みんなの顔合わせ会。二人から、最初の親孝行をしよう。

これで完璧!!顔合わせ会マニュアル

04.リラックスして、料理と会話を楽しもう!

あいさつや記念品の交換など、形式的なことが済んだら食事&歓談タイム。
ゆっくりおいしい料理を味わいたいところですが、ここでの主役はふたりの両親! これからの結婚式、そして結婚生
活のためにも、ここでお互いの両親に打ち解けてもらうことはとっても重要です。そのためにも、会話を盛り上げるよ
う心配りをしっかりと。
そこでまず大事なのが、事前のリサーチ。それぞれ自分の両親の趣味や最近ハマっているものなどを聞きだし、情報交
換を。できれば事前に「先方のご両親は・・・らしいよ」などと、さり気なくその情報を耳に入れておくようにすると
さらに◎。お互いの共通点や盛り上がりそうなネタをピックアップして、話を振れるように考えておくとよいでしょう。

両親に二人のことを話してもらおう
両親にとって、いきなりのフリートークはハードルが高いもの。まずは、二人が生まれた時や子供の頃の様子、名前の由来などといった話題を振ってみると話しやすいはず。特に子供の頃のおねしょやいたずらといった失敗談や恥ずかしい話は、みんなで笑って盛り上がれます。

両親との思い出話をしよう
運動会や学芸会などの学校行事、旅行や誕生会といった家族イベントの思い出話も両親同士が共感しやすく、お互いの家族をより知ることができる話題。話のきっかけになるように、思い出の写真や家族のアルバムなどを用意しておくのもおすすめです。

年代が近ければ、同年代トークも
両親同士の年代が近ければ、若い頃に流行ったファッションや音楽、好きだったアイドルやスポーツ選手の話題でも盛り上がれます。「実は昔、お母さんも聖子ちゃんカットだった」など、二人にとっても新鮮な両親の青春話が聞けるかもしれません。

ご当地ネタ
特に地方出身者同士だと盛り上がるのが、名物や名所などのご当地ネタ。「今度ぜひ食べに(見に)きてください」と、その後の交流につなげられるのもポイントです。

趣味の話、習い事ネタ
ゴルフ、釣り、ガーデニングなど趣味や習い事の話題もおすすめ。特に話し下手なおとうさんには、得意分野のトークでペースを掴むきっかけにしてもらいましょう。

両親の馴れ初めネタ
両親の出会ったきっかけや結婚式の様子など、なかなか聞くタイミングのない話をこの機会に聞いてみよう。そこから二人の結婚式の話に話題を移すきっかけにもなります。

好きなTV、音楽、映画ネタ
気軽に話せますが、お互いの好みが合うかどうかが会話の盛り上がりを左右するので、リサーチが重要。特に、お母さん世代なら韓流ドラマネタで意気投合できるかも。

健康ネタ
両親世代なら誰もが興味のある話題。実践している健康法から、「最近、腰が痛くて…」といったお悩みまで、どんどん話が広がります。ただし、ネガティブになり過ぎないように注意も必要!

旅行ネタ
過去の旅行先で両家共通の場所があるとベストなので、リサーチしておこう。その後、新婚旅行の話もしやすくなるのでおすすめ。今後、両家で旅行に行くきっかけになるかもしれません。

料理ネタ
二人の好きなものや郷土料理など、食べ物の話も鉄板。特に女性はリアルな彼の食の好みを知れたり、彼のお母さんから料理を教えてもらい仲良くなるチャンスにつながるかも。

兄弟姉妹、ペットネタ
お互いの家族をより知る上で押さえておきたい大事なネタ。家族構成や兄弟姉妹がどんな人なのか、ペットの有無など、事前に軽く両親と情報共有しておくと安心です。

仕事ネタ
二人やそれぞれの両親の仕事の内容や勤務地についても外せない話題。これについても、事前にお互いの両親に簡単に話しておくとよいでしょう。

結納・顔合わせの会場をエリアから探す

目的、エリア、料理タイプ、予算、個室タイプ等、希望条件から結納・顔合わせのお店を手軽に検索できます。

注目エリアの結納・顔合わせ会場

ネットでお問合せが出来るお店

  • ワンランク上のお店
  • ホテル内レストラン
顔合わせ会マニュアル2 みんなの顔合わせ会 ページトップに戻る