結婚記念日

30周年 真珠婚式の名前の意味と関連するプレゼント

0View

30

真珠婚式とは?

真珠婚式は30周年を祝う式で、夫婦が築きあげてきた大切な30年を富と健康をあらわす海の宝石に例えられています。

プレゼント・記念品

プレゼントには「真珠」を使ったアクセサリーを贈るのが定番です。また花束に「真珠」をあしらった、「真珠婚式」用フラワーアレンジメントのサービスもあります。

「真珠」にまつわる豆知識

「光沢」「真珠層の厚さ」「キズ」「色」「大きさ」という条件から、「真珠」の価値は決まります。春から夏にかけて「真珠」を作るための「核入れ」が行われ、その年の冬に取り出された「真珠」を「当年もの」といい、翌年の冬に取りだしたものを「越しもの」と呼びます。冬を越した「真珠」がよいとされ、「越しもの」の方が生産数も少なく高価です。

pcrrschbridal

記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。