結婚記念日

大切な彼女に贈る、結婚記念日のプレゼント

0View

結婚記念日の贈り物

大切な妻に贈る結婚記念日プレゼントは、これまでの1年の感謝の気持ちを込めて選びたいもの。いつもそばにいる大切な人は、かつてあなたの彼女であった人でもあります。今度の結婚記念日は、気持ちも新たに、彼女に選ぶように記念日のプレゼントを選んでみては?

そばにいすぎてわからなくなる?

「結婚記念日のプレゼント、何にしよう......」 いや、そもそも結婚記念日を祝うことすら忘れてしまってはいませんか? 人生を共にしようと誓い合った相手のことなのに、好きなものは何か、どうしたら喜ぶか......が思いつかなかったあなたは、人生の伴侶としてレッドカード。毎日の生活、仕事に追われて、一番大切な人をないがしろにしていると、熟年離婚が珍しくなくなってきた昨今、いつか痛い目を見てしまうかも......。
とはいえ、ないがしろにしているつもりはなくても、毎日一緒にいるからこそ、相手のことが見えなくなっている部分もあると思います。結婚記念日を祝う、ということを機会に、結婚直前のラブラブだった頃に戻って、彼女に選ぶように、贈りものを選んでみましょう。

彼女の好奇心はどこ?

「彼女に選ぶように」といっても、結婚前と後(特に出産前と後)では、興味をもつことも変わっているかもしれません。そこで、最近のパートナーがなにに興味をもっていて、なにを喜び、なにを食べるのが好きか......など、いちどよく観察(?)してみることをオススメします。どんな服を着ていますか? どんなものを食べて、どんなテレビを見て、どんなものに興味をもっているのか......恋が始まった頃のように、相手を「知りたい」という気持ちで接してみてください。自ずと、結婚記念日にどうしたら喜んでくれるかわかってくるはずです。

わからなければ本人に聞く

それでも「よくわからない......」という方の場合は、思い切って「今度の結婚記念日、どうやって過ごそうか」「結婚記念日に、ほしいもの、ある?」と、ストレートに聞いてみてもいいでしょう。
もし普段そんなことを言わないタイプの方であれば、そのことばだけでもパートナーにとっては感動ものかもしれません。聞いてしまえばこっちのもの、できる範囲で、彼女の希望を叶えるように努力する。そして、行動にうつす。それだけで、これからの夫婦円満につながります。相手を思いやって、相手のことを考えながら、共に生きていくのが夫婦なのですから。

記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。