少人数の結婚式・家族婚

少人数結婚式両親や親族のみ、本当に仲の良い友人だけに結婚の報告をしたい、そんなカップルに選ばれているのが少人数ウエディング・家族婚。最近は、身内だけで行う10名以下の少人数のお食事会から、30~40名のウエディングパーティまで、さまざまなスタイルの少人数の結婚式が増えてきています。

今月のおすすめ会場特集

12月1日更新

少人数の結婚式・家族婚の魅力

少人数の結婚式、親族のみの家族婚の魅力はなんといっても、心ゆくまでのおもてなしができること。ゲストが少ないからこそ、一人ひとりに感謝を込めたきめ細やかな対応が可能です。
大きな披露宴会場ではテーブルを回るのが大変だったり、いろいろな演出があったりでゲストとゆっくり話をする時間を設けるのはなかなか難しいもの。その点、少人数の結婚式なら、ゲストと1つのテーブルを囲んだり、一緒にお料理を食べながらゆったりとした時間を過ごすことができます。

両親や親族のみ、本当に仲の良い友人たちだけのアットホームな空間で、おいしいお料理や会話を楽しんで、みんなの思い出に残るひとときを過ごしましょう。

もちろん、小規模なお食事会だけではなく、フォーマルなかたちの少人数結婚式・家族婚に対応できる会場もたくさんあるので、出席者の顔ぶれやふたりの希望にあわせて、理想の結婚式がかなう会場を探しましょう。

ランキングから探す

少人数の結婚式や家族婚ができる会場のなかで人気の高い会場をランキング形式でお届けします!「ステキな会場が多すぎて決められない」というアナタは、まずはここから探してみては?

全国の少人数の結婚式や家族婚ができる人気の会場ランキング

  1. 1位

  2. 2位

  3. 3位

  4. 4位

  5. 5位

  6. 6位

  7. 7位

  8. 8位

  9. 9位

  10. 10位

少人数の結婚式・家族婚ができる会場のブライダルフェア・試食会に行こう!

少人数の結婚式・家族婚ができる会場から気になるフェア・試食会を探して予約しよう♪

全国の少人数の結婚式・家族婚 料理の口コミ最新情報

これから結婚式を予定しているなら、やっぱり気になるお料理の評判!結婚式のお料理の口コミ情報を新着順で紹介します

少人数の結婚式・家族婚のメリット

少人数の結婚式・家族婚のメリット家族、親族のみで行う少人数の結婚式・家族婚となると、披露宴のゲストが少ないため主役である新郎新婦がいろいろと気苦労してしまうかも、と思いがち。

もちろんおふたりのためにゲストの方々が集まってくれているので、率先してゲストにあいさつに行ったり、乾杯などを仕切ったりすることも大切です。なぜこの席を設けているのかをよく考えてみましょう。おふたりの結婚は、家族・親族の結婚でもあり、まだまだ知り合ったばかりのおふたりの家族・親族の仲をとりもつ役割があるというわけです。

また、挙式当日は、日ごろから抱えている感謝の気持ちを伝える機会でもあります。普段はなかなか伝えられないことでも結婚式というあらたまった場ではきちんと伝えることができるはず。それも大人数ではなく少人数ですから、直接相手に気持ちが届くこと間違いありません。直接言葉にするのは照れくさい、という方は、なかなか普段は伝えられない気持ちをメッセージカードなどに書いて席に置いておくと良いでしょう。

家族・親族だけの結婚式だからゲストに合わせたお料理にアレンジも

家族・親族だけの結婚式だからゲストに合わせたお料理にアレンジも家族・親族などのゲストに喜んでもらう為に、お料理の内容や演出にもこだわってみましょう。どんな内容で皆さんが喜んでくれるかはゲストによって違いますから、その方に合った料理を出せるようにするのがベストですよね。しかし少人数でも20人,30人規模になるとさすがにひとりひとり違う料理を出すというのは難しくなってきますから、そのゲスト層に合わせた料理を中心に出せるといいかもしれません。また、おふたりのお祝いに来てくれたゲストであれば誰でも喜んでくれるような料理をセレクトするのもポイント! おふたりの出身地の食材をベースにコースを創り、おふたりだけのコースを楽しんでいただくのも良いでしょう。

さらに、お酒の好きな親族の方がいらっしゃったら、お酒の種類や演出にこだわってみても喜ばれるはずです。たとえば、通常の披露宴ではあまりおこなわない“鏡開き”や“きき日本酒やビール”といった、ゲストの方も参加できるような形にすればみんなで盛り上がれます。このような参加型ウエディングにすれば、スピーチを聞いたり、歓談をしたりするだけの堅苦しいパーティにならずにすみますよね。

結婚式は、新郎新婦の家族・親族などのゲストへの「気持ち」だといっても過言ではありません。堅苦しく、料理やドリンクも普通、と思われるのは少し寂しいものです。おふたりが大切な皆さんに感謝の気持ちを伝えられるようなおもてなしができるよう、ゲストに合わせて時間の使い方を考えていくのが大切です。

和婚の家族・親族だけの結婚式のお料理アレンジ 家族・親族だけの結婚式フレンチのアレンジ 家族・親族だけの結婚式のお酒

ただのお食事会とならないために

ただのお食事会とならないために結婚式や披露宴には、ご両家の皆さまがお集まりになります。久しぶりにおふたりの姿を見かける親戚もいるかもしれません。見知った小さなころから現在までどのように成長を遂げたのか、それがわかるようなアルバムやスライドをモニターやスクリーンに流すアイデアは人気です。

ご家族の皆さまだけではなくご親戚の皆さまもおふたりの成長をなによりも楽しみにされているものです。これによって会話が弾み楽しく記憶に残る結婚式となるでしょう。

そしてほかの試みとしては、オリジナリティを演出するために、手作りの席札などに、ひとりひとりにメッセージを書き添えておくのもオススメです。数百人を超える披露宴の場合、ゲストのひとりひとりに手書きのメッセージカードを用意するのは大変ですが、20人までの少人数ウエディングであれば、手書きのメッセージを残すことができるでしょう。この手書きのメッセージは、着席前のゲストの皆さまの心を安らげてくれるはずです。

人気のスタイル

BROWSING HISTORY

最近見た会場

FAVORITE

お気に入り会場

 
  • 登録しないともったいない! ぐるなびウエディング会員のおトクなサービスをご紹介!