1. [結婚式・ブライダル] ぐるなびウエディング
  2. 結婚式場
  3. 格安・激安結婚式

格安・激安結婚式

多額の費用がかかる印象の結婚式ですが、50万円未満のリーズナブルな価格でおこなえる格安な結婚式プランもあります。これからの生活にむけて出費は抑えたい、貯金がないといったカップルにはぴったりです。どんな挙式プランがあり、どんな会場でおこなうのか、またかかる費用などをまとめて紹介します。

こだわり別に格安・激安結婚式(50万円未満のプラン)を探してみよう!

格安結婚式にはどのようなプランがあるの?

格安結婚式にはどのようなプランがあるの?

格安結婚式の中にも様々なプランがあり、どのようなスタイルでおこなうか選択肢はいくつか存在します。
ふたりの理想のスタイルに合った結婚式のプランを選ぶことが大切です。
では、どのようなプランがあるのかをみていきましょう。

平日結婚式

結婚式場の中には、平日に割引プランをおこなっているところもあります。一般的に、土日祝日休みの方が多いため、この日を希望される方が多いことが理由にあげられます。ゲストたちが平日に参列可能であるのならば、平日結婚式のプランを活用してみるのもいいかもしれません。ふたりが平日休みの仕事の場合は、是非活用したいプランです。

ナイトウェディング

ナイトウェディングは、夕方から挙式をおこない、そのあと夜に披露宴を行うスタイルの結婚式です。通常の結婚式では朝から支度などに追われますが、準備は昼過ぎから行うため、午前中もゆったり過ごすことができます。また、日没だからこそ、ロマンチックな雰囲気を演出することができます。
夜景の綺麗に見える式場を選んでみたり、式場にキャンドルライトの用意をしたり、夜におこなうからこそできる演出も多くあります。

少人数結婚式

親族や親しい友人だけを呼ぶ少人数制の結婚式も格安でおこなうことができます。少人数専用の結婚式場では、自社で会場やドレスなどを用意しているため、格安のプランが実現しています。また、他の結婚式場でも、ゲストを大勢招く式よりも盛大におこなう必要がないため費用を抑えることができます。
少人数の結婚式は、ゲストの多い結婚式特有の面倒なしきたりにしばられることなくアットホームにおこなうことができます。そのため、今までお世話になったゲスト一人一人とゆっくり話すこともできます。ゲストに感謝の気持ちをしっかり伝え、丁寧におもてなしをしたいと考えている方にもぴったりのプランです。

身内のみの結婚式

親族のみでおこなう結婚式は、挙式の後に食事会をおこなう結婚式となり、こちらも格安でおこなうことができます。食事会のようなスタイルでも司会者を設けたり、乾杯をおこなったり両親への花束贈呈など演出を加えたりとメリハリを付けることで、披露宴のような雰囲気を楽しむことができます。お世話になった家族への感謝の気持ちを伝えたいことを重視としているふたりにも向いているプランです。

マタニティウェディング

マタニティ婚のため、これから出産にむけてお金をなるべくかけたくないというふたりもいるかと思います。そのようなふたりは、マタニティ用の格安結婚式プランを利用するのがおすすめです。妊婦さんの体調を気遣い、時間も短く挙式と写真撮影のみなどに設定されているプランがあります。体調も心配であまりお金はかけたくないけれど、思い出として残したいというふたりに最適です。

2人だけの挙式

結婚式に必ずゲストを招く必要はありません。ゲストを招かないことでかなりリーズナブルな価格の結婚式となります。ふたりだけでシンプルに挙式のみで終わらせたいという方にぴったりな格安結婚式です。
また、身内を招きたいけれど、披露宴は行わず挙式だけで済ませたいという方も、挙式だけの結婚式は格安でできるためおすすめです。

パーティー婚

パーティー婚は、披露宴よりも形式張らずに、自由度の高い1.5次会のようなスタイルの結婚式です。料理やそのパーティーの内容も自由度が高くふたりで費用に合わせて決定することができます。
親族のみなどの少人数制で挙式をおこなったあとに、大勢の友人招きパーティー婚を行う方も多いです。また、ご祝儀制でなく、会費制にすることでゲストが負担する費用も抑えることができるほか、ビュッフェスタイルや立食スタイルなどカジュアルなパーティーをおこなうこともできおすすめです。

格安結婚式のメリットは?

格安結婚式のメリットは?

さまざまなプランのある格安結婚式。そんな格安結婚式ならではのメリットをご紹介します。

安い費用で結婚式を挙げることができる

1番のメリットは、安い費用で結婚式をおこなうことができることです。これからの生活に向けて貯金をしたいと考えているカップルや、授かり婚などで急に結婚が決まったカップルでも人生の思い出となる結婚式を実現することができるのはとても嬉しいポイントです。また、結婚式をおこなうか迷っている方でもリーズナブルな価格のため、構えずに気軽におこなう決心がつきます。迷っていたとしても後で思い返すと、大きな思い出となる結婚式はやってよかったと思えるはずです。格安の結婚式は、そのような大切な思い出を作るチャンスにもなります。

準備を比較的簡単にすることができる

一般的な結婚式の準備は、何度も打ち合わせをしたり、準備期間も10ヶ月ほどかかることもあったりと、かなり大変で忙しいものです。また、ゲストへの招待状もたくさん用意するなど手間のかかることが多いです。
しかし、格安結婚式は、プランの中で会場が決まっていたり、挙式や披露宴の形式もある程度決まっていたりします。また、少人数制ということもあるため招くゲストの人数も少ないことから、準備をしなくてはならないことが少ない特徴があります。そのため、簡単にそして短い準備期間の中で結婚式をおこなうことができます。様々な細かい部分までこだわりたいという方には、格安結婚式は向いていませんが、急いでいる方や、色々調べたり、計画をたてたりするのが苦手な方には最適です。

アットホームな雰囲気でできる

ゲストの少ない少人数の結婚式、身内だけの結婚式、またはパーティー婚は、形式張らずアットホームな雰囲気でおこなうことができるのもメリットの一つです。通常、披露宴では形式やしきたりがあり、なんだか堅苦しさを感じる方もいるでしょう。中には、そのような雰囲気が苦手な方もいるかと思います。せっかくの人生の大きな思い出となる結婚式なのでフランクな楽しい雰囲気でおこないたいというふたりにとって、自由度が高くアットホームな雰囲気でおこなうことができる格安結婚式は最適な結婚式でしょう。また、今までお世話になった家族や身内に感謝の気持ちを伝え、おもてなしをすることを重視している方にもぴったりです。

エリアから格安結婚式(50万円未満のプラン)を探す

こだわった挙式や披露宴はできる?工夫しておくことは?

こだわった挙式や披露宴はできる?工夫しておくことは?

通常の結婚式に比べリーズナブルな分、こだわった結婚式をおこなうことができないのでは・・・と心配な方もいるでしょう。格安結婚式で自分の理想の結婚式を実現するためのポイントをご紹介します。

こだわりの部分に費用をかけるために、衣装で節約をしてみる!

格安結婚式では、衣装のレンタルはもちろんついていますが、中のブライダルインナーやアクセサリーなどは、式場でレンタルしたり購入したりする場合もあります。それらの衣装の小物は実はネット通販などで探してみると式場よりもかなり安く手に入ることもあります。そのため、レンタルや購入すると追加料金となってしまうものは、式場で借りるもしくは購入よりも安く手に入れる方法がないか探してみることはとても大切です。そこで節約した分を結婚式でのこだわりの演出費用に回してみてはいかがでしょうか。

手作りできるものは手作りをしてみる!

格安のプランは、オプションなどを付けると意外とその費用がかさみ、高くなってしまうということもあります。しかし、格安でもちょっとこだわりのある結婚式にしたいという方はいらっしゃいますよね。そのような時は、演出などで、手作りできるものがあれば、自分で手作りして用意をしてみるのも一つの手です。自分で作ることで世界に一つしかない会場を作ることができますし、思い出にも残ります。例えば、ナイトウェディングならキャンドルを自分で作ってみたり、会場の装飾なども自分で手作りのドライフラワーなどを用意したりするのも良いかもしれません。クラフトやデザインが得意な方は、座席カードも自分オリジナルのものを作ったらゲストの方もきっと喜ぶことでしょう。

節約した上で、追加演出は○個までと決める!

自分で用意できるものは用意をし、ある程度節約をした上で、結婚式で別途料金のかかる追加の演出は○個までと決めて、自分のこだわりの結婚式にすることがおすすめです。
あれもこれもやりたいという気持ちが出てきますが、タイトなスケジュールとなってしまい、一つ一つの思い出が薄れてしまうかもしれません。そのため、これだけはやりたいという演出を決めておくようにすることでより思い出が濃くなり、費用も抑えた式が実現できます。

格安結婚式では、どのような会場を選ぶべき?

格安結婚式では、どのような会場を選ぶべき?

格安結婚式ではどのような会場を選ぶべきなのでしょうか。プラン別でおすすめの会場についてみていきましょう。

自分のやりたいことがあらかじめプランに入った会場を選ぶ

平日婚、少人数で身内のみの結婚式などのプランは格安のことが多いですが、何か演出などを追加したいときにかなり費用が追加でかかってしまうことがあります。そのため、これだけはやりたい!ということが定まっている方は、そのプランの中に自分のやりたい演出が入っている会場を選ぶようにしましょう。それぞれの会場のプランにより、内容が若干異なってくるため、自分の理想に合った格安結婚式プランを探してみましょう。
また、会場の造りもよく見ておくことが大切です。同じような式場でもやはり雰囲気や造りは異なるため、自分の理想により近い式場を選びましょう。

ナイトウェディングでは夜景が綺麗な場所がおすすめ

格安結婚式であるナイトウェディングの会場は、是非夜景が綺麗な場所にある結婚式場を選ぶことをおすすめします。披露宴の時間にはもう日没となっているため、夜景の景色も結婚式の一つの演出となることでしょう。通常の結婚式の時間帯では実現することのできないよりロマンチックな雰囲気を演出することができます。また、ゲストの方たちの帰りの交通のことなども考えると、自分たちの家から近い場所ではなく、帰る手段のたくさんある都市部がおすすめです。

マタニティ婚では家から近いところがおすすめ

マタニティの格安プランの結婚式の会場は、自分の家から近いところを選ぶようにすると良いでしょう。格安結婚式では準備に時間が比較的かからないといっても、何度かは会場に足を運び打ち合わせをおこなう必要があります。体調が不安定な妊婦さんは、遠出をすることで負担がかかり、体調が崩れてしまう恐れもあります。そのため、打ち合わせなどの際もすぐに行くことのできる家から近い会場を選びましょう。また、結婚式当日も思った以上に気疲れするので、家が近いと安心です。何かあったときに会場に休むことのできるスペースがあるかも確認しておくようにしましょう。

パーティー婚ではお料理のスタイルで会場を選ぶ

パーティー婚は、披露宴と2次会の中間のようなスタイルの結婚式です。主にパーティースタイルで食事をすることを楽しむ結婚式でもあります。そのため、料理のスタイルにこだわり会場を選ぶことが大切です。
ご祝儀制にするのであれば、3万円相当の美味しいコースが食べることができるような会場にすることがポイントです。食事が一つの演出でもあるため、もしできるのであればふたりのこだわりのメニューなどを一品付け加えてみてもいいかもしれません。
会費制にするのであれば、会費の料金に見合ったビュッフェスタイルの料理がおすすめです。ビッフェスタイルは、コミュニケーションを取りやすいですし、ゲストが好きなものを食べることができるため、満足度も高くなります。

気になる!費用はどのくらいかかるの?目安の金額は?

気になる!費用はどのくらいかかるの?目安の金額は?

では、格安結婚式とは具体的にどのくらいの費用がかかるのでしょうか。目安となる金額をご紹介します。

平日結婚式

通常の結婚式では平均すると244.3万円(ゲスト56.75人)かかるとされています。(ぐるなびウエディング調べ)
平日割のプランのある結婚式会場を使用した場合、平均よりも100万円くらい低くなるところが多いです。あくまでも目安ですのでご自身で会場に確認し調べてみる必要があります。また、ゲストの人数により価格はかなり左右されます。多くのゲストを呼びたいときは、やはり多額のお金を用意しておく必要があります。とはいえ、平日の割引プランは通常通りに行うよりは格安となるためおすすめです。

ナイトウェディング

ナイトウェディングのプランもだいたい平日結婚式と同じくらい割安になることが多いです。平日結婚式と同じく、ゲストの人数や、会場により値段は異なるため、ご自身でしっかり調べてみましょう。

少人数・身内のみの結婚式

ゲストを40名以下に抑えた少人数制の結婚式の場合、だいたい50万円以内に抑えることができる場合が多いです。挙式を行ったあとに会食スタイルの披露宴のような食事会のスタイルの結婚式になることが多いです。また、身内だけのもっと少人数のゲストの場合には、人数が少ない分、友人を招いた結婚式よりももっと格安になります。価格と相談し、呼ぶ人数の規模を決定してみてはいかがでしょうか。

マタニティウェディング

挙式と写真撮影のみのマタニティウェディングプランは、10万円以内でおこなえるところもあります。挙式のみであれば、ゲストの人数で価格が左右されることがない場合が多いです。その代わり、平日だと格安であり、土日になると多少費用があがる場合もあります。披露宴をおこなわない挙式だけであれば短時間のため、体調の不安定な妊婦さんには丁度いいですし、低価格のためこれからの出産の費用に備えることができるのも嬉しいポイントです。

ふたりだけで行う挙式

ふたりだけでおこなう挙式プランには、なんと5万円以内に費用を抑えることができるものも存在します。写真の撮影が付いているところもあるので思い出に残すことができます。また、こちらも土日の場合は多少割り増しとなる場合があります。しかし、ふたりだけでおこなうため、ゲストの日程に気を遣う必要がないので、平日に日程を合わせやすい傾向にあります。

パーティー婚

パーティー婚の場合、自分たちの負担額は、0円でおこなうことができる場合が多いです。会費制のパーティーとする場合には会費内で用意することのできるビュッフェが楽しめるパーティーに、ご祝儀をいただく場合は一人3万円以内のコース料理のでるパーティーをおこなうようにすると良いです。ただ、パーティー婚の場合は事前に挙式のみおこなうスタイルも多いため、挙式の費用はかかります。

まとめ

まとめ

格安結婚式は、

  • ニーズの高い日程や時間帯を避ける
  • 招くゲストを少人数にする
  • 挙式のみにする
  • 披露宴をパーティースタイルにする

これらの点を制限することにより実現することができるのです。
格安結婚式でも自分の理想に近づけた結婚式を十分おこなうことはできますし、きっと思い出に残る式となることでしょう。
費用の問題で結婚式を挙げようか迷っているカップルは、ぜひ格安結婚式を検討してみてはいかがでしょうか。

エリアから格安結婚式(50万円未満のプラン)を探す

全国の格安・激安結婚式人気プランランキング

50万円未満の格安プランのうち、人気が急上昇しているプランをランキング形式でお届けします!「ステキな会場が多すぎて決められない」というアナタは、まずはここから探してみては?

  1. 1位

    Shihantei Pine Tree Resort【シハンテイ パインツリー リゾート】
    【会費1万円で叶う】挙式&1.5次会プラン!
    Shihantei Pine Tree Resort【シハンテイ パインツリー リゾート】レストランウエディング(神奈川県/湘南・鎌倉・葉山)
  2. 2位

    シャルボン【CHARBON】
    【1名9,800円】一軒家貸切1.5次会高砂コーディネート付きプラン
    シャルボン【CHARBON】レストランウエディング(大阪府/心斎橋・堀江・難波・天王寺)
  3. 3位

    八芳園
    お急ぎ限定プラン〜期間限定のさらにお得なご婚礼プラン!〜
    八芳園専門式場(東京都/恵比寿・白金・代官山)
  4. 4位

    カーサ アスティオン Annex Club Maruyama59
    【40名32万円プラン】カジュアルな1.5次会にぴったり♪♪
    カーサ アスティオン Annex Club Maruyama59レストランウエディング(東京都/表参道・青山・渋谷・原宿)
  5. 5位

    ルポンドシエル【LE PONT DE CIEL】
    【コース料理おもてなし】会費制・お披露目パーティー・1.5次会プラン♪
    ルポンドシエル【LE PONT DE CIEL】レストランウエディング(大阪府/梅田・本町・京橋・新大阪)
  6. 6位

    ロカンダ エッフェク【LOCANDA F.Q.】
    【11月見学の方限定】プランナー付き会費制サポートプラン!
    ロカンダ エッフェク【LOCANDA F.Q.】レストランウエディング(東京都/表参道・青山・渋谷・原宿)
  7. 7位

    天空のルシールウエディング 〜モンジュイック〜
    【挙式のみ】通常よりさらにお得のスピードプラン(30日以内平日)
    天空のルシールウエディング 〜モンジュイック〜ゲストハウス(大阪府/天保山・南港・大阪ベイエリア)
  8. 8位

    サン・アクアチャペル【St.AQUA】
    【挙式+少人数パーティ20名様298,000円】4月挙式まで限定!
    サン・アクアチャペル【St.AQUA】専門式場(東京都/品川・目黒・浜松町・世田谷)
  9. 9位

    フェリシテ ウェディング【Felicite Wedding】
    大切な家族と過ごす♪少人数会食ウェディング♪1名様15,000円
    フェリシテ ウェディング【Felicite Wedding】レストランウエディング(大阪府/梅田・本町・京橋・新大阪)
  10. 10位

    表参道 カフェ【OMOTESANDO CAFE】
    <ドレス・タキシード付>まるっとお任せお披露目プラン【10,000円】
    表参道 カフェ【OMOTESANDO CAFE】レストランウエディング(東京都/表参道・青山・渋谷・原宿)
(11月2日更新)