結婚式場検索・結婚式準備情報サイト
結婚式二次会・パーティ

結婚式二次会ゲストの服装マナー

116
お気に入り
624386
View

二次会ゲストの服装マナー

招待されて嬉しいけれど意外に悩んでしまう結婚式二次会に着ていく服装。招待状に「平服で」と書かれていたので普段着で参加したら浮いてしまった、逆にドレッシィで目立ってしまった、なんて失敗はありませんか?マナーOKな服装にしたいなら、どんな会場で結婚式二次会が開かれるのかを知ることが第一歩。誰もが知っている「ウエディングでは『白』は新郎新婦の色なのでゲストは着てはダメ」という常識以外にもまだある、結婚式二次会ゲストの服装マナーをチェック しましょう!

●二次会会場はどんなタイプ?

  • キレイめにキメる!なら・・・フォーマルがオススメ!
  • おしゃれ心を忘れたくない!なら・・・セミフォーマルがオススメ!
  • 普段着プラスαでGO!なら・・・カジュアルがオススメ!

>>全国の二次会のおすすめ会場はここからチェック!

フォーマルな装い

1.5次会タイプ用のレストランやホテル内のバンケットなど、かしこまった会場やクルージングや水族館などオシャレ系会場でのパーティなどにぴったりです。

フォーマルな装い 服装マナーOK

●新婦より目立たず、肩を出さず

女性はシンプルで膝下丈のセミドレス&パンプスが無難だけど、ショールを羽織るな どして肌の露出は抑え目に。

●服装に合わせたパーティバッグ

洋装には洋装用の、和装には和装用の、フォーマル用パーティバッグを持ちましょう。

●男性ゲストはスーツ&ネクタイが基本

スーツの胸元には、ネクタイと合わせたポケットチーフがあると○。ワイシャツやネクタイの色は、スーツと合っていれば白以外もOK。

服装マナーNG

●度の過ぎたフォーマルはNG

ロングドレスや生花の髪飾りは華やかになりすぎます。自国以外の民族衣装は、仮装パーティではないので失礼にあたります。男性の羽織袴は新郎よりも目立つので遠慮しましょう。

●小物にもNGが

編みタイツや黒いストッキング、オープントウの靴、バックストラップのないミュールやサンダルは好まれません。ブラックパール、黒いネクタイは柄が入っていても縁起が悪いのでNG。

 ナプキンがあるとは限りません!ドレスを汚さないために、大判のハンカチを用意しておきましょう。

>>全国の二次会のおすすめ会場はここからチェック!

セミフォーマルな装い

レストランを利用した着席でのパーティや、おしゃれな洋風ダイニングでの 立食パーティなどにぴったりです。
セミフォーマルな装い
服装マナーOK

●披露宴から続けて出席なら

着替えを持参するかせめて上にカーディガンを羽織るなど、フォーマル感を控えると回りから浮かなくなります。足元はフォーマルと同様、オープントゥやサンダルは避けて。

●訪問着もOK

和装の場合は訪問着なども利用できます。紋が付いているようなら織り着物も大丈夫。ハンドバッグはフォーマルと同じです。

●主役に合わせたおしゃれを

男性ゲストは、新郎新婦が上司や先輩ならネクタイ着用が無難。ノータイの場合はビジネス用のワイシャツだと寂しいので、オシャレなものを選びましょう。

服装マナーNG

●オシャレでも綿は避けて

デザインがオシャレでも綿製品のワンピース・ドレスなどはセミフォーマルに入らないので避けた方が無難。また、たとえブランド品といえどもスニーカーは相応しくありません。

●ビジネススーツなら華やかに

ブラックフォーマルは相応しくないので着用しないようにしましょう。一方、ビジネススーツは色やデザインによってはOKですが、華やかに着こなせないならおすすめできません。

 レースやオーガンジー素材のボレロを持っていくと空調よけにもなり便利です。

>>全国の二次会のおすすめ会場はここからチェック!

カジュアルな装い

カラオケBOXやライブハウス、居酒屋などを利用してワイワイとみんなで参加して盛り上がるタイプのパーティにぴったりです。
カジュアルな装い
服装マナーOK

●普段より少しよそ行きに

居酒屋などでは、男女ともに多少くだけた服装でも大丈夫。少しだけよそ行きの服装で出かけましょう。素材は綿製品でもOK。

●お座敷の会場なら

ワンピースやスカートだとお座敷に座った時に膝が気になってしまうので、大判のスカーフなどを持って行くと便利です。

●男性はジャケット着用が安心

男性はジャケット着用が無難ですがタイはなくてもOK。クロークに上着を預けた時の事を考えて、トップスも祝いの席を意識したオシャレなシャツを選んでおきましょう。

服装マナーNG

●露出が多いのは夏でも×

タンクトップやキャミソールなどの露出の多いトップスは場違いですし、Tシャツなどの普段着も軽すぎるので避けるべきです。素足はオールシーズン許されません。

●素材選びも慎重に

招待状に「デニムOK」と書かれていない限り、デニム素材は遠慮して。レザーのパンツやスカート、ブーツもNG。浴衣は祝いの席には相応しくありません。

 バッグも普段使いでなく、小ぶりでカワイらしいデザインをチョイスすればおしゃれ度がUP。

>>全国の二次会のおすすめ会場はここからチェック!

全国の二次会・貸切パーティ会場から条件を絞ってカンタン検索!音響や映像設備が充実のお店や30名以上の少人数パーティ、100名以上の大人数パーティ、結婚式場周辺の会場などさまざまな条件で検索できます。
ご希望の日時、エリア、条件を入力して待つだけで、お店からスカウトメールが届きます。お店とのメッセージのやり取りも可能です。二次会のお店選びに困ったらスーパーらくらく幹事さんを使うとスムーズに予約できます!
今月の特集は・・・「貸切できるレストラン」「直近2か月以内予約OK」「100名以上の大人数でもOK」「4,000円までのリーズナブルプランあり」「音響・映像設備が充実のお店」「リゾート気分が味わえるお店」「30名規模の少人数でもOK」「幹事をお任せできるお店」です。
記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

結婚式二次会ゲストの服装マナー ページトップに戻る

結納・顔合わせ前に心も体もキレイに!美容・癒やし・健康を探す

  1. HOWTO記事
  2. 結婚式二次会・パーティ
  3. 服装
  4. 服装