結婚記念日

結婚記念日だから。普段はできないサプライズプレゼント!

0 View

2014/12/08 Mon

ひとすぎ さゆり

結婚記念日のサプライズ

結婚記念日には、やっぱり期待しちゃうのがサプライズ!
仕掛け人は男性でも女性でもかまわないと思うのですが、男性からの方が喜びもひとしお。結婚記念日はふたりの愛情を確かめ合い、感謝し合う大切な日ですから、もっと楽しくなるような過ごし方を考えたいもの。そこで、夫から妻へ、普段とは違ったことをして、相手をビックリさせちゃうアイデアを集めてみました。

1年に1回くらい、自分らしくないことをしてみる

サプライズとは、つまり「驚き」。結婚してそれほど年数が経っていないのであれば、なんでも新鮮で楽しめますが、ある程度の年数を経ているふたりには、慣れというものが邪魔をして、新婚の時には楽しめたことも楽しめなくなっていることがあります。でも本当は、そんな慣れを感じるようになった頃がいちばんサプライズの効果があるんです!

そしてその方法も簡単。普段しないこと、いちばんらしくないことををして、ビックリさせる。それだけ。さぁ、いちばん「あなたらしくないこと」ってどんなことでしょう?

普段から「ありがとう」が言えているカップル

日頃から感謝の気持ちを伝えているカップルの場合、ちょっとやそっとの感謝の気持ちを表現するだけではサプライズにはなりません。そこで、どうせやるなら全力で!の精神で、プロポーズのときのようなサプライズを考えてみてはいかがでしょう?
例えば......

  • 高級レストランでのディナー!(ジュエリー付き
  • 憧れホテルの宿泊へ!(フラワーベッド
  • 交差点などの大型ビジョンでのサプライズメッセージ(フラッシュモブでもすてき

恥ずかしがり屋さんは、家でささやかに

そんな恥ずかしいことできないよ!というカップルなら、家でささやかにお祝いするのもいいでしょう。でも、お互いに贈り合うプレゼントにちょっとだけ「らしくない」を取り入れるといいと思います。
例えば......

  • メッセージ入りのケーキとプレゼントを用意する
  • メッセージフラワーを贈る
  • 花束を用意する
  • プレゼントの渡し方に工夫をする(宝探しふう)
  • セカンドプロポーズをする
何年も経っていると普通に「ありがとう」を伝えるのが照れくさくて、できなくなります。だから、結婚記念日だけは素直なきもちで「ありがとう」を伝えましょう!

記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。