結婚式場検索・結婚式準備情報サイト

全国版

エリア変更

  1. [結婚式・ブライダル] ぐるなびウエディング
  2. 結婚式場
  3. プロポーズ特集
  4. プロポーズの言葉はどうしたらいい?

プロポーズの言葉はどうしたらいい?プロポーズ本音アンケート

シチュエーションは完ぺき!でも、いざとなると言葉が出てこない…プロポーズの瞬間にかかる緊張感は計り知れないものがあると思います。あらかじめ、セリフを用意しておくといいのですが、せっかくのプロポーズの言葉ですから、しっかりと自分の気持ちをセンス良く決めたいですよね。女性からするとどんな言葉が嬉しくて、どんな言葉でプロポーズされると胸に刺さるのでしょう?
(アンケートは2015年1月ぐるなびウエディング調べ サンプル数334)

プロポーズは場所とサプライズが重要!必見!プロポーズ本音アンケート プロポーズの言葉はどうしたらいい?

まずは、アンケートの結果で女性が重視するポイントをチェック!!

ストレートがいちばん余計なことばは必要ありません

余計なことばは必要ありません

なんといってもストレートな表現がいちばん心に響きます。そう、たったひと言の「結婚しよう」で、十分なのです。ストレートで簡潔に気持ちを伝えることは、変に回りくどい言い方をするよりずっと気持ちが伝わりやすいのもいいところ。プロポーズされても「あれ?今の、プロポーズだった?」と疑問に思ってしまうような言葉では、プロポーズ後に曖昧な気持ちが残ってしまうかもしれません。また、ストレートな言葉がきちんと伝わるよう、静かな場所を選ぶといいでしょう。

プロポーズ体験談プロポーズ体験談

  • 思い出の場所で、サラッと「結婚しよう」と言われました。(はくちぃさん)
  • 「結婚して下さい」シンプルに分かりやすくて、一番嬉しい言葉です。(らいなすさん)
  • 「一生大切にするので結婚してください。」と言われました。(いぶたんさん)
  • 変な小細工をせずに単刀直入に「結婚しよう!」と言われました。この方がすっきりしていて好感が持てますね。(yukky)

素直な表現で彼女に対して思っている気持ちを

余計なことばは必要ありません

ただ「結婚しよう」だけでは……とお思いの方、それなら、普段から彼女に対して思っている素直な気持ちを言葉にしてみましょう。「ずっと一緒にいたい」「一生大切にしたい」などの言葉でもいいですし、彼女の好きなところ、結婚したらどんな家庭にしたいか、どんな夫婦になりたいか、未来を語ってもいいと思います。また、これまでの思い出を語りながら、自然な流れで「結婚する?」という言葉でしめくくるのも素敵ですね。ゆっくり語らえる雰囲気の、二人っきりになれるチャペルやレストランの個室などがオススメです。

プロポーズ体験談プロポーズ体験談

  • お気に入りのホテルに宿泊中に旦那とディナーを食べていました。旦那がトイレにたち、しばらく帰って来ないな〜と思ったら、スタッフの方から「お連れの方がお待ちしています」と言われ案内されたのがチャペル。バージンロードの前で旦那が「これからも一緒にいたいので、結婚して下さい」とサプライズのプロポーズ!すごくビックリしましたが嬉しくて「お願いします」と答えました。ホテル側の配慮により二人で記念にバージンロードを一足早く歩いて写真を撮ってもらいました。すごく嬉しかったです。(りの41さん)

言葉は必ず不器用でも想いが伝わればOK!

余計なことばは必要ありません

アンケートの回答には、意外なほど「プロポーズの言葉はなかった」という方が多くいました。授かり婚であったり、同棲をしていたりすると、プロポーズというきっかけがなくても自然と結婚という流れになるのかもしれませんが、女性からしたらやはりプロポーズの言葉は宝物。一生心にしまっておきたいものなので、不器用でもその気持ちを伝える努力をしましょう。どんな形であっても、あなたが選んだ人ならあなたの気持ちをしっかり受け止めてくれるはずです。

プロポーズ体験談プロポーズ体験談

  • 高層ホテルのラウンジで食事をしていて、コースメニューも出尽くしたときにスタッフが花束とケーキを持ってきてくれた。ハート形のケーキには結婚しようというメッセージが書いてあり、旦那に『これが俺の気持ちや』と言われ人生初の嬉し泣きをしました。(ありあさん)
  • 付き合った時に告白された大きい公園に誘われて、「おじいちゃんおばあちゃんになるまで毎年ここに一緒に来てくれる?」と言われました。最初は結婚という言葉がなかったので意味が分からず、え?と言ったら、「結婚してください」と言われました。不器用な彼らしいプロポーズで笑ってしまいました。(mokoeri0430さん)

勇気を出して、プロポーズ!彼女を虜にするプロポーズプランを探す

プロポーズの言葉は何がいい?

プロポーズの言葉は何がいい?

結婚の形や結婚そのものがカジュアルになっている現代で、プロポーズの言葉をもらっていない(またはプロポーズというシチュエーションがなかった)という人も多いはず。カジュアルに新しいスタイルで結婚をとらえるのはとてもいいことですが、やはりプロポーズは「約束」。パートナーの気持ちや決意の表れでもあるので、しっかりとプロポーズしてもらうのはどんな人でも嬉しいことです。

とはいえ、プロポーズはタイミングや演出など、男性にとってはとても決意のいることでしょう。できればパートナーに喜んでもらいたい、一生の思い出に残る日にしたいと張り切る場面でしょう。あれこれ考えすぎてしまって、何を伝えたらいいのかわからない!と悩んでしまう方に、オススメのフレーズ集をタイプ別にご提案します。

<遠隔・比喩型>

「これからは、毎日一緒にご飯を食べよう」
「君のご飯を毎日食べたい」

言われた途端に「え?」と思ってしまいますが、じわじわと「つまりは・・・!」と感動がこみ上げてくる言葉です。日常的な生活を通して、未来のふたりのシチュエーションを思い起こさせるような、そんな遠隔的に「結婚しよう」ということを匂わせてくれるフレーズは、プロポーズなんて照れくさいという男性にはぴったりです。
女性側としても、自然な流れでこのフレーズを言われるとナチュラル感に好感が持てます。

<お願い型>

「毎日ご飯作ってください!」
「僕の子どもを産んでください!」
「朝一番におはようと言って、夜は一番遅くにおやすみと言ってください!」

将来的なイメージである「子ども」や「家庭」「夫婦生活」を思わせる言葉をお願い形式でいう事で、ストレート感溢れるフレーズになります。直接的ではないものの、真摯な姿やまっすぐな印象を受けるため、男らしい!と思われるでしょう。日常的にパートナーの好きなところや毎日してもらえたら幸せなんだという思いも込められており、女性の母性をくすぐる言葉でもあります。

<お名前変更申請型>

「僕と同じ苗字になってくれませんか」
「◯◯(自分の名字)にならない?」

結婚して大きく変わることといえば「名前」。長い人生で親しんできた名字を捨て、新しい籍に入るということがリアルに感じられ、結婚していると実感できる瞬間でもあります。そんな、名前というキーワードを使ったプロポーズの言葉は、結婚後のリアル感や生活を想像させてくれるでしょう。お揃いの名前という部分に憧れを感じる女性も多く、この言葉を待っていました!という方も多いのでは?

<老年将来型>

「おじいちゃんとおばあちゃんになっても一緒にいよう」
「一緒のお墓に入ろう」

恋人として付き合っていると「来年も再来年も一緒」という保証はありません。長い付き合いになれば、あまり期間を気にすることはありませんが、多くの女性がこの先もこの人と一緒にいるのかな?という考えが頭に浮かぶはずです。そんな考えを一気に吹き飛ばしてくれるのが、この言葉です。年をとるとシワも増え、体調も悪くなるかもしれません。自分の老いた姿を見せるのは、恋人であれば抵抗があります。そんな不安を全て包み込んでくれるこの言葉は女性にとっても「受け入れてもらえた」という気持ちになるのではないでしょうか。

<ユーモア型>

「幸せにしてください!」
「もう、俺でいいでしょ?」

一瞬、「え?笑」と吹き出してしまいそうな言葉ですが、実は意外とストレートに心に響くのです。近年では、女性の社会進出が進み、女性の方が社会的地位が高かったり、収入が多かったりと男性に生活面でも精神面でも支えられるという構図はあまりありません。そのため、男性の中でも「結婚を早くして家庭に入りたい、主夫になりたい」などと考えている人は多いのではないでしょうか。頼れる女性や、母性が強い女性にはとても喜ばれるフレーズです。ただし、パートナーとの信頼関係がある上で、自分自身とパートナーがしっかりと自立しているという前提がある上で、この言葉は受け入れられます。

<シンプル&ストレート型>

「一生幸せにします!僕と結婚してください!」
「家族になりましょう!」

まさに、プロポーズと聞いて思い浮かぶストレートな言葉です。「結婚」というワードをしっかりと出すところや「〜〜してください」と男らしい申し出に好感が持てます。女性側からしてもわかりやすく、結婚の申し出とすぐに理解できる言葉です。シンプルで飾り気のない言葉なので、言葉をあえて考えるのが苦手という方や、恥ずかしいことや難しいことは苦手という方にオススメです。

勇気を出して、プロポーズ!彼女を虜にするプロポーズプランを探す

これだけじゃない!まだまだある言葉のレパートリー!

これだけじゃない!まだまだある言葉のレパートリー!

さらに、プロポーズの言葉を集めてみました。シンプルなものから、ちょっとクスッとしてしまう面白い言葉まで、参考にしたいプロポーズの言葉をまだまだ紹介します。

<定番バージョン>

プロポーズの言葉の定番。これさえ言えれば、相手にも思いが伝わるシンプルでわかりやすい言葉です。

  • 僕と幸せな家庭を作りませんか?
  • 今日をふたりの結婚記念日にしよう
  • 恋人はもうやめて夫婦になりませんか?
  • 付き合って(付き合った年数)年になるしそろそろ結婚しようか
  • 僕と笑顔の絶えないあたたかい家庭を作ろう
  • これからもずっと俺の隣にいてください
  • 結婚して2倍素敵な人生を送りませんか?
  • (名前)のその笑顔を一生隣で見ていたい
  • 世界中の誰よりもあなたのことを愛しています

<ストレートバージョン>

男らしさ溢れる、ストレートな言葉。ついつい女性がキュンとなってしまうような、力強い言葉や言い回しがポイントです。

  • 結婚しよう
  • 結婚するか
  • 一緒になろう
  • 僕と結婚してください
  • 俺の嫁になってくれ
  • 一生僕のそばにいてほしい
  • 俺の隣にずっといてくれ
  • 一生俺だけの女になってください
  • お前以外考えられない!結婚しよう
  • 一生お前を守っていく。だから結婚しよう
  • 今よりもっと幸せにする。だから結婚しよう
  • 君以外は考えられない。だから結婚してください
  • 一生お前を守っていく。だからずっと一緒にいてほしい
  • あなたのことを心から愛しています。結婚してください
  • お前を一生かけて守っていく。だから俺と結婚しよう

<婉曲バージョン>

思わず、え?と聞き返して、じわじわと嬉しくなってしまうような言葉。意味がわかればどんどん嬉しさも増す、噛めば噛むほどうまい中級者向けです。

  • 新婚旅行どこ行こうか?
  • 指輪のサイズ教えて?左手薬指の
  • そろそろ俺と同じ苗字にならない?
  • そろそろ独身生活終わりにしない?
  • これからは一緒に暮らそう
  • 今度の休みの日に俺の両親に会いに行かない?
  • 一生懸命働くから毎日美味しいご飯作ってくれますか?
  • 僕と同じ墓に入ってください
  • 何歳になっても(名前)とずっと笑い合っていたい
  • 花嫁姿も子育てしてる姿もおばあちゃんになった姿も全部隣で見ていたい
  • 僕と(名前)、ふたりで笑顔の絶えないあたたかい家庭を作ろう
  • これからふたりでいろいろな思い出を作っていきたい。だから結婚しよう
  • これからもいっぱい笑ってシワシワのおじいちゃん、おばあちゃんになろう
  • おじいちゃんおばあちゃんになっても、こうやって手をつないで歩いてくれますか?

<甘え(男性)バージョン>

相手の人が年上、もしくはリードしてくれるような女性の場合に効果的な言葉。女性の母性本能をくすぐる言葉と、甘えた印象が特徴的です。

  • 僕を夫にしてください
  • これから先も俺を支えてね。結婚しよう
  • 頼りない俺だけど大切にするから結婚しよう
  • これからは何をするときも(名前)と一緒がいい
  • 給料の3ヶ月分にはほど遠い婚約指輪だけど、僕と結婚してください
  • 風邪が治っても、これから先ずっとそばにいてくれる?
  • 苦労かけちゃうかもしれないけど、結婚してくれませんか?
  • 僕は何をやってもダメダメだけど、(名前)のことは絶対幸せにする
  • 今はまだ安定してないけど、必ず幸せにするから僕と結婚してほしい
  • これ以上ほかの男に(名前)を触れさせたくない、だから結婚してください
  • ひとりじゃ生きていけない、僕は(名前)と一緒じゃないとダメなんだ。だから僕と結婚してください
  • 裕福な生活はさせてあげられないかもしれないけど、絶対に幸せにする。だから僕と結婚してください
  • これから先(名前)がいないとダメになっていく気がする。だからずっとそばで僕を支えてほしい。結婚しよう

<面白バージョン>

思わずクスッとしてしまうような言葉はオリジナリティが重要。誰かの言葉を真似するよりも、ふたりの関係性の中で生まれる笑いのポイントをつくことが大事です。面白プロポーズをした代表的な芸能人カップルのプロポーズをご紹介します。これを参考にして、オリジナルのプロポーズを見つけてみてください。

猫ひろしさん

「僕の飼い主になってください」

自身の持ちギャグにかけた一言。奥さまは「にゃー」と答えたようです。笑いのツボが合うふたりならきっとこういう言葉が合うはずです。

伊集院光さん

「恋愛なんて所詮勘違い。だったら僕と60年間勘違いしてみませんか?」

元タレントの篠岡美佳さん(奥様)へ贈ったプロポーズの言葉。思わずクスッとしてしまいますが、伊集院さんの頭の良さが光るセンスの良い言葉です。

柳沢慎吾さん

「オイ、いい加減あばよと言わすなよ……! 一緒にいい夢見ていこうよ」

柳沢さんの代名詞「あばよ」をプロポーズに組み込んだユーモアがある言葉。なかなか上級者向けですが、お笑いが好きな人ならきっとOKがもらえるはずです。

木梨憲武さん

「どうする? 頼む! ダメですか? まだですか?」

奥様で女優、安田成美さんへのプロポーズの言葉。交際期間が8年にも及んだ末のプロポーズだったようで、これに対し安田さんは「どうしようか……いいよ!」と答えたそうです。付き合いの長いカップルには参考になる言葉かもしれません。

ガダルカナル・タカさん

「君は4番目になるけどいいかい?」

奥様でフリーアナウンサーの橋本志穂さんに伝えたプロポーズの言葉。この言葉の意味は、たけし軍団でもあるタカさんにとっては、1番目がビートたけしさん、2番目がたけし軍団、3番目が仕事ということで4番目という意味。人によっては「1番じゃないの!?」となってしまいそうですが、仕事中心や働き盛りの男性にとっては男らしい言葉と思われるかもしれません。

勇気を出して、プロポーズ!彼女を虜にするプロポーズプランを探す

逆プロポーズバージョン

逆プロポーズバージョン

プロポーズをするのは男性とは限りません。バリバリ働く女性が増えてきている現代では逆プロポーズもあり!女性から男性に伝える際は、可愛らしく、でもしっかり意思を伝えることが大事です。ただし、結婚して!と必死になるのは男性が引いてしまう理由になるので気をつけましょう。

  • 私と結婚してください
  • 私をあなたのお嫁さんにしてください
  • そろそろ結婚しない?
  • 何もいらないから私とずっと一緒にいて
  • 誰が何と言おうと、私はあなたじゃないとダメなの
  • ね~ね~、結婚しよう?
  • 私が幸せにしてあげるから結婚しよう
  • これから毎日、あなたのためにご飯を作ってあげたい
  • ずっとあなたのそばにいていいですか?
  • そろそろうちに挨拶に来てくれない?
  • 私がいつも(名前)を励まし支えてあげるから、ずっと一緒にいてくれませんか?
  • 裕福な生活じゃなくてもいい。あなたが一緒にいてくれればそれでいいから

勇気を出して、プロポーズ!彼女を虜にするプロポーズプランを探す

やっぱりシチュエーションが大事!

やっぱりシチュエーションが大事!

プロポーズの言葉はぐっときますが、やはりシチュエーションも大事。プロポーズの思い出がぐんと色濃くなるはずです。こんなシチュエーションなら、パートナーもきっとOKしてくれるはず!というシチュエーションの一例を挙げます。

<思い出の場所でプロポーズ>

やはり、カップルが出会った場所や告白の地を訪れたら、女性の多くはプロポーズを意識します。ふたりにとって思い出の場所でのプロポーズは、一生忘れられないものになるはずです。ふたりではじめてデートに行った場所や、記念日に遊びに行った場所、必ずお互い覚えている場所でプロポーズするのがポイントです。

<名所の前でプロポーズ>

プロポーズは「どこでするか」もかなり重要。人でごった返すところや自宅、何気ないところでされるのも味気ないので、せっかくなら、美しい景色や有名な海外の名所の前でドラマティックにされたいものです。海外旅行にふたりで行った際には世界遺産の目の前で、イルミネーションやサンセットなども、十分ロマンティックになるはずです。

<宝探しゲームでプロポーズ>

ついついロマンティックなプロポーズをイメージしがちですが、付き合いが長いカップルは、意外と恥ずかしさが出てきてしまうこともありますよね。そんなときには、ワクワク感を味わえる宝探し形式で、サプライズプロポーズを仕掛けるのもいいでしょう。たとえば、自宅の中にプレゼントにたどり着くための招待状を仕掛けておくのも楽しめるはずです。

勇気を出して、プロポーズ!彼女を虜にするプロポーズプランを探す

プロポーズで絶対にやってはいけないNG例

プロポーズで絶対にやってはいけないNG例

一生に一度なのに、せっかくのプロポーズが台無しに!女性ががっかりしてしまう、失敗事例もご紹介します。これを読んでおけば、悲惨な失敗は避けられるはず。

<プロポーズの言葉が曖昧で気づかれない>

いちばんやりがちな失敗がこの「曖昧な言葉」。ついつい恥ずかしさが出てしまい、結婚したいという意思をしっかりと伝えられないこともあります。また、おしゃれな言い回しにしようとするあまり何を言っているのかよくわからなくなることも。相手が勘の良い人であれば問題ないのですが、プロポーズはやはりストレートにわかりやすい言葉を選ぶのがオススメです。

<俺様感満載のプロポーズ>

女性が「ドン引き」してしまうのが、強引なプロポーズ。男らしさと、強引なことを履き違えてしまっている人がしてしまいがちな失敗です。すべての女性ではありませんが、強制されたり、指示されたりするのを嫌がる人は多いはずです。プロポーズは決して、強制されて結婚するという形ではなく、相手に「申し込む」=「相手の意思を尊重している」という立場がベストです。

<サプライズがグダグダ>

サプライズを成功させることに気を取られすぎるあまり、計画通りいかないことにいらついてしまったり、段取りをしっかりとできずにグダグダになってしまったり。計画していても当日、予想外のことはつきものなので、あらかじめしっかりと準備と下調べをしておくのがオススメです。その際に、相手に気づかれないようにこっそり準備をするのもできる男性のポイントです。

一生に一度のことだからこそ、最高のプロポーズにしたいもの。しっかりと計画をして、あっと驚くようなサプライズを用意すればきっとプロポーズは良い思い出になるはずです。大事なのは相手の意思を尊重して、ふたりらしい思い出を作ること。失敗を恐れずに、思い切って思いを相手に伝える良い機会でもあります。ぜひ、参考にして素敵なプロポーズを演出してみてください。

勇気を出して、プロポーズ!彼女を虜にするプロポーズプランを探す

アンケート結果から徹底分析!女子の”ホント”のホンネを知ろう!!

迷える男子必見!!女子のホンネを知らずして、プロポーズに成功なし。

ぐるなびウエディングがプロポーズに関するアンケートを独自に調査!
プロポーズ経験者と、素敵なプロポーズを夢見る未婚女子へのアンケートからわかる、プロポーズを成功させる鍵とは!?

プロポーズプランをエリアから探す