1. [結婚式・ブライダル] ぐるなびウエディング
  2. 結婚式場
  3. マタニティウェディング

マタニティ
ウェディング

マタニティウェディングとは、新婦のお腹に赤ちゃんがいる状態で行われる結婚式のことで、授かり婚、おめでた婚などとも呼ばれ、最近では「おめでたいこと・嬉しいこと」として広く受け入れられています。出産後はお金や時間の捻出が難しくなることもある為、赤ちゃんがお腹にいるうちに挙式を挙げて、赤ちゃんと一緒に愛を誓うことで家族が増える喜びや絆が強まるというメリットもあります。

マタニティウェディングにおすすめのドレス

マタニティウェディングにおすすめのドレス

妊娠中は、赤ちゃんの成長とともにママの体型も変化しますが、ドレス選びのちょっとしたコツを押さえておけば大丈夫。

全体的にふんわりして曲線の多いデザインのドレスは優しくやわらかな印象ですが、少しボディラインがもたついて見えてしまうことも。襟や袖のついたドレスなら腕や首が細く見え、スタイルにメリハリが生まれます。
足元に向かって広がるAラインのドレスや、バストの下で切り替えがあるエンパイアラインのドレスもおすすめ。レース素材のものを羽織ったり、チュール素材と二重になっているドレスをチョイスしたりするのも防寒やお腹カバーに役立ちます。いずれもサイズ調整可能なものを選び、挙式からなるべく近い日取りに再試着してみましょう。

< ドレス選びの注意点 >

ドレス選びの時に気を付けた方がよい点としては、締め付けの強いもの、体を冷やすデザインのもの、丈の長すぎるものなどはNGということ。これはブライダルインナーにも共通して言えることです。見た目にばかりこだわって体に負担をかけてしまうような事態は避けなければいけません。また、妊娠中は匂いや肌ざわりにも過敏になりやすいため、ヘッドドレスやブーケに使う生花、ドレス・インナー・靴・アクセサリーの素材などにも注意しておくとよいですね。

マタニティウェディングの会場選び

マタニティウェディングの会場選び

妊娠中の新婦は挙式に適した期間が限られていて、準備の時間も十分には取れません。“お急ぎ婚”と言われる通り、あらゆる面で慌ただしく時間がないのが実情なのです。
そこで、マタニティウェディングの会場を選ぶ際には短期間で準備ができ、全面的にサポートしてくれるところを探してみましょう。マタニティウェディング専用のプランがある式場であれば心強いですね。

< マタニティウェディングのチェックポイント >

立地や会場内の設備などもとチェックしておくべきポイント。駐車場や駅からの移動が大変でないか、会場内に階段が多かったり、万が一新婦が体調を崩してしまった時の救護室はあるかなど、入念に確認を行いましょう。

また、本来であれば自分たちで手作りすることもできるウェルカムボードやペーパーアクセサリーなどについては、業者や会場側にお願いしてしまうのが吉。万全の体調で当日を迎えることに専念しましょう。

ママと赤ちゃんに負担がかからない時期

ママと赤ちゃんに負担がかからない時期

マタニティウェディング経験者の多くは妊娠5ヶ月目~7ヶ月目に挙式を行っています。この期間(16週~28週前後)というのは安定期にあたるため、比較的体への負担が少ない傾向にあります。5ヶ月より前だとつわりに悩まされる人が多く、7ヶ月以降は出産が近くなって来て母体にも赤ちゃんにもリスクが伴うことがあります。
そのため、4ヶ月目までは新郎主導で情報収集を進めておき、5ヶ月目に入ったらおふたりで詳細を詰めて安定期のうちに挙式を済ませてしまうというのが理想と言えるでしょう。

妊娠中でも無理なくできる「フォトウェディング」

妊娠中でも無理なくできる「フォトウェディング」

妊娠中だし大がかりな結婚式は難しいけれど、何か形に残るものがほしい…そんな思いがあるのなら、フォトウェディングという選択をしてみるのもひとつの方法です。
ドレスが着たいという新婦の夢を叶えることができ、赤ちゃんがお腹にいる限られた期間の大切な記録にもなります。
通常のフォトウェディングと変わらない感じで撮ってほしい、お腹をクローズアップして写してほしいなどと伝えれば、おふたりの希望に沿ったフォトを残すお手伝いをしてくれるでしょう。
もしも撮影中に気分が悪くなってしまった場合には遠慮せず申し出て、横にならせてもらう・休憩を入れてもらうなどの対策を取っても問題はありません。

全国のエリアから探す

マタニティウェディングができる会場をエリアから探そう!都道府県や注目のエリアから検索できます。

関東甲信

関西

東海

九州

北海道

東北

北陸

中国

今月のおすすめ会場特集2017年11月1日更新

ランキングから探す

マタニティウェディングができる会場のなかで人気の高い会場をランキング形式でお届けします!「ステキな会場が多すぎて決められない」というアナタは、まずはここから探してみては?

全国のマタニティウェディングができる人気の会場ランキング

  1. 1位

  2. 2位

  3. 3位

  4. 4位

  5. 5位

  6. 6位

  7. 7位

  8. 8位

  9. 9位

  10. 10位

全国のマタニティウェディング人気プランランキング

  1. 1位

    LA VIE CLAIR(ラヴィクレール)
    【20名62万円】天空挙式+会食会♪内容充実プラン☆
    LA VIE CLAIR(ラヴィクレール)(東京都/新宿・中野・杉並)
  2. 2位

    ラ エテルニータ【La Eternita】
    【人前式&ご披露宴で88.8万円】半年年内挙式で最大80万円お値打
    ラ エテルニータ【La Eternita】(愛知県/名古屋)
  3. 3位

    記念日のレストラン 光と風の時間
    【20名45万円!】少人数からの小さな会食プラン
    記念日のレストラン 光と風の時間(三重県/四日市・桑名・鈴鹿)
  4. 4位

    OMK【オーガニック&ナチュラル マーケット キッチン】
    【最大30万円OFF】11月12月 年内1.5次会プラン
    OMK【オーガニック&ナチュラル マーケット キッチン】(愛知県/名古屋)
  5. 5位

    THE CLASSICA BAY RESORT(ザクラシカベイリゾート)
    【挙式+6名会食¥17万】マナテラスプラン
    THE CLASSICA BAY RESORT(ザクラシカベイリゾート)(神奈川県/横浜・新横浜・みなとみらい・川崎)
  6. 6位

    ラグナヴェール 大阪(LAGUNAVEIL OSAKA)
    マタニティウェディング限定プラン☆40名96万円☆
    ラグナヴェール 大阪(LAGUNAVEIL OSAKA)(大阪府/梅田・本町・京橋・新大阪)
  7. 7位

    三河湾リゾートリンクス【Resort Linx】
    2018年 スペシャルウインタープラン 【最大80万円off!!】
    三河湾リゾートリンクス【Resort Linx】(愛知県/豊橋・岡崎・安城)
  8. 8位

    ホテルラングウッド
    【挙式のみOK】 70,200円で本格チャペル挙式!
    ホテルラングウッド(東京都/上野・浅草・墨田・江東)
  9. 9位

    ロワレ21四日市
    【挙式のみをお考えのおふたりに!】むすびプラン
    ロワレ21四日市(三重県/四日市・桑名・鈴鹿)
  10. 10位

    龍城神社【TATSUKI WEDDING】
    【20名様のお見積り例】ご両家、ご親族で集まる神前挙式+会食プラン
    龍城神社【TATSUKI WEDDING】(愛知県/豊橋・岡崎・安城)
  11. (11月2日更新)

マタニティウェディングができる会場のブライダルフェア・試食会に行こう!

マタニティウェディングができる会場から気になるフェア・試食会を探して予約しよう♪

全国のマタニティウエディング 料理の口コミ最新情報

これから結婚式を予定しているなら、やっぱり気になるお料理の評判!結婚式のお料理の口コミ情報を新着順で紹介します