結婚式二次会・パーティ

結婚式二次会のスピーチ例文・謝辞~新郎編~

0 View

結婚式のスピーチ例文 ~二次会の謝辞 新郎編~

新郎スピーチ・謝辞

二次会の謝辞の頃には、列席している友人たちも、そして本人自身もかなりリラックスし、またお酒も入って、あまりじっくり話をしたり聞いたりすることができない状態であることが多いようです。

列席してくれた感謝の気持ちが伝われば十分なので、あまり堅苦しくならず、短めのスピーチで結ぶようにしましょう。

>>全国の二次会のおすすめ会場はここからチェック!

スピーチにはお礼と今後の抱負、結びの言葉を

新郎スピーチ・謝辞例文

みなさん、今日は、遅い時間からのパーティにも関わらず、みなさんの大切なひととき、僕たちの結婚式の二次会に参加してくれて本当にありがとうございます。

披露宴のときにはかなり緊張して臨んでいましたが、ほんとうに仲のいいみなさんに囲まれて、一気に気持ちが軽くなってきました。

列席者へのお礼

披露宴から引き続き参加してくれる人、二次会から参加の人、さまざまですが、自分たちが気兼ねなく接することのできる人たちが中心ですので、あまり堅苦しくなく、くだけた雰囲気で感謝の気持ちを表現するほうがいいかもしれません。

自分でも正直なところ、結婚には縁のない人間ではないかと思っていたこともありましたが、いずみと出会うことができ、最高に幸せな人間ではないか、と嬉しくてしかたありません。

今後の抱負

ここもあまり長く話さないで、いま感じている気持ちをストレートに表現するのがいいでしょう。

出会ってすぐに新潟に行ったため、1年間遠距離恋愛だったのが幸いしたのかもしれません。口べたな僕が、毎日会うことのできる環境だったら、話につまってしまって飽きられたかもしれませんが、月に2回しか会えなかったので、会ったときには話したいことがたくさんあって、自分でも驚くほどよく話していましたので。これからもそんな笑顔と会話の絶えない家庭をふたりで築いていけたらと思っています。

今日、ここに集まってくださったみなさんは、僕たちにとって、かけがえのない大切な人たちばかりです。どうぞこれからも、僕たちのことをあたたかく見守っていただき、変わらぬお付き合いをお願いできればと思います。今日はほんとうにありがとうございました。

結びの言葉

披露宴のときにはかなり緊張していつもは使わない表現で話していたかもしれません。思いは同じでも、ここでは感謝の気持ちと、これからも変わらぬ関係を築いていきたいことを、自分の言葉で簡潔に表現しましょう。

>>全国の二次会のおすすめ会場はここからチェック!

スピーチのコツ

  • 原稿用紙は1.5枚(500~600字)程度
  • 披露宴から参加してお酒の入っているゲストもいるので、所要時間は長くても1.5分程度にまとめるのがポイント
  • 堅苦しい言葉・表現ではなく、自分の言葉で短めに

>>全国の二次会のおすすめ会場はここからチェック!

他のスピーチ文例を見る

・披露宴の謝辞
新郎編
親族編
・二次会の謝辞
新郎編
・ゲストスピーチ
披露宴・主賓編
披露宴・友人編
二次会・友人編

記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。