結婚記念日

10年目の結婚記念日

0 View

10年目の結婚記念日

はじめに

結婚してからあっという間に10年。夫婦として成熟してきたおふたりにとって節目となるアニバーサリーです。それまでの記念日より、すこしだけ背伸びをした特別な記念日をすごしてみませんか?

結婚10年目の記念日の呼び方は?

結婚してから10年目の記念日は一般的に「アルミ婚式」「錫婚式」と呼ばれています。

呼び方は「あるみこんしき」「すずこんしき」です。

これには、「錫(すず)のように美しさと柔らかさを兼ね備えて」という意味が込められており、ヤカン、寸胴、アクセサリーなどの錫・アルミ製品を贈るとよいとされています。

スイート10ダイヤモンド伝説は、今の時代も有効??

結婚10周年といえば、「スイート10ダイヤモンド」という言葉が浮かぶのではないでしょうか?ですが、実際のところ、10年目にダイヤモンドをもらっている人は少ないというお話も耳にします。

ちょうど子育て真っ最中などで、別のことにお金がかかるから・・・という人もいるかもしれませんね。

とはいっても、女性はいくつになっても、ダイヤモンドをプレゼントされたら嬉しいものです。「スイート10ダイヤモンドなんてきっともらえない」と思っている奥さまに、サプライズでプレゼントしたら、とても喜ばれると思いますよ。

10年間、一緒に過ごした記念に

もちろん、ダイヤをプレゼントするだけが全てではありません。

10年間一緒に過ごしてきた夫婦にとって、10年目というのは大きな節目です。毎年の結婚記念日をついつい忘れてしまいがちな方も、さすがに10年という大きな節目となるとなんとなく気も引き締まり、意識をするのではないでしょうか?

10年間寄り添ってきた日々では、いい思い出も、忘れたい思い出も、それぞれたくさんあるかもしれません。これから先、何十年も一緒に人生を重ねていくために、今までの10年をふと振り返る、そんなきっかけの記念日となれば最高です。

10年目という節目の日に、結婚生活を振りかえり、お互いの大切さを実感するいい機会です。
ぜひ、とびっきりの記念日を過ごしてみてはいかがでしょうか?

ぐるなびウエディング ブライダルデー特典が受けられるお店

記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。