。
「結婚式をやってよかった」

その言葉をより多くの人に届けて、
たくさんの人に結婚式の素晴らしさを伝えたい。

今回のニブンノゴ!森本さんの場合は"タイミングを逃した"ご夫婦。
どんな理由であれ、「ぐるなびウエディング」は1組でも多くのカップルに
幸せな結婚式を挙げていただきたいと思っています。
もちろん、森本さんご夫婦にも。
そして、「結婚式をやってよかった」の言葉を聞きたいのです。

森本さんは、この結婚式で奥様への感謝の気持ちを伝えたいとおっしゃいました。
そして、改めて夫婦としての生活をスタートさせたいと。
そう、この挙式の日は2人にとっての「ブライダルデー」となるのです。

森本さんにとって、この結婚式が、これからも素晴らしい思い出の日となりますよう、
そして、この記事を読んでくださったすべての人が幸せな結婚式を挙げられますように。

ページトップへ戻る