結婚・結婚準備

上級エコノミーで、賢くお得にハネムーンフライト♪ 

0View

2014/11/28 Fri

伊藤 延枝

ハネムーンフライト

「ハネムーンだからちょっと奮発して♪」と思ったけれど、思っていた以上に高かったビジネスクラス...。でも、いつもの旅とはちょっと違う贅沢をプラスしたいもの。そんな時にぜひ使いたいシートが「上級エコノミー(プレミアムエコノミー)」。多くのエアラインが採り入れている、密かな人気のシートをチェック!

ビジネスまでサービスは求めない。けれど、もう少しゆったり過ごしたい

ご存知の通り、飛行機は「ファーストクラス」「ビジネスクラス」「エコノミークラス」とシートが分けられています。例えば、食事がフルコースだったり、パーソナルスペースをしっかり確保したシートだったりと、サービスが大きく異なるため、当然金額も異なります。「移動手段としての飛行機に贅沢なサービスは求めないけれど、もう少しゆったりできたりしたらいいな~」と思うこともありますよね。そこでおすすめなのが「上級エコノミー」「プレミアムエコノミー」。その名前から分かるように、エコノミーよりもちょっとランクが上のシートです。

「上級エコノミー(プレミアムエコノミー)」はゆったりシート

エコノミーとの一番の違いは、そのシートの広さです。シートの幅が20%アップ、フットルームの間隔が+約10cm、スライド幅が+約5cm、リクライニングが1.5倍...。その違いはエアラインや導入路線によりますが、このちょっとの違いはかなり大きく、寛ぎ度合いがアップします。

オリジナルミールや専用チェックインカウンターも

ミールはエコノミーと同様の場合が多いのですが、「上級エコノミー(プレミアムエコノミー)」のみのメニューやドリンクサービスが用意されていることもあります。 さらに、搭乗前の空港サービスも要チェック。専用チェックインカウンターで優先的にチェックインできたり、ラウンジを利用できたり。ビジネスクラスとエコノミークラスの中間にある「上級エコノミー(プレミアムエコノミー)」のシートは、搭乗もビジネスに次いで優先されます。並ばなくていいのは嬉しいですね。

いずれも、エアラインによってサービスが異なりますので、ご予約の際に確認をお忘れなく。

記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

閉じる