料理にこだわるレストランウェディング

結婚披露宴でこだわりたい項目のひとつが「料理」です。披露宴で食べた食事の話を老後になっても話題にする夫婦もいますし、おいしい料理を用意すればゲストの思い出にも残る良い披露宴になるはずです。このように料理にこだわるカップルは多く、そんな方からは特に、レストランウェディングが人気です。
レストランウェディングの最大の魅力は、なんといっても料理にこだわれるところ。そして料理は思い出と紐づいて記憶に定着しやすいものです。おふたりの思い出の料理を、レストランウェディングで実現することは難しくはありません。

思い出の料理をレストランウェディングで

思い出の料理をレストランウェディングで

単に“おいしい”料理というだけでなく、おふたりの思い出メニューや故郷の味、ご家族が育てた有機野菜を使った料理など、こだわりぬいた食の魅力でゲストをおもてなしできるのもうれしいポイント。
なかでも、家族が育てた農作物を使い、小さなころから食べていた郷土料理がテーブルに並ぶプランも素敵でしょう。「○○ちゃんは小さなころからこれが好きだった」など、席の話題のひとつに。ゲストである親戚の皆さまにはご自宅のように寛いでいただき、ご高齢者の方にも慣れ親しんだ料理をおいしく召し上がってもらえます。

料理は思い出に直結しています。香りや味によってそれを食した当時にタイムスリップすることができます。新郎新婦だけではなく、それを食した人間すべての記憶が当時に戻り、体験として思い出されるかもしれません。料理を通じて、小さなころの思い出を懐かしむことができるというわけです。

ぐるなびウエディングでレストランウェディングプランを探そう!

レストランウェディングならではのこだわり料理を

レストランウェディングならではのこだわり料理を

結婚式の料理というのは特別なもので、いつでも食べられるものではありません。おふたりのおもてなしの心をゲストにしっかりと届けるためのいちばんのアイテムになります。レストランなら、料理のアレンジの対応が幅広く、シェフと打ち合わせをしながらメニューを創りあげていくことも可能です。

たとえば、新郎新婦の故郷の料理をコラボレーションさせたり、思い出のメニューを再現したりと、おふたりの結婚を料理で形にすることができますし、新郎新婦だけではアイデアをすべて実現することができないような点も、シェフが巧みな技術で再現してくれるでしょう。味だけではなく、見栄え、食材の意味など料理に関することはシェフとコミュニケーションを取ることで解決できるはず。また、ゲストひとりひとりの好みや、アレルギーの相談にも柔軟に対応してくれます。

料理は、テーブルに座ってウェイターが持ってくるのを食べていく形もいいですが、皆との会話を重視したいならばビュッフェスタイルを選択に入れるのもオススメ。立食が基本なビュッフェスタイルならば旧知の人々とも話せるはず。気軽に新郎新婦に近づくこともできます。
ラフで気軽なスタイルが若い人々に受け入れられ年々人気の形となっています。

料理同様、ドリンクにもアレンジを

料理同様、ドリンクにもアレンジを

料理と同様、ドリンクもトータルでアレンジしてくれます。フレンチ、イタリア、和食など、様々なジャンルの料理に合うドリンクを提供してくれるのはうれしいポイント。

例えば、前菜がイタリアンで軽いものに合うのは発泡酒であるスプマンテ、白身魚料理と合わせたパスタには白ワイン、メインの肉料理には赤ワインといったように対応したり、アルコールが飲めない方ならばペリエなどの炭酸水を注文することも可能です。

レストランウェディングについてもっと知ろう!

人気のスタイル

BROWSING HISTORY

最近見た会場

FAVORITE

クリップした会場

 
  • 登録しないともったいない! ぐるなびウエディング会員のおトクなサービスをご紹介!