1. [結婚式・ブライダル] ぐるなびウエディング
  2. 結婚式場
  3. 1.5次会・ウェディングパーティ
  4. ゲストの顔ぶれで選ぶ!フォーマルな1.5次会とカジュアルな1.5次会の違い

ゲストの顔ぶれで選ぶ!
フォーマルな1.5次会とカジュアルな1.5次会の違い

ひとえに1.5次会といっても、披露宴の雰囲気や内容に近い1.5次会やより二次会に近い内容の1.5次会など会の雰囲気はさまざまです。自分たちがどのスタイルを選んだら良いのかゲストの顔ぶれを見て決めると良いでしょう。ここでは、各スタイルを選ぶときのポイントと進行例を紹介します。

こんな人にオススメ!フォーマルVSカジュアル

こんな人にオススメ!フォーマルVSカジュアル

披露宴ほど大げさな結婚式にはしたくないけれど、両親や親族の他にも、お世話になった上司や恩師といった目上の方にも参加してほしい。そんな人にはフォーマル感のある着席スタイルの1.5次会がピッタリです。
通常の披露宴の内容を参考にしつつ、堅苦しく感じる演出などは部分的になくすことで、1.5次会らしいアットホームな雰囲気が味わえます。

一方カジュアルな1.5次会は、親族のみの少人数で挙式は済ませたけど、日頃懇意にしている友人や会社関係の方々にも別日で二次会に近い内容でざっくばらんに結婚報告をしたいといった方にピッタリです。
フォーマルスタイルの場合、ご祝儀制と会費制が選べますが、このスタイルの場合は会費制だと考えてよいでしょう。ゲストのお金の負担も軽いので、より気軽に参加してもらえます。

今月のおすすめ会場特集2017年11月1日更新

ぐるなびウエディングで1.5次会プランを探そう!

フォーマルスタイルの1.5次会のポイント

フォーマルスタイルの1.5次会のポイント

披露宴ほどの豪華さはなくても、披露宴でよく取り入れられているスタイルや演出を部分的に盛り込んだフォーマルスタイルの1.5次会なら、両親や親族、上司など、目上のゲストをお招きしたいときにピッタリ!
料理の提供スタイルを着席フルコースにしたり、ビュッフェの場合でもサーブ係をつけるなどして、ゆったりした時間と美味しい料理でゲストをおもてなしするといいでしょう。ご祝儀制と会費制いずれも選べますが、価格は1.5万円以上が一般的です。プログラムは通常の披露宴を参考に、堅苦しい部分をカジュアルにアレンジするのがオススメ。

<フォーマルスタイル例>

  • ゲストの顔ぶれ …親、兄弟姉妹、祖父母、会社の上司・同僚、友人など
  • 会場 …シックなインテリアのレストラン、一軒家レストラン
  • 食事のスタイル …着席フルコースまたは着席ビュッフェ
  • ご祝儀制 (ゲストのお見送り時に1~2品程度の引出物かプチギフトを)
  • ケーキ入刀や人前式などを取り入れてカジュアルになりすぎないように

ぐるなびウエディングで1.5次会プランを探そう!

フォーマルスタイルの1.5次会 進行例

(1)受付
≪会の前に場の空気をあたためる≫
この時ウェルカムパーティとしてお待ち頂くゲストをドリンクでおもてなしするのもアリ。
(2)新郎新婦入場
≪オープニングDVDでゲストの注意をひきつける≫
受付を終えたゲストたちは結構ざわついているもの。映像でゲストの注意を引くことで、いっきに場の空気を変えてくれる役割も果たしてくれます。
(3)ウェルカムスピーチ
≪ゲストの顔ぶれを紹介≫
ウェルカムスピーチのあとに、新郎新婦から各テーブルの顔ぶれを紹介してみては?よりリラックスした雰囲気になり、気後れしがちな親族への配慮としてもGOOD。
(4)乾杯
 
(5)ゲストスピーチ
≪ゲストスピーチはサプライズで≫
ゲストからのスピーチをお願いする場合は、サプライズがおすすめ。その場で自由に気軽にコメントをいただけば、披露宴のようにかしこまらず、アットホームな歓談タイムになるはず。
(6)ウエディングケーキ入刀
 
(7)余興
 
(8)感謝の言葉
≪涙を誘うクライマックスに≫
パーティの締めには、花嫁の手紙など感謝の気持ちを伝える演出を盛り込んでメリハリをつけたい。バックに生い立ちムービーなどを流せば、いっそうゲストの涙を誘うはず。
(9)お開き
≪新郎新婦退場の曲選びも重要≫
フィナーレをしめくくるにふさわしい曲選びを。ラストシーンをどんな雰囲気にしたいのか想像してみて。アップテンポな曲であれば元気で明るい印象に、スローテンポな曲であれば感動的なフィナーレで二人の門出が演出できます。
(10)ゲストのお見送り
≪ご祝儀制なら引き菓子や引き出物を≫
ご祝儀をいただいた場合は引き菓子や引き出物のお返しで、感謝とお礼を伝えて。フォーマルな会費制の場合は、プチギフト→引き菓子へランクアップするのがオススメ。

フォーマルスタイルの新郎新婦・ゲストの衣装は?

フォーマルな1.5次会の場合、新郎新婦の衣装は、目上の方が列席するのでウエディングドレス&タキシードが最適。ご両親は、モーニングや留袖でなく、ディレクタースーツやフォーマルスーツなどでもOKです。

ゲストの服装は、基本的に一般的な披露宴のドレスコードに準じるのがベスト。といっても挙式がないので肩を出したパーティドレスなどでもOK。料理の提供が着席スタイルの場合は考慮しなくても大丈夫ですが、立食ビュッフェなど食事のスタイルによっては、和装だと不便な場合もあります。

ぐるなびウエディングで1.5次会プランを探そう!

カジュアルスタイルの1.5次会のポイント

カジュアルスタイルの1.5次会のポイント

二次会に近いスタイルだから、会費の目安は1~1.5万円ほど。披露宴の場合、友人のご祝儀相場が3万円なので1/3~1/2程度で済むため、ゲストの方のお財布に優しい理由はここにあります。

立食パーティでの1.5次会なら、新郎新婦が自由に動け、ゲスト同士のふれあう機会が多く、アットホームなパーティになります。また、ふたりの趣味がはっきりしているカップルなら、それらを存分に盛り込んだイベントを企画すると盛り上がります。自宅にお招きするような気兼ねのなさが魅力のスタイルです。

<カジュアルスタイル例>

  • ゲストの顔ぶれ …会社の同僚、友人など
  • 会場 …明るい雰囲気のレストラン、設備が整っているレストラン
  • 食事のスタイル …半着席または立食ビュッフェ
  • 会費制 (お見送り時に500~1,000円程度のプチギフトを)
  • くだけすぎて飲み会にならないよう、メリハリある進行を

カジュアルスタイルの1.5次会 進行例

(1)受付
≪会費をいただきましょう≫
会費はお財布から出してもご祝儀袋に入れて渡してもどちらでも大丈夫。財布から直接出す人の方が多い傾向です。新札でなくても大丈夫ですが、あまりにも汚い紙幣はお祝いごとなので避けるのがベター。
(2)新郎新婦入場
 
(3)人前式
≪ふたりらしさの出しどころ!≫
挙式に招待しなかったみんなの前で人前式を行えるのが1.5次会ならでは。リングリレー、ブーケ・ブートニアのセレモニー、ブーケトスorプルズなどゲストも参加できるセレモニーを取り入れて。
(4)乾杯
 
(5)ウエディングケーキ入刀
 
(6)友人による余興
 
(7)ゲームやダンスなど
≪参加型演出でアットホームに≫
友人などに協力してもらって、全員が参加できるゲームやダンスなどを余興の代わりに取り入れれば、盛り上がること必至。映像などもサプライズで用意すればいっそう華やかに!
(8)デザートビュッフェ
≪デザートタイムは動きをつけて≫
デザートビュッフェは着席スタイルでも立食スタイルでもおすすめの演出のひとつ。新郎新婦がパティシエに扮してゲストにサーブするのも楽しい
(9)新郎新婦同士の手紙の交換
 
(10)お開き
≪新郎新婦退場の曲選びも重要≫
フィナーレをしめくくるにふさわしい曲選びを。ラストシーンをどんな雰囲気にしたいのか想像してみて。アップテンポな曲であれば元気で明るい印象に、スローテンポな曲であれば感動的なフィナーレで二人の門出が演出できます。
(11)ゲストのお見送り
≪ゲストに感謝の意を込めてプチギフトを≫
会費が通常の結婚式よりも安い分、ギフトにかけられる予算が少ないので、プチギフトは500~1,000円程度で大丈夫。思いを込めた手作りのプチギフトを渡している1.5次会もたまに見受けられます。

ぐるなびウエディングで1.5次会プランを探そう!

カジュアルスタイルの新郎新婦・ゲストの衣装は?

カジュアルスタイルの新郎新婦・ゲストの衣装は?

新郎新婦の衣装は、ウエディングドレス&タキシードが最適ですが、新婦はカラードレス、新郎もインナーに色を入れたりしてお色直しのイメージで選んでもいいでしょう。

ゲストの服装は、どちらかという2次会に近いので、カジュアルフォーマルでOK。女性の場合はパンツスーツや柄ワンピースなども大丈夫です。会場に問題がなく、ふたりが気にならなければ、平服でもかまいません。

羽目を外しすぎないためには…
親しい人たちだけでのパーティではついつい羽目を外してしまいがち。飲み会のノリにならないためには、司会者をプロにお願いするのが得策。第三者に進行を任せておけば安心して過ごせます。

いかかでしたか?会場の雰囲気、食事のスタイル、ご祝儀制or会費制、演出が変わると、1.5次会もフォーマルとカジュアルの両方が楽しめます。ゲストの顔ぶれと自分たちがどんな会にしたいのかを重視して選択しましょう。

全国のエリアから探す

1.5次会・ウェディングパーティができる会場をエリアから探そう!都道府県や注目のエリアから検索できます。

関東甲信

関西

東海

九州

北海道

東北

北陸

中国

1.5次会・ウェディングパーティを検討している人におすすめ