顔合わせ

顔合わせにピッタリのレストラン選び

0View

レストラン選び結婚が決まり、双方の両親同士がはじめて対面する「顔合わせ」。何事も、最初が肝心なので失敗したくないですよね。ふたりが真摯にしあわせな結婚を臨んでいることを伝えるためにも、会場選びから慎重にしたいもの。そこで、顔合わせにピッタリの会場選びのポイントを紹介します。

「きちんと感」を演出できるワンランク上の会場選びを

「顔合わせ」はふだんの食事や飲み会とは主旨が異なります。改まった両親への結婚の報告と、両家の縁に感謝しつつ、親睦をはかるためのものですので、いつもの飲み屋、いつものカフェ......という選び方はNG。おつきあいの時点から両家の交流があり、両親同士が仲がいいという場合でも、顔合わせにはきちんとした会場を選びましょう。
とはいえ、結納よりは形式張っていない、というのが顔合わせがよいところなので、ほんの少し背伸びをしたおいしいコースメニューを楽しめるレストランや料亭などをセレクトしましょう。和洋の料理のセレクトは、ふたりの希望だけでなく、両親の希望も聞いて決めるといいでしょう。

両親への感謝の気持ちも表現できる

顔合わせでは、おいしい料理をいただきながらの会話を楽しみたいもの。会場選びに欠かせないのが「料理のおいしさ」。はじめて訪れるところを選ぶときは、口コミや公式サイトなど、雑誌やインターネットなどの情報をしっかりチェックしておきましょう。普段いただけないような高級食材が含まれたメニューやワインなどを選んでご両親へのサプライズにしてもいいですね。

プライベートをしっかり保てるホスピタリティ

きちんとしたレストランと居酒屋との大きな違いは大衆的であるかどうか。きちんとしたレストランであれば、顔合わせでは個室を用意してくれるのはもちろん、当日も場の雰囲気を呼んで、家族の会話の邪魔にならないように、スマートにサービスしてくれるはず。だからこそ、予約時には必ず「顔合わせであること」「個室を希望すること」を伝えておきましょう。 指マーク

記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。